TOP > ガレージについて考える ~その7・内壁(壁材)~
 ← ガレージについて考える ~その8・照明~ | TOP | ガレージについて考える ~その6・内壁(断熱)~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガレージについて考える ~その7・内壁(壁材)~ 

2007年11月12日 ()
また1週間も更新をサボってしましました。(大汗)
にも関わらず、ブログランキングは25位前後あたりをキープしています。
更新もしていないのにポチっと押していってくれて、ホントありがとうございます!(感涙)

さて、7回目を迎えるこのシリーズ。
今回のお話は「壁材」です。
ガレージ内部の壁の仕上げで最も多いのは「合板」か「石膏ボード」で仕上げる、もしくは
「天井以外は何もしない」(^^;)というのが一般的には最も多いかもしれません。
まだあちこちの展示場やモデルハウスを見学していた時に、インナーガレージを持つ物件がいくつか散見されたのですが、その全てが上記のいづれかの仕上げになっていました。
「ガレージハウス」という名前を前面に押し出して宣伝していた某2×4工法のHMさんの物件も例に漏れず・・・・。
ただ単にガレージが広いだけではガレージハウスと呼べないと思うのが、私の個人的かつ勝手な見解です。
それなら2台分のインナーガレージを持つお宅は、全てガレージハウスと呼ばなくちゃいけません。(苦笑)
仮に簡素な仕上げであっても、何らかの拘りを持つガレージ・・・コレがガレージハウスと呼ばれるモノだと勝手に解釈しております、はい。
ただそこに住まう人や使い方によって、ただ単に広いガレージが拘りのガレージハウスへと変貌する例はいくつもありますが・・・・。

あ・・・・・・話が逸れちゃいました。(^^;)
で、せっかくガレージに拘って家を建てるのであれば、やっぱり壁にも力を入れたほうがイイと思うんです。
ただココでも、ガレージの用途によって様々な壁材が候補にあがってきます。
「合板」、「石膏ボード」、「何もしない」の次に出てくるのは「外壁材での仕上げ」が多いかもしれません。
ガルバなどのサイディングやタイルなどの外壁材を使用する最大のメリットは、ガレージ内で水をふんだんに使える、さらには埃や泥、車からの排気ガスで汚れたとしても洗うことが出来る・・・・ということに尽きると思います。
広めのガレージで内壁がサイディングなどで仕上げてあれば、真冬の洗車も室内(ガレージ)で行えちゃったりします。
車を大事に乗りたい方は、ご自分でマメな洗車をされる方が多いと思うのですが、ガレージ内で洗車が可能ということは、洗車時の大敵である直射日光や風、埃を完全に遮っての作業が可能となります。
そう・・・・濃色車であっても、夏でも真昼の洗車が可能になるのですよ!!

また私が住んでいる北海道などの降雪地帯では、冬は日中でも外気温が0℃以下が当たり前になってしまうので、「洗っている側からボディに載った水が凍って拭き取れない」といった現象も、ガレージ内で洗車可能であれば回避出来ます。
回避どころか、かなり快適に洗えるでしょうね。
そうなると融雪剤で真っ白!という状態を回避するのが苦じゃなくなると思います。
余談ですが、北海道の冬に道路に撒かれる融雪剤は今年からモデルチェンジされます。
環境には優しい・・・・だけど、車の塗装には辛い薬剤が散布されるみたいですね。(汗)

ただ外壁材をガレージの内壁に使用した場合、どうしても「屋内」というよりも「屋外+屋根と壁」みたいな感じの雰囲気になってしまう可能性が高くなるので、魅せるガレージ(ショーアップ的なガレージ)を狙っている場合は、どのような材料を使うのかの選択が難しくなってくるかもしれませんね。
まぁ、タイル調やレンガ風、そしてウッディーなモノなど様々なサイディングがありますから、お気に入りの雰囲気を持つ壁材を探してみるものイイと思います。

ガレージ内で水を使わないのであれば、普通の内壁用の材料のほぼ全てが使用可能だと思います。
木、タイルはもちろん、漆喰や珪藻土といった塗り壁、内壁用の化粧パネル、壁用ペイントを使用しての塗装、大理石などの天然石の貼り付け、そして壁紙での仕上げなど様々できると思いますので、家の内部の雰囲気に合わせたり、またガレージだけを特化させたり・・・・・・と、色々遊べると思います。
完全に「室内」という雰囲気の演出も割りと簡単でしょう。
また、普通の部屋と違って大胆な色分けや材料使いでの演出も面白いと思います。

ただ、ガレージには車やバイクといった排気ガスを出すモノが出入りします。
排気ガスで壁が徐々に黒くくすんでくるのを忘れてはいけません。
そういう事も考えると、「クリーニングがし易い」というのも考慮した方がイイかもしれませんね。


で、最後に私のガレージの内壁のお話をしたいと思います。
当初の図面では床も壁も12mmのスレート板を使用することになっていました。
外壁や屋根材などによく使われるモノですね。
実は設計段階で、「壁にエコカラットを貼りたいです」とお伝えしたところ、設計のA部課長からも、営業のM田さんからも、
「え?何でですか??そんなのもったいないじゃない!」
「その予算は他に回したほうがイイですよ」
「ガレージにエコカラット・・・・聞いたこと無いですね」
と反対を受け、このような仕様になったのでした。
ガレージにエコカラット・・・・・・たしかに常識でいけば「もったいない」でしょうね。(^^;)
でも排気ガスの匂いの吸着やガレージ内に溜まる湿気の対策としては、とても有用だと思うのです。
カビやダニの繁殖も防げますし・・・・・。
でもこのセリフをきっかけに、設計さんや営業さんのガレージに対するモノの価値観が見えましたので(所詮車庫でしょ?みたいな・・・・)、「コレは自分で色々調べたり選んだりしないと、絶対後悔するな・・・・。よし!頑張ろう!」と心に決めたのでした。
逆にコレをきっかけに、家作りを楽しむ事が出来たんだろうな・・・・と、今ではちょっぴり嬉しく思っています。

しかし、実際に使われる予定のスレート板のサンプルを見せていただき、その余りの飾り気の無さに、スレート板は却下することに。
次に出てきた候補はサイディング。
洗車時の事を思うとサイディングでの仕上げは魅力があったのですが、家の外壁で使用するタイルに合った感じのサイディングが見つからなかった事、後から壁に棚を造り付けたりする時の自由度が少なくなるということもあって、見送り。
最終的には、石膏ボードを貼りその上に2000#の防汚タイプの壁紙を施工することで落ち着きました。
トイレや洗面所といった水廻りに使われる壁紙なので、もしも排気ガスなどで汚れても拭き取っての掃除ができますし、多少の水ならば掛かっても支障は無いだろうとの判断で決定しました。

しかし、石膏ボードのみで壁の下地を全て作ってしまうと、あとから棚などを造り付けるのが難しくなってしまいます。そこで、「もしかしたら後からココには釘を打つかもしれない・・・・」という場所を事前にいくつかピックアップして図面に落としてもらって、後からでも釘が利くように部分的に石膏ボードの裏側に板の下地を貼ってもらう事になっていたのですが、現場が始まってから棟梁と現場監督と色々相談し、話し合っていた時の事です。

「でもなぁ・・・・実際住んで使ってみなくちゃ判らないんだよなぁ。後からやっぱりこっちにしておけば・・・・って思うことが絶対出てきちゃうだろうしなぁ・・・。うーん困った」

と、私がボソッと吐いた一言をきっかけに、

「じゃぁ、いっそのこと壁全部に構造用の合板で下地入れちゃおうっか」

と、棟梁からの思わぬ提案があり、結局ガレージの内壁の全てに構造用合板を貼り、その上から石膏ボード、壁紙を施工するという方向に変化しました。

ガレージの壁
(ん~懐かしい!平成19年1月11日の画像です。合板が施工された風景です。)

ガレージ 石膏ボード施工
(平成19年1月20日の画像です。石膏ボードが貼られました。)

ガレージ内部全景
(平成19年5月6日、ガレージ残工事が全て終了。)

コレで将来的にどこに棚などを造作する事になっても、釘が利きます。
しかも最終的には断熱材+防湿シート+構造用合板+石膏ボード+壁紙というスペシャルな仕様になってしまいました。
壁紙分の追加費用は掛かりましたが、壁全面に入れた構造用合板の下地代金追加は・・・・無しでした。(^^)
だけどこれってガレージ部分の壁倍率、トータルでどのくらいになってるんだろ。
確実に上がっていると思うんだけど、上がっている分には問題無いよね?!(^^;)
全体のバランスを考えるとちょっとマズイ・・・・・のかな?


スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.11.12(Mon) 17:50] 3-5 ガレージTrackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by Mちゃん
なかなか棟梁良い感じの人ですね~。(^^)


Mちゃんへ by 風神
棟梁には色々お世話になりましたねぇ~。
ガレージから居室に入る階段やら吊り棚やら、腰壁のアレンジやら・・・・。
少し岩手訛りのある気さくな棟梁でした。(^^)

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

by みんな の プロフィール
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&


コメントを閉じる▲

 ← ガレージについて考える ~その8・照明~ | TOP | ガレージについて考える ~その6・内壁(断熱)~

COMMENT

なかなか棟梁良い感じの人ですね~。(^^)

[ 2007.11.13(Tue) 23:00] URL | Mちゃん #- | EDIT |

棟梁には色々お世話になりましたねぇ~。
ガレージから居室に入る階段やら吊り棚やら、腰壁のアレンジやら・・・・。
少し岩手訛りのある気さくな棟梁でした。(^^)
[ 2007.11.16(Fri) 19:24] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.11.19(Mon) 20:34] URL | # | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.11.21(Wed) 20:57] URL | # | EDIT |

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

[ 2007.11.25(Sun) 09:43] URL | みんな の プロフィール #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/219-5d278496
 ← ガレージについて考える ~その8・照明~ | TOP | ガレージについて考える ~その6・内壁(断熱)~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。