TOP > CATEGORY > 2-2 木工事(上棟まで)
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 上棟・・・・・終わってました(苦笑) 

2006年12月05日 ()
地鎮祭に引き続き、上棟式もやらない非常識な私。
そんな私ですから、上棟のその瞬間に立ち会うことができませんでした。(涙)
これで基礎工事も、土台敷きも、そして上棟の瞬間も全て見逃してしまった事になります。
予定を聞かない私も私ですが、M田さんか?俣さんから何らかの連絡があっても良いような気もするのですが・・・・(苦笑)

とりあえず、上棟が終わった小屋部分です。
2階天井


梁と梁、梁と柱を接合するのに、こういう金物を使います。
梁の金物


この建物は6面ボックス仕様ではないので、小屋パネルはありません。
「北海道では6面ボックス仕様はあまりやってない」と設計のA部課長から聞いていますが、実際のところはどうなんでしょうね。
ということで、小屋組みの水平剛性を上げる為、鋼製の火打梁を使っています。
火打梁


そして、こんな太い梁も使われています。
梁


ここがリビングの南側の窓になります。
リビング


ここはキッチンとなる場所。
敷地の向かい側に公園がありますから、公園で遊ぶ子ども達を見守ることも出来ます。
キッチン


リビングに続いている和室となる場所です。
和室
ここは普段は開け放しておいて、来客時に来客用の寝室として使う予定です。

そして、子ども達の部屋。
写真に写っている広さの2倍の大きさで1部屋を造り、子ども達に個室が必要になった時点で、間仕切り収納で仕切る予定です。
最近はこのパターンが多いようですね。
子ども部屋


そして1階には各部屋の窓が保管されていました。
YKKのプラマード。色はプラチナステンを選んでいます。
プラマード


土台を敷いてから今日で5日目。
物凄いスピードで出来上がっていくので、ウカウカしてると建築記録すら残すことが出来なくなりそうな感じです。(汗)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.05(Tue) 23:25] 2-2 木工事(上棟まで)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク もう2階部分が 

2006年12月03日 ()
午前中に用事を済ませて、午後、現場に行ってきました。
空はどんよりとした曇り空で、今にも雪が降り出しそうな感じの鉛色です。

到着した私達を迎えてくれたのはこんな光景でした。
クレーン車


「な、な、何をしているんだろう!?」としばらくその様子を見守っていました。
「屋根?いや、そんな訳ないよな」と嫁さんと話していたら
スノーレーン
どうやらスノーレーンを載せていたようです。

ちなみに、この時点で午後1時半。
よくよく見てみると、すでに1階部分は壁パネルが全部貼り終えられ、2階の大部分にも壁パネルが貼られています。

早すぎます!(笑)

昨日はN棟梁が、東日本ハウスで会議だったので、N棟梁とは今日が初顔合わせです。
年の頃は60歳くらいでしょうか。
ずんぐりむっくりの体形で、非常に愛想の良い方でした。
バリバリの職人気質のタイプで、話しかけると「あ゛?なんだ~おめえ?」とか言いそうなタイプの人も好きなのですが、これから数ヶ月間色々相談に乗っていただいたりすることを考えると、こういう気の良さそうな感じのほうがイイですよね?

早速N棟梁と話をしてみました。
「なんか、物凄く早く作業が進んでいるんですね」と話しかけると、
「雪降りそうだからさぁ~、ここ何日かは4~5人で早めに屋根までやっちゃうつもりなんだぁ~」と、少し訛りのある喋り方で答えてくれました。
N棟梁、通常は2人で現場を仕切っているそうなのですが、いつ雪が積もってもおかしくない状態なので(実際少し積もり始めてますし)、応援を呼んで施工のスピードアップを図ったとの事でした。

クレーン車が立ち去った後、中に入ってみました。
ガレージとなるところには、材料が山積みになっています。
ガレージに置かれた材料


1階の寝室となる部分です。
1階寝室部分


ストーブが置いてありましたが、50?も離れると、その恩恵に与れません。
ストーブ


材料を持ったまま、ヒョイヒョイと足場を歩いていくその姿には、敬意を表します。
2階施工


ここまで暗くなってから、今日の作業は終了しました。
作業終了


そして現場養生の為、家をすっぽりと覆うようにブルーシートが取り付けられていきました。


人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.03(Sun) 22:41] 2-2 木工事(上棟まで)Trackback(0) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by ベニ
暗くなるまでズーッと見ているGAKUさんもすごいと思うのは、わたしだけ?w

山の新年会はそちらで開催することになってるんですが、
だいじょうぶでしょうか?開催しても(笑)

by 風神
えぇ、棟梁もビックリしていたようです。(笑)
嫁さんと子ども達は飽きてしまうので、車の中で就寝。
職人さんの仕事を見ていると、いつまで経っても飽きない私は、邪魔にならないように側で見守っています。

山の新年会ですが(新年会なのかなw)、2月末頃でも構わないなら、我が家で良ければ開催していただいて結構ですよ~。

by ベニ
了解しました、それでは新築祝いかねて皆で押しかけます~
奥様にもその旨をお伝えのほどよろしくお願いいたしますw
そちらの都合いい日に合わせて、段取り組みたいと思うので、
日取り決まりましたら連絡くださいな。

コメントを閉じる▲

リストマーク 早い・早い・早い 

2006年12月02日 ()
本当は早起きして午前中から施工の様子を見に行こうと思ったのですが、連日の疲れも溜まっていたようで、ベッドから這い出る事に成功したのは午後12時半でした。
慌てて着替え、嫁さんと子ども達を連れて現場に急行です。

まず目に飛び込んできたのはこれでした。
東日本の垂れ幕


当たり前ですが、既に職人さん達は忙しそうに動いています。
現場風景


昨日の夜中に見たブルーシートの下には、材料がたくさん。
手前の殆どが柱のようで、奥には壁パネルが積み重ねられています。
これが工場見学で行った白老の工場で作られた部材ですね。
柱と壁パネル


ブルーシートの奥に見える部分、ここがガレージになります。
ガレージ躯体


家が建った後、庭として使用される西側から見るとこんな感じです。
ガレージ西側躯体


足場って、かなりの高さになるんですね・・・・。
高所恐怖症の私には、この足場のテッペンに上がる勇気はありません。(苦笑)
躯体全景


「東日本ハウス」「新木造システム」と書いてある壁パネルの裏側はこんな風になっています。
軸組の良さとツーバイの長所を取り入れた工法というのも頷けるような気がします。
壁パネル裏側


梁もどんどん付けられて増えていきます。
梁組み立て


作業は、日が暮れてからも続けられています。
というより、日が暮れるのが早すぎます。(この時点で16:10です)
作業風景


17時の作業終了時には、1階部分の壁パネルが殆ど貼られている状態まで進んでいました。
今朝のスタートの段階では、柱が10本程と壁パネルが3枚ほど貼られているところからだったはずなのですが・・・。
M田さんからも「木工事始まったらホントに進むの早いですよ~」とは言われていたのですが、本当にビックリするような速さで進んでいきます。

明日はどこまで進むのでしょう

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.02(Sat) 23:20] 2-2 木工事(上棟まで)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 土台が付いてました 

2006年12月01日 ()
昨日は地方に商談に行き、今日は今日で仕事の会議で、日中に現場に行くことが出来ませんでした。
しかし、やっぱり気になるので夜中にそーっと現場に行ってきました。

現地に着いてみると、数日前と明らかに雰囲気が違いました。
基礎の周辺には足場が組まれていて、その横にはブルーシートで保護された木工事の材料らしきものが置かれています。
材料


土台も敷かれていました。
(写真、物凄いピンボケでスミマセン)
土台


そして、何枚かですが壁パネルが貼られていました。
「東日本ハウス」「新木造システム」と書かれた青文字が、恥ずかしいくらいに目立ちます。(苦笑)
構造合板


基礎工事も見れなかった・・・・。
そして土台敷きも見れなかった・・・・・。
私って何てタイミングの悪い男なのでしょう・・・・・・・。(涙)
明日は代休を使えるので、日中からじっくりと観察したいと思います。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.01(Fri) 23:03] 2-2 木工事(上棟まで)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。