TOP > CATEGORY > 3-3 住んでみてから
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 最近思うこと・4 

2008年02月09日 ()
いやぁ~、お久しぶりです。
気が付いたらもう2月になっていたんですね。(^^;)
ここ最近は仕事の合間を縫っては化学の一部の勉強をしたりしているんですが、ダメですね、
頭が錆び付いているというか、覚えが悪くなってるというか・・・・・・。

ん?誰ですか?
「それはホラ、歳だから・・・・」と呟いた人は!?(笑)

こんな事なら学生時代にもう少しまともに勉強していれば・・・と、思わないわけでも無いのですが、学生時代に部活と遊びを主体に暮らしたからこそ身に付いたモノもある訳で・・・・。(苦笑)
まぁ言い訳ですね。(^^;)


新たな仕事を始めてから数ヶ月。
今後の自分の糧にする為にも、同業者のHPを閲覧しまくったり、パンフレットなどの資料やいくつかのサンプル材料なども入手して、日々情報収集をしていてふと気付いた事があります。

どの資料やHPにも、商品の特徴を含めメリット(長所)しか書いてない・・・・・・。

私の持論の一つに、「100%完璧なモノや事は存在しない」というのがあります。
いや、別に自分が疑い深い性格なんだよっていうわけではありません。
人間が100%完璧ではない不完全な生き物でもある以上、100%完璧なモノは作れるわけが無いと思っているだけです。

で、デメリット(短所)を知りたくて、自分の車や嫁さんの車、そして仕事で使う代車を使って実験をしてみたり、ネット検索で調べたりするのですが・・・・・・・・・・・。
そうすると出てくるわ出てくるわ、色々な批判批評や失敗談や成功談、中には明らかに中傷とも取れる内容のモノが、た~くさん。(^^;)
中には「騙された」とか「裏切られた」とか「最低最悪」という記述のものがあるのですが、逆に全く同じ商品で同じ会社が施工しているのにも関わらず、「すごく良かった」「オススメです」という記述も出てきます。
これって家作り関連の事でもよく起こることですよね。
というより、私の業界の場合は「うわーダメ(失敗)だった。今度は他のところにお願いしよう」というのが可能なのですが、家作りの場合は「今度は違うところにお願いしよう」が利かないでしょうから、余計大変だと思います。

ここをご覧になっている方の中には、非常に車に詳しかったり、車が好きな方も多いとは思うのですが(特に検索エンジンからこちらへ来てくれている方)、逆に車には全く興味が無い、または興味は無いわけじゃないけど別に・・・・・という方もいらっしゃると思います。
そんな皆さんが、仮に自分の愛車の塗装に”コーティング”を施す事になったとします。
現在、カーコーティング業界では「ガラスコーティング」というのが主流になっています(簡単に言うと車の塗装の上に薄いガラス(もしくはそれに近い材料)の被膜を作り保護する)。
そのよくある宣伝文句をいくつか並べてみます。

・(鉛筆硬度)9Hの厚くて硬い被膜が半永久にボディを守る!
・鳥フンや虫の死骸、酸性雨や融雪剤、樹液などのダメージを完全にシャットアウト!
・雨ジミが全く付かない親水性の被膜!
・短期間(6ヶ月~1年しか持たない)ポリマーと比べて、5年間の超耐久性!
・洗車機OK!キズの入らない強固な被膜!
・水洗いだけで汚れが落ちる!
・洗車せずとも雨で車がキレイになる!

・・・・・・と、まぁこんな感じの謳い文句が羅列されています。
これ・・・・・全部本当だったら夢のような商品です。
車に詳しい方(特にコーティングに詳しい一部の方や業者)であれば、「それウソだろ」って気付く事も、車にそんなに詳しくない(というか、一般的なユーザー)であれば、「おおおおお!それなら施工しようか!?」と思う方も居る事でしょう。
また周囲からも「コーティングするなら絶対ガラスコーティングだよ!」と言われるかもしれません。
流行ってますしね。

・・・・・で、これをそのまま鵜呑みにしたとします。
もしかしたら、その方はもう2度と「コーティングをしよう」とは思わないかもしれません。
いえ、ガラスコーティングを否定している訳ではないのです。
私のところでも扱っていますしね。(^^;)

では何故か?
デメリットを知らないからです。(または伝えられていないから)
車の駐車環境や使用状況、洗車の頻度や方法、車の色、車に対しての美観、そして予算やコーティングにどんな効果を望んでいるのかによってもベストなコーティングの選択は違ってくるのですが、上記の謳い文句からはそれは全く知る由もありません。
だから本当は良いモノでも、それが悪いモノになってしまう典型的な例でもあります。

車のコーティングのポリマーコーティングVS硬化型ガラスコーティングVSガラス繊維系コーティングVSワックスの戦いは、住宅で言えば木造ツーバイVS鉄骨VSコンクリートVS木造在来みたいなモンでしょうか。
住宅にしてもコーティングにしても、やっぱりそれぞれにメリットやデメリットはありますよね?

そして問題はそのメリットやデメリットを、営業のセールストークや素人である施主の風評のみで判断してしまった場合ではないでしょうか。
もちろん営業マンが伝えてくれる話や施主の風評も貴重な情報の1つです。
しかし、話に尾ひれが付き大げさになっていたり、中には事実無根や誤った認識の下で発信される情報も少なからず存在するわけです。

もしかしたら住宅業界に欠けているのは(いや、住宅業界だけではなくどの業界でも同じだろうが)、正しい情報(色々な事のメリットやデメリット)を正しく認識させ、その上で地域環境や家族構成、生活スタイルや暮らし方、これから建てる住宅に望むもの等々・・・・・・第三者的な目も持ち、それらをしっかりと見つめてくれながら、様々なメリットやデメリットを取捨選択する勇気と決断力を与えてくれる存在の人かもしれません。
そう、家作りのコーチのような。
何かを決めるたり選ぶ時って、とても勇気が必要だと思いますから・・・・・。

中にはそれが出来るような施主の方や営業マンや職人さんも居るかもしれませんが、そのような人に出会う事が出来るのは、それほど大きな確率であるとは言えないような気もします。
もしもそのような人や会社に出会えたら、それだけでその人はとても大きな成功をしたとも言えるのではないでしょうか。


そうそう、もしかしたら気になる人もいるかもしれませんから、上に書いたガラスコーティングの謳い文句に、私なりの意見を付けて終わりにしたいと思います。(笑)
異論反論はコメントではなく、メールでよろしくお願いします。
(ここ、一応家ブログなので(^^;))
ここから下は興味のある方対象です。

・(鉛筆硬度)9Hの厚くて硬い被膜が半永久にボディを守る!
20ミクロン以上の被膜であれば、9Hの硬さは確保できるでしょう。しかし、現時点ではどのようなガラスコーティングでも0.03~1ミクロン前後が限界です。
それ以上になると鉄板の伸縮に追従できずに確実に割れます。
1ミクロン前後ではせいぜい塗装の硬度(2~4H)プラス1程度の被膜硬度しか出ません。(数種類の薬剤を、JIS規格による鉛筆法試験に則り自己実験にて確認済み)
被膜が薄ければ薄いほど、その硬度は下地の塗装硬度に依存します。
ってか、何と比べて「厚い」の?(^^;)
参考までにサランラップで約18ミクロンといわれています。


・鳥フンや虫の死骸、酸性雨や融雪剤、樹液などのダメージを完全にシャットアウト!
鳥フンや虫の死骸(酸性系)、酸性雨に大してはポリマーコーティング以上の性能が十分期待できます。
そうガラスコーティングは酸性に対してはかなりの耐性を持っています。
ですが、放置して固着期間が一定期間を過ぎるとやっぱり浸食・シミになります。
また融雪剤(アルカリ性)や、虫の死骸(アルカリ系)には酸性に対してほど大きな耐性を持っていません。
ガラスは苛性ソーダや石灰といったアルカリ物質に弱いですよね?
もちろん、素のままの塗装よりもコーティングされている分ずっと有利ですが。


・雨ジミが全く付かない親水性の被膜!
撥水性のモノよりは雨ジミやデポジットの被害は少ないですが、条件が重なれば雨シミやデポジットは付着してしまいます。
というか、ある一定の条件下では親水性であってもデポジットだらけになる可能性が出てきます。
まぁコレはどのようなコーティングであってもそうなんですけどね・・・・。(^^;)


・短期間(6ヶ月~1年しか持たない)ポリマーと比べて、5年間の超耐久性!
オルガノポリシロキサンやポリシラザンなどの完全硬化型であれば単純にコーティング成分は塗膜上に残っているでしょうね。
でもダメージやキズを受け、新車のような輝きの維持は定期的なメンテナンスを受けていない限り不可能です。
メンテを受けていないまま1~2年以上過ぎれば、本来の性能は殆んど期待できない状態にもなってしまうでしょう。
まともな施工店では半年から1年に1度のメンテナンスを勧めていますが、それなら5年の耐久性というのは「メンテナンスを受けた場合」という但し書きが付かなければおかしいでしょう。
またポリマーもメンテナンスをきちんと受けていれば、5年でも10年でも被膜は維持できるんですけどね。


・洗車機OK!キズの入らない強固な被膜!
ノンブラシ洗車機以外は、やっぱりキズは入ります。
手洗い洗車でも拭取りにタオルを使って力を入れて拭取ったりというような間違った洗車方法で洗車すれば、やっぱりキズは入ってしまいます。
ただ、そのキズが入る量は確実に少なくはなりますが。


・水洗いだけで汚れが落ちる!
ある程度までは落ちますが、本当にキレイな状態にはなりません。
カーシャンプーなどを併用した方が、コーティング被膜も良い状態を保てます。
コーティングによって、洗車作業自体は非常に楽に行えるようにはなります。


・洗車せずとも雨で車がキレイになる!
ならないです。(^^;)
コーティング被膜が比較的新しかったり良好な場合は、遠くから見ると一見キレイに見えたりするかもしれませんが、近寄ると薄っすらとした汚れでまんべんなくコーティングされています。(笑)


色々書きましたが、ガラスコーティングは悪いものではないんです。
むしろ、条件が当てはまれば非常に満足度の高いコーティングです。
それはポリマーコーティングにも言えることですが。
ちなみに防汚性能は実はポリマーの方が高かったりもします。
ただどちらのコーティングも一長一短あるので、ユーザーによってオススメ出来るモノが変わってしまうのです。

仕事用のブログじゃないので、とりあえずここら辺で・・・・。(^^;)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2008.02.09(Sat) 05:48] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(5) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by Mちゃん
こんにちは~(^^)


>私の持論の一つに、「100%完璧なモノや事は存在
>しない」というのがあります。
>いや、別に自分が疑い深い性格なんだよっていうわけ
>ではありません。
>人間が100%完璧ではない不完全な生き物でもある
>以上、100%完璧なモノは作れるわけが無いと思っ
>ているだけです。

うんうん分かります。

で、少し話しは変わるのですが(突然すみません 笑)、最近自分の課題が相手に与える情報量のコントロールなのです。

ついつい相手の求めている以上に情報を与えすぎると言うか、、、思い返すとその辺で失敗することが多いのです。

力入りすぎてから回りすると言うか、、、
人間ってまた勝手なもので自分の知りたいことは聞きたいけど、聞きたくないことは耳をふさぐと言うか、、、、ん?意味不明?(^^;)

Mちゃんへ by 風神
こんにちは~。(^^)

やはり同じ血液型、Mちゃんも私と同じ弱点を持っているんですね。(^^;)

私自身も強いこだわりを持っていたりする事に関しては、ついつい話過ぎてしまう傾向があります。
専門的な事を話しすぎて相手が困惑してしまったり、余計に悩ませてしまうような事を言ってしまったりとか・・・・。(汗)

そんな時には聞き上手になることを念頭に会話を進めています。
まぁ聞き上手=質問上手って事になるんでしょうね。
相手の感性や知識の量、そして何にどんな価値観を持っているのか・・・・。
やっぱりコレが判るのと判らないのでは、その後の話のスマートさに違いが出てくるんじゃないかと。

Mちゃんなんかは、その人柄の良さも手伝うことで、自分に信頼を置いてくれていると感じた相手にはついつい熱弁になってしまい、相手の脳内を情報過多にしてしまったりがあるのでしょう。
「自分の知っている事で何か役に立つならば、これも知っておいて欲しい、あれも知っておいて欲しい・・・」と。
そんな時は、会話をしている間にMちゃんお得意の「次回に続く・・・・」的なニュアンスで会話を進めてみてはどうでしょうか?

「聞きたくないこと=相手の興味や関心がその事項に関しては薄い」ということでしょうか?
でもそれは相手にとって本当はとても有益なはずの話なのに、それが上手く噛み合わないとか??
もしそれならば、話法としてはいくつかのテクニック(ちょっと語弊がありますが・汗)はありますよ。




by あぶりしゃけ
久しぶりに私もコメントできそうな話題!(笑)
私はO型ですが、風神さんやMちゃんの言わんとすることがとってもよくわかりますよ♪
私も同じ弱点を持ってます。(笑)
ブログを見てればわかる!?(^-^;)ゞ

私も、100%完璧なものはないと思っています。
ある部分が非常に優れているものは、必ずどこかで副作用のように何か問題があるものなんだと思うんです。

もしくは、大きな問題がないものは、非常に優れている部分もないんじゃないかと。。。

そのなかで、マイナス面を知ることはとても大切だと思います。
マイナス面を知っていれば、そこを補おうとすることができますし、いざというときに備えることもできます。

ですから、マイナス面を告知しないということは、相手に対して、大きな損害を与えることにもなりかねませんね。。。

マイナス面を補うために工夫することも、また大きな楽しみなんじゃないかなぁとも思うんだけど、どうかな。。。?

あぶりしゃけさんへ by 風神
いやぁ・・・レスが凄く遅くなってしまい、申し訳ありません。
ごめんなさい。

私もしゃけさんのブログを拝見していると「あーそれ、わかるなー」って思うことがしばしばですよ。
価値観や物事に対しての捉え方に似たような部分が多いんでしょうね、きっと。

しゃけさんの仰るとおり、どんなモノや事にもプラス面とマイナス面があるのだと思いますが、100%のプラス材料を求める顧客、そしてそれに(形式上)応える為に偽装する業者が多いから、色々なトラブルも出てくるのでしょうね・・・。

正直にマイナス面を告知することによって、顧客との商談がダメになってしまうこともあります。
でもそれで良いのかな・・・と思うんです。
マイナスを知ろうとしない(認めない)顧客に対してその事実を隠して契約になっても、後々お互いに面白くない思いをしてしまうでしょうから。

マイナス面を補うのに、顧客と業者がそれぞれで出来る事をし、協力し合いながらプラス面を大きく伸ばす・・・ということが出来れば、顧客満足度も業者への信頼度も上がると思います。
しゃけさんが仰るとおり、それを「楽しみながら」出来れば、それが1番最高だと思いますよ~♪

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク 2007年の終わりに 

2007年12月31日 ()
あと30分ほどで今年も終わりを告げようとしています。

今年1年を振り返ると、私個人は、家を建てたり、仕事を辞めたり、そして新しい道を歩みだしたり・・・と私の人生の今後に大きく影響する出来事が続けざまにありました。
みんな(色んな意味で)「大丈夫?」と心配してれていますが・・・・・・

「ダイジョウブ!」
この俺を誰だと思ってるの?(笑)

こんな強がりが吐けるうちは、まだまだ大丈夫です。
何に対しても大したセンスを持ち合わせていない俺ですが、今まで本気でチャレンジしてきた事は、地獄の底から這い出てくるような努力を重ねて、必ず結果を出してきました。
だからきっと今度も大丈夫。

心配&応援してくれている方へ、感謝を込めてそう伝えたいと思います。


このブログの更新も随分とスローペースになってしまいましたが、出来る範囲で更新は続けていきます。
「ガレージについて考える」シリーズもまだもう少し続きがありますしね。


皆さんはどんな1年だったのでしょう。
そして来年はどんな年にしていくのでしょうか。
きっと素晴らしい1年になることをお祈りします。
そして来年もどうかよろしくお願い致します。


2007年の最後の日に、ここを見に来てくれている全ての方に感謝を込めて・・・

子どものまま大人になっちゃった風神より。(笑)

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.12.31(Mon) 23:30] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(12) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

今年もお世話になりました by ベニ
ガレージで焼肉。まだ体験してないー!今年体験できなかったー!
ので、来年は実現させてくださいね(^ω^)
最近、大和の露出が少ないのが気がかりです。
犬鍋にされてないかな(笑)きっと大きくなったんだろうなあ・・

今日は新居初の大晦日、そして初の正月迎えるんですな!
よいお年を~

by norida
年の瀬ぎりぎりまでお世話になりましたw
隅々までメンテナンス施工していただき感謝です。
帰りは乾燥路ばかりで、ほぼ出庫時の状態で年を越せます(^^)

保管状態と使い方が良くない車オーナーですが(^^;)今年もまたよろしくです。

Happy New Year 2008!!! by cotton
どーもどーも
いやややややや・・・
どーもどーも、どーもでしたぁ・・・
今年は新居でハイテクお正月(^^♪すばらしいですよぉ!
私は今年はSanDiegoでお雑煮を作りました(^^♪
そして二人で風邪ひいてます(-_-;)
まだ、元旦のお昼です。

風神家のすばらしい2008年を願って♪
今年もよろしくおねがいしまぁす♪

ベニさんへ by 風神
あけましておめでとうございます。

ガレージ(芝の上でも可)で焼き肉、今年はやりますよぉ~。
ついでにご希望の犬鍋も・・・(マテ

まぁ暇な時にでも遊びに来てください。
語るべ。

noridaさんへ by 風神
あけましておめでとうございます。

昨年は年内最後のお客さんという事で、メンテ&用品購入ありがとうございました。
予想以上にデポジットの付着が多く、メンテ時間が掛かりご迷惑をおかけしました。(^^;)

いつか訪れるであろう愛車の売却のその日まで、キレイな状態を保たせていただきます、はい。(^^)

あ、面倒でなければ写真送ってください。

今年もよろしくお願い致します。

cottonさんへ by 風神
いやいやどーも、どーもです。
そちらの正月はいかがですか?

アメリカでの出張施工、承りますよ~♪
もちろん出張費はいただきますけどね。(笑)

えぇ、パスポート持ってませんが、何か?(^^;)

You must need your passport!!!!! by cotton
意外とクリスマスほど大きなお祭り騒ぎはないですなぁ。
そうだ!焼肉なんか行けますよいつでも飛んできます。
出張費はいただきますけれど?(^-^;)?
え?呼んでねぇよとか言わないで・・・
しかし、雪景色が本当に懐かしいです。
私が住んでるとこは 今でもたまに日中Tシャツ。。
少し物足りない感じで、ここの写真見て懐かしんでる。
ありがとうございます。


by Mちゃん
あけましておめでとうございます!

うん大丈夫、大丈夫(笑)風神さんなら大丈夫!

もし万が一駄目でも、、、命までは取られない!って極端すぎ?(^^;)

今年も宜しくお願いしま~す!

初めまして! by JJ
あけましておめでとうございます
風神さん皆様 初めまして!
「ガレージハウス」で検索していたらこちらに辿り着いたJJと申します
ブログを読んでいると・・風神さんって「根っからの車好きなんだなぁ~」って思いましたし共感するとこがすご~く沢山ありすぎて・・あまりの嬉しさと興奮でついカキコしてしまいました!
数年前からガレージハウスがず~っと欲しかったのですが「いつまで考えててもしょうがない!」と思い、『ガレージハウス作戦』を決行したところです・・・
そんなこともありこちらのブログを発見した時は『うわぁー!仲間いたー!!』とPCの前で声だしちゃいました・・・深夜から朝までじっくり楽しみながら読ませていただきました
きっと最高のガレージハウスなのでしょうね!
あまり車の話をすると長くなっちゃうので今日はこの辺で失礼致します
またお邪魔させてくださいね

cottonさんへ by 風神
焼肉?イイねぇ。
帰国した折には是非寄っていってください。

もしも冬に来たら、除雪手伝わせるけどね。(笑)

コメントを閉じる▲

リストマーク 大掃除開始 

2007年12月24日 ()
あと1週間少々で今年も終わりですね~。
コレを読んで下さっている皆さんも、年越しの準備や大掃除で大忙しだと思います。

我が風神家でも昨日から家の中の大掃除に取り掛かりました。
嫁さんと2人で掃除箇所を分担し仕上げていく訳ですが、私の掃除担当箇所は洗面所とトイレ、それからお風呂とリビング。
そして各部屋の窓と照明が担当です。
水廻りに関しては、私自身が「水廻りだけは常にキレイにしておきたい派」なので、割とマメに掃除しています。
風呂のエプロンなんて、今までに何回取り外したか判らないくらい外して、配管廻りなども掃除しています。
なので、いつもの掃除と大して変わらずに終了。(笑)

お風呂の汚れというと水垢やカビが代表的ですが、幸いな事に我が家の水廻りではカビが発生した事がありません。
きっとバス乾燥機のプラズマクラスターがイイ仕事してくれているんでしょうね。
ですから普段の掃除のポイントも、水垢の除去がメインとなっています。
水垢は、その固着を極力避けることが出来るように、いつも風呂上りにシャワーであちこちを流して、掃除用のタオルでザッと水分を拭取ってから出ているのですが、それでもやっぱり水垢は付きます。

普通の水垢は界面活性剤の効果で剥がす事が出来ますが、車の塗装で言うところの「輪ジミ」「雨ジミ」「ウォーターデポジット」(ゾウリムシみたいな水の痕)は普通に中性洗剤を使ってゴシゴシしても落ちません。
なので「キレート剤」が入っている洗剤(お風呂のマジックリン)などでなければ落とす事が出来ないのですが、頑固なモノになると「スプレーでちょっと吹いて、さっと拭きあげて・・・・」では落ちない事が多いです。
キレート剤の濃度の高いモノだと、ほとんど一発で落とす事ができますが、一般的に流通しているものではないので、一般の方は手軽に購入できないのが難点です。

そこで、簡単な対処方法を・・・・。
バスタブや水栓に頑固なウォーターデポジットが付着した場合は、たっぷりの水で濡らしたバスタオルをベチョベチョのまま該当箇所に被せ、半日ほど湿布します。
そのあと拭きあげるとキレイに取れてしまう場合もありますし、取りきれなかったデポジットもキレート剤配合の洗剤で更に処理すれば、余程のモノでない限りキレイサッパリ落ちてくれるでしょう。

あとは鏡の汚れですね。
私が車のディティーリングに興味を持つまでは、お風呂の鏡の汚れには随分悩まされました。
何をやってもキレイになりきってくれなかったんですよねぇ。
でも今は大丈夫!(^^)
セリュウム(コンパウンドの一種)を使って擦ってやると、一発解消です!(笑)
セリュウムはカー用品店で「ガラスのうろこ落とし」みたいな感じのネーミングで販売されていますから、お風呂の鏡の汚れでお悩みの方は是非お試し下さい。
あ、カー用品店で「セリュウムください」って言っても、判る店員さんは絶対に居ないので注意してくださいね。(^^;)
金額は研磨スポンジ付きで800円~1000円前後だった記憶があります。
余ったら(確実に余るけど)、本来の用途である車のウィンドウを磨いてください。(笑)
「世の中はこんなに明るかったのか?」ってくらい、ガラスにこびり付いた汚れが落ちますよ~。

あと、普段私が車内外や家の掃除で頻繁に使っているモノをご紹介します。
私にとっては「清掃の三種の神器」みたいなモンですね。(^^)
清掃用具

5本並んでいるヘラはジュラコンで出来ていて、適度な弾力性と強度を持ち合わせているので、力を入れて使ってもまず割れたり折れたりしません。
タオルの端や指先が上手く入っていかない部分の清掃に活躍してくれます。
車で言えば、テールランプとバンパーの間の隙間や、ウィンドウとゴムモールの隙間とか・・・。
ホームセンターなどでも売っているはずですので、ご興味がある方はお近くのホームセンターへGO!!(^^)

黄色のタオルはマイクロファイバーで出来ているクロスです。
最近あちこちで見かけるミクロの繊維を細かく織り上げたモノ・・・・ですね。
この手のクロスは多種多様のモノがあちこちで販売されていますが、自分自身で様々な製品を数多く試したところ(・・・・・・その数、20数種(笑))、これが1番使い勝手が良かったのでコレを使用しています。
もちろん私の業務にも使用しています。
これ以外のマイクロファイバークロスですと、どうしても車のウィンドウを拭き上げた時に、そのミクロの繊維が抜け落ちたのが付着してしまっていたのですが、その点コイツは優秀です。(^^)
値段も1枚400円と、ディティーリング業務用のクロスとしては安いのも魅力です。
洗って何度も繰り返し使用できるのも長所の1つですね。
(もしも「同じのが欲しい」という方がいらっしゃいましたら、メールください。全国発送いたします。(笑))

そしてスプレーボトルに入っているのは、IPA(イソプロピルアルコール)を純水で割ったモノです。(割合は50:50です)
普段はガラスクリーナーとして使用しているのですが、車の内装の洗浄(ダッシュボードやパネル周り、ハンドルやシフトノブに付いた落ち難い手垢汚れなど)にも大活躍の一品です。
もちろん家の中の掃除にも使っています。
プラスチックやゴム製品にも安心して使用できるので、私の場合は何かの汚れを発見すると、上記のマイクロファイバークロスにコレを吹き付けて軽く擦って様子を見ています。
大概の汚れはキレイに落ちてくれますが、もしもコレでダメな場合は中性やアルカリ性のクリーナーを使っています。
界面活性剤を含まないので、汚れの再付着が防げるのもメリットの1つです。
(界面活性剤で拭き上げたガラスなどは、割と短期間で汚れが再付着します。界面活性剤自体が悪さをしているんですね・・・・)

これらを家の中の清掃で使った場合の例をあげてみますね。(^^)
今回の献体は窓のサッシ。
砂埃や虫の汚れをマイクロクロスで拭いてみました。
サッシ

パッと見はキレイになったのですが、角の部分の汚れが落ちていません。
クロスを押し込んで拭こうとしてみるものの、どうしても汚れが残ってしまう部分です。
洗剤をタップリ拭きかけてブラシで擦るという方法もあるのですが、すすぎの問題が出てきてしまいます。

そこで上記の三種の神器(笑)を使って掃除してみると、こんな感じになりました。
サッシ(掃除後)

ヘラにクロスを巻き付け、特製ガラスクリーナーを吹き付けて擦るとこんな感じに仕上がります。
掃除後は完全に揮発しますので、二度拭きもすすぎも要りません。
完璧に仕上げたい方は、特製ガラスクリーナーを目標箇所に直接吹き付けて、細めの馬毛ブラシなどで擦ってみると良いと思います。

カー用品のケミカル類は、家の中での清掃などにも活躍してくれるケースが多いのですが(実際我が家は洗濯用洗剤と台所洗剤以外は全て私が業務に使っているカー用品です(笑))、
パーツクリーナーはオススメできません。
モノにもよるのですが、プラスチックやゴム製品は溶け出す可能性があります。
えぇ、そういう私も子どものおもちゃを1度溶かしたことがあります。(^^;)
また塗装された部位に関しても使用は止めてください。
塗料の種類にもよりますが、コレもやっぱり溶けます。
ご注意を・・・・・・・・・。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.12.24(Mon) 15:55] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

大掃除する暇なし by ちょろ
大掃除!!
ここまでするとは・・・素晴らしい。
旦那様の鏡ですね。

うちは・・・昨夜、HDDレコーダが壊れました(苦笑)
それに昨年(ローンで確定申告した)会社の源泉徴収が間違っていたのを判明(苦笑)

事故は怪我が無く不幸中の幸い。
ソファーの件は内金してなかったので不幸中の幸い。
HDDレコーダはわからないけれど・・・
不幸中の幸いばかりで、とりあえずラッキーと言う事で(強引)
ここまでいろいろあると、もう元気で居れる事だけ祈るだけです。

実父は昔、家を建てた年に大病しました。
注意だそうです(本当か?家だけか?)
風神さんも気をつけて下さいね。
良いお年を

キター! by 紺ちゃん
ずっと鏡の汚れ落としに悩んでいたのです。
来た来た来た来た!
ガラスのうろこ落としをカー用品店で買う。
めもめも。
セリュウムはすでにゼラニウムと
ごっちゃになるから紺ちゃんの頭には無理ぼ。

どうもありがとう。
ところで窓の外に雪が見えるのは気のせい???

南国ちゃんより

ちょろさんへ by 風神
近しい友人の間では、私よりも嫁のほうが高評価ですが・・・・何か?(笑)

随分色々あった年だったのですね。(^^;)
ウチも夫婦揃って転職したりとか・・・色々ありましたが。(苦笑)
嫁さんに至っては、今年は前厄の大殺界だったらしく・・・・。

来年はきっと良い年になるでしょう!
ちょろさんにとっても私にとっても。(^^)

紺ちゃんさんへ by 風神
おー!やはり悩んでおられましたかっ!
そんなアナタの為に記事を書いたのでありますよ。(笑)

市販品のセリュウムだと、擦る時に多少地道な作業になりますが、DIY慣れしている紺ちゃんならば問題ないでしょう。
施工中にセリュウムが乾いてきたら、霧吹きで水分を補充すると良いですよ。

外に見えるのは・・・・・
小麦粉・・・・いや、粉砂糖?!
美味しそうでしょ?
ここモナコでは雪なんて降りませんよ?(大嘘)

もうすっかり根雪になっちゃいました。
至るところで車が滑って面白いので、大好きな時期ではあります。
でもやっぱり寒いなぁ・・・・・。

コメントを閉じる▲

リストマーク 収穫の秋?! 

2007年10月11日 ()
先日、外に遊びに行っていた息子が帰宅するなり「父さん!コレっ!!」と言いながら、コンビニの空き袋に入れた何かを、私に手渡しました。
「何よ?」と受け取って中を見てみると・・・・・・

栗

中からは栗が出てきました。
どうやら我が家の近くの山に栗の木があるようです。
採取した現場で少し痛い思いをしながら、イガイガから中身を出して持ってきたようです。
「父さん、コレ茹でておくから後で食べようね」と話す息子は、最近また少し背が伸びたようです。


・・・・・・・・・・・しかし、息子が採ってきたのは栗だけではありませんでした。(汗)


間もなく帰宅した嫁さんが、私のところにやってきて「コレ、何だと思う?」と訊ねたそのモノとは・・・・


カナヘビ

な、何ですかコレはっ!!!!!!
どうやら息子は栗だけではなくコイツも一緒に採取してきたようです・・・・。(^^;)
「どうすんのよ?コレ・・・・・・」と訊く私に、嫁さんはあっさり「え?飼うよ?!」と。
虫は死ぬほど嫌いなクセに、こういうのは大丈夫なのかい!アナタ・・・・・・。

しかし、コレは一体何者なのでしょう。
イモリ?ヤモリ?トカゲ?
両生類も爬虫類も興味を持ったことが無かった私は、突然「何だと思う?コレ」と訊かれても答え様がありません。
ウチで飼うといっても、コイツが何者かが判らなければ、飼育環境はおろかエサの種類もワカリマセン。
とりあえずネットでコイツが何者か調べてみる事にしました。

足の指が5本ありますし、まぶたがあるのでヤモリでは無さそうです。
しかし尾が側偏はしていないし、腹も赤くないのでイモリでも無さそうです。
「むむむむ・・・・・・・」唸る私の横で、コレは一体なんだろうと目をキラキラさせている嫁。(^^;)
サンショウウオとは身体的特徴が違いすぎるし・・・・・・・。
「あ・・・・もしかしてトカゲ?」と思い調べてみても、北海道にも生息するニホントカゲの特徴でもある「成体の体色は褐色で、体側には濃い褐色の縦線があるが、幼体は黒褐色の体に5本の金色の縦線があり、尾が青い」というのに該当しません。

そんな時、私の記憶の奥底に「カナヘビ」という文字が浮かんできました。
幼い頃、図鑑で「カナヘビ」の記載を見て「ヘビって名前付いてるのに、何で足があるんだろう」と疑問に思ったことがあったのです。
そして「カナヘビ」で検索してみると・・・・・・・・

ビンゴっ!!!

ココ
を見る限り、カナヘビで間違い無さそうです。
えーっと・・・・・エサは・・・・・・
何!?ダンゴ虫などの節足動物!?
それなら雪の無い期間はエサに不自由することは無さそうです。
だって、家の周囲にいっぱい居ますもん。(苦笑)


あぁ・・・・最近「家ブログ」に全然なっていないこのブログ。(大汗)
そろそろ「家ブログ」に戻って記事を書かなくちゃ・・・・・・。(^^;)

【お願い】
最近、ブログランキングの順位が低下中です。(涙)
愛のポチで私を救ってください。(笑)

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.10.11(Thu) 15:03] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(14) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by zamis
はじめまして。

ポチポチッ☆ヾ(^-^ )
応援クリック。

*かわいい* by 紺ちゃん
おいらはこういうネタダイスキです♪
しかし新居の近くに栗の木があるとは、
まいうーなところですなぁ。

カナヘビは始めて聞きました。
それは「トカゲよ」ってコメントしなくてヨカッタ。
だんごむしのぽちぽちぽち!!
連打しても意味ないのかな?

画像・・・ by shinpurumodan
きれいな画像ですねー。

でも・・・・・・・・ カナヘビ 怖い・・・
奥様、飼うなんて立派!!

風神さんのところは緑豊かな良い場所ですね・・・

by 手拭い
川崎に住んでいたガキの頃、佃煮にするくらいカナヘビを獲ってきては死なせるということを繰り返しました。南無南無。

いやぁ、懐かしい。
オレも飼いたいけど、許してもらえません。
確かヤマにも居ますよ。
まだ現役の頃にコース上で何度か見たなぁ。

こんちは~ by Mちゃん
こんにちは~

早速のコメント有難うございました!(笑)

おかげでやる気出てきました。(笑)

応援にきました!

でも近所で栗が取れるなんて、、、いいな!子供時代キノコは良く取れたのですが、栗は憧れでした。(笑)

zamisさんへ by 風神
はじめまして!
コメント&ポチ、ありがとうございます!!(^^)

もしかして、Mちゃんとこでお茶を出しているzamisさんでしょうか・・・・?

また気軽にコメント付けてくださいね~。

紺ちゃんさんへ by 風神
おぉ!?
紺ちゃんはこういうネタが好きなんですね。(^^)
考えてみたら自然に親しむ派のアナタですから、何となく頷けます。(笑)

栗の木がある場所は私は知りません。
ただ、子ども達がこういう遊びを出来る場所に越してきて良かったな・・・と思っています。

「カナヘビ」って関東では普通に「トカゲ」って呼ばれているって話を聞きましたので、トカゲでも問題無しじゃないですかねぇ。(笑)
ダンゴムシには入居当初から悩まされていたので、イイ処理方法(!?)の一つになるかもしれません。(苦笑)

shinpurumodanさんへ by 風神
おぉ!
安物のデジカメで撮った映像を褒めていただけるとは光栄です!(笑)
写真を撮る時って、いつも何も考えないでサクッと撮ってしまうので・・・・。(^^;)
カメラはもちろん構図などにも疎いので、なかなかカッコイイ写真が撮れません。(涙)

カナヘビ・・・・・・
ヘビは死ぬほど嫌いな私ですが、カナヘビなら大丈夫そうです。(^^;)
ヘビに関する「逆武勇伝」は沢山ありますからね・・・私。
(例:食事中にテレビに映ったヘビを見て、食事を中断したとか・・・。その他沢山)

賃貸の時は利便性を考えて交通機関の発達した場所に住まいを探したのですが、こうやって郊外に一戸建てに住むのもなかなか良いですよ。
四季の移り変わりが一杯感じられます。(^^)

手拭いさんへ by 風神
川崎ってそんなにカナヘビ居るんですかっ!?
私はカエルを佃煮に出来るくらい捕って来ては、それを死なすということを繰り返した記憶が・・・・。(汗)

ココに居るならヤマにも居るんでしょうね。
でもヤマでは見たこと無いなぁ。
もしかして手拭い氏がカナヘビに好かれているとか?(笑)
コース上(裏ストレート)にヘビが出てきて、ビックリしてスピンしたことはありましたけど・・・・。(苦笑)

Mちゃんへ by 風神
例の試験の準備は順調ですか?
ブログの更新も大変でしょうけど頑張ってください。

ココは良いですよ~。
タケノコをはじめ山菜は採れる、魚は釣れる、クリも採れる、カナヘビまで採れちゃいますからねぇ~。(笑)
今度お子さんたちも連れて遊びにいらしてください。
多分ウチの長男がエスコートしてくれるはずですから。(笑)

コメントを閉じる▲

リストマーク 家屋評価の調査 

2007年10月02日 ()
来ました、来ましたよ~!
遂に我が家にも役所の税務部の方がいらっしゃいました。
家が建ってから半年以上も経っていたので、「もしかしたら見に来ない?!」と思っていたのですが、やっぱりちゃんと来ました。(笑)

事前にコチラで用意したものは、建築時の最終図面。
コレがあると30分少々程度の時間で確認作業が終わるとの事でしたので、クローゼットの奥に仕舞い込んであったものを引っ張り出しておきました。
家屋評価の調査のイメージとしては、堅苦しそうなオヤジが2人くらいで来て、家のあちこちを鋭い視線を投げかけながら舐め回す様に見る・・・・・・・・というイメージがあったのですが(^^;)、やってきたのは20代半ばと思われる感じの良い男性でした。
堅苦しいというよりは、むしろ世間一般の奥様たちには歓迎されそうな可愛い感じの男性です。(笑)
こちらには2人でこられたようなのですが、1人は車の中でずーっと待機。
もう1人は何しに来たんだろ・・・・・・。
もしかして、交通監視員対策?!

家屋調査の手順は至ってシンプルでした。
私から受け取った図面を元に、手書きで間取りなどを用紙に写していった後は、各部屋をざっと見てまわって終了。
1部屋に1分前後もいたでしょうか。
時々スケール(メジャー)をあてることもありましたが、室内の確認は何だか拍子抜けするくらいあっという間に終わっちゃいました。(苦笑)

続いて外側の確認です。
これもアッサリと終了・・・・・・・のハズでしたが、そうはいきませんでした。
家の周囲をぐるっと一回りしてきた調査士さん、戻ってくるなり
「物置、課税対象になります。」

実はウチの物置はこんな感じのモノをこんな感じで施工施工したのですが、予想通りアンカーを打っている事が不味かったようです。

課税対象になる家屋は1.土地定着性、2.外気遮断性および3.用途性を備えたものです。

1.土地定着性とは、基礎などで土地に定着しているということです。したがって、ブロックの上に簡易な物置やコンテナを載せただけのものは土地定着性があるとはいえません。
2.外気遮断性とは、「屋根および周壁またはこれに類するものを有し独立して風雨をしのぐことができること」、すなわち屋根があり、三方以上壁や建具などに囲まれているということです。したがって、カーポートのような壁のないものは外気遮断性があるとはいえません。
3.用途性とは、居宅・作業所・貯蔵庫などの用途として利用できる状態であるということです。

これらの3つの要件を満たす建物は課税対象になります。

そうです、物置をブロックに載せてあるだけなら課税対象にはなりませんが、アンカーを設置しモルタルで固定している場合は課税対象になってしまうのです。
しかし、そこは焦らず慌てず「あ、固定してるからでしょ?なら今すぐ外すわ。工具持っていって外すから確認してね」と瞬時に切り返しました。(笑)
「あ、い、いえ、それであれば・・・・・・・・・物置は課税対象外って事に・・・・・・・します(汗)」と言ってくれたので、実際には外しませんでしたが・・・・。(^^;)
これから家屋調査が入る方は、物置のアンカーボルトは事前に外しておいた方が無難かもしれません。

ということで、割とアッサリ家屋調査は終わってしまったのですが、ココで手放しで帰すのも何なので、いくつか質問をしてみました。(笑)

Q. 夫婦共働きなどで、どうしても家の中を確認できない場合などはありますか?
A. もちろんあります。どうしても中を確認できない場合は、建物の外周を確認する時に「ここはトイレだな、ここは寝室だろう」という感じでやることになります。
ただ、この場合どうしても評価額が実際のモノよりも高く評価されてしまう可能性が非常に高いです。

Q. カスケードガレージなどは課税対象になるのでしょうか?
A. 仮にブロックの上に簡易的に置いた物だったとしても人力では移動することは事実上不可能でしょうから、「簡易的に設置されたもの」とは見ることが出来ません。
ですから課税対象となります。
(※私が事前に調べた時には、移動可能な程度の簡易な物置、土地に固定していないガレージ、車庫などや、スーパーハウス、トレーラーハウス等の簡易に移動可能なものは課税対象にならないと思っていたのですが・・・・・。自治体によっても判断基準が違うんでしょうかね。)

Q. だとしたら、カスケードガレージなどは家屋調査の評価が終わったあとに建てた方が良いという解釈も出来るのですが?
A. そうですね。実際その事を考慮して「早く調査に来て欲しい」と言われる事もあります。数年に1度のペースで再調査(といっても航空写真を使っての調査らしい)はするのですが、増改築やガレージなどの新設が認められた場合は再評価(課税)の対象となります。
ただし、再評価時点よりも以前に遡っての課税はできませんので、数年分の固定資産税を支払わなくて良いということにはなってしまいますね。

Q. 外構(エクステリア)などは課税対象になるのでしょうか?
A. いえ、庭や塀、インターロッキングなどは課税対象にはなりません。

Q. 外壁の種類によっては評価額は変わるのですか?
A. はい、もちろん変わります。サイディングよりはタイルを用いた外壁の方が評価額としては高くなります。内部の壁なんかもどんな仕上げにするかによって、評価額も変化します。

Q. ガレージの床材をコンクリート以外で仕上げていた場合は?
A. 一概に言えませんが、例えばアスファルトで仕上げた場合はコンクリート仕上げよりも評価額が高くなります。

Q. でも、施工時はアスファルトよりもコンクリートの方が高額ですよね?
A. えぇ、そうなのかもしれませんが、コンクリートの仕上げだと「基礎の延長」として捉えるのですが、アスファルトを敷いている場合はそう見れなくなるからです。

上記Q&Aに関しては、あくまでも参考程度にしてください。
税に関して色々調べたわけではないものですから・・・・。
あくまでも「私が聞いたところによると」というお話です。
何かあっても責任は取れません。ゴメンナサイ。(^^;)

我が家の評価額はいくらなのか、来年の4月1日以降に固定資産課税台帳で確認できるでしょうから、その頃にでも区役所に行ってこようかな・・・・・。
M田さん曰く「ウチの建物は評価額が結構高くなっちゃいますよ」との事でしたが、実際のところはどんなモンなんでしょうね。



人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.10.02(Tue) 19:17] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(8) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

ついに・・・ by shinpurumodan
とうとう来ちゃいましたかー。
寝室などに宝物を隠してこの部屋だけは
ダメーという話を聞いたことがありますが、きっと
見透かされているのかもしれませんね・・・(笑)

へ~。 by さくら
我が家は家ができてからすぐに来ました~。運転していらした方は車で待機。「どうしてですか?」って聞いたら、「自分は免許がないので、、、」とおっしゃっていたけれど、年取った方でした。車で待機は、風神さんと同じなので、きっとなにか他の理由があるのでしょうね~。

元職 by ジョニー
そうですか。感じのいい2人組ネェ。
作戦だったりして。

でも評価時、2人1組は基本です。何かあった時に、言った言わないが起こる可能性が十分にあるので。

土地への定着性はいつも問題になるところですが、市町村によりかなり解釈に差があります(あってはいけないんですが…笑
この手の物件で、一番課税に力を入れているのが、お隣のE別市だと思います。
半端に大きい市や行政区が広い市町村では、課税客体の把握が大変で、費用対効果の点で課税していない市町村が多いようです。
(最近は、税収が落ち込んでいるので、少しでも税収をあげるために、物置や車庫の課税が増えていると聞いていますが。)

>…移動可能な程度の簡易な物置、土地に固定していない…簡易に移動可能なものは課税対象にならないと思っていたのですが…

私もそう思っていました。

あとは、木の○あたりでよくあるのが、地下部分の一部をスタイロの上にモルタル塗って、評価時にはふさいでおいて、評価後にブチ抜いて、造作するっていうやつ。
これは一度評価してしまうと外から見ただけでは分からない上、再評価の壁もかなり高いので、評価員泣かせでした。でも、お客さんの挙動が妙に不審なので、カマかけるなどして、見破ったことも。

いずれのケースも、相続や売却時に評価上の面積と実面積が合わないため、必ずバレるんです。ただ、バレるまでの間、課税されない(バレても税法上、遡及は5年まで)のでお得っちゃお得なんでしょうけどネ。

う~ん、他にも書きたいことあるんだけど、風神さんのブログ、誰が見ているか分からないからなぁ。
またお会いする機会があればその時にでも(笑

そうそう、不動産取得税という北海道から課税になるやつ。これは市町村の評価額が元になっていますので、固定資産の評価額が高い住宅は、課税される可能性が高いです。

また、土地に対する同税を支払っている方(先行して土地を取得された方など)は、一定要件を満たしていれば、還付されるはず。

なるほど by Mちゃん
なるほど参考になります。
しかし、物置のアンカーの切り替えしさすがですね!(笑)

この税金に関する事って色んなところで調べてもバラバラな事が多く、明確な判断って難しいんですよね~。やはり担当者に直接聞くのが間違いなさそうですね。(^^)

shinpurumodanさんへ by 風神
そうなんですー。
遂に来ちゃったんです~。(笑)

まぁ我が家の場合、隠し部屋とかがある訳ではなかったので、別にドキドキする理由は無かったんですがね。(^^;)
私の実家は小屋裏にかなりのスペースの部屋を隠し作っていたので、評価員の方が来た時は心臓が口から出るくらいドキドキしてたそうです。(苦笑)

さくらさんへ by 風神
さくらさん邸には、すぐ来ていたんですね。
もしかしたら、ある程度の期間を定めて一気に廻るのかな・・・・・。

車で待機の真相、ちょっと知りたいですよね。
M田さん邸に評価員が来た時に聞いてもらおうっと。(笑)

ジョニーさんへ by 風神
おぉ?!ジョニーさんってそっちの部署にもいらっしゃったんですね!
裏話、聞きたかったなぁ~。

土地の取得税は軽減措置を受けましたよ~。
思った以上に安くなってビックリしました。(^^;)

Mちゃんへ by 風神
ガレージに関しての課税に関して以前少し調べた事があったので、その時の知識が少し役立ちました。(笑)

見解や解釈が自治体によってバラツキがあるっていうのは、ちょっと解せないところもありますが、地方性を考慮すると仕方の無いところなんでしょうね。

・・・・税金関係の事って意外と奥が深くって、調べれば調べるほど目眩を覚えてしまいます。(^^;)

コメントを閉じる▲

リストマーク 変? 

2007年09月25日 ()
家を建ててから、私の行動に少しおかしなところが出てきました。
「もともとおかしいんじゃない?」って声が、嫁さんを中心にあちこちから聞こえてきそうですが・・・・・。(^^;)

何がおかしくなって来ているのかというと・・・・・。
買い物に行っても、何かモノを食べに行った先でも、ドライブの途中でフラっと立ち寄った先でも、建物そのものはもちろん、エクステリアやインテリアに至るまで、素材やデザインが気になるようになってしまったのです。

以前は何処に行っても何を見ても「あぁ、ステキだな」とか「なんか落ち着くな」、「洒落てるな」くらいの印象しか持たなかったのですが、最近は違います。
外壁に使っている素材、壁紙、床材、照明、コンクリートやモルタル、家具や小物に目が行くようになり、更にはその配置や仕上げ方にも興味を持つようになってしまったのです。(^^;)

そう・・・・「自分の家にも何か取り入れられることは無いか?!」という目線で、色々なモノを見てしまうクセが付いてしまったようなのです。(^^;)
この前も、とあるお店に食事をしに行った時、キャッシャーの側の壁の仕上げ方が私の興味を引き、つい思わず手で触ってしまいました・・・・・・。
違うお店では、塀に使っている照明がどうしても気になり、壁の裏側に回って配線の取り回しを確認したり・・・・。
更には、エクステリアで使われている砂利の大きさや種類まで気になって、しゃがんでじーっと見てたり・・・・・。
コレ、周囲の人から見たらちょっとした不審者ですよね。(^^;)

本当は家を建てる前に、こうやって色々調べたり興味を持っていれば良かったのかもしれませんが、私の場合は「事前にあまり調べすぎると、頭の中が飽和状態になってしまってストレスを強く感じる」可能性が高いので、もしかしたら中途半端な知識の中で家作りしたのが返って良かったのかもしれません。

ココに住んで約8ヶ月。
予算があと1000万以上あれば、また違った家になったかもしれませんが、少なくとも私と嫁さんはこの家に十分満足しています。
私たちにとって等身大の家、私の普段着であるデニムとTシャツで暮らしていても違和感の無い家。
正直、私にとって「身分不相応なほどカッコイイ家」に対しての憧れはありますが、もしも実際にそんな家を建てたとしても、しばらく住むうちにちょっと疲れちゃいそうな気がします。
家に合わせて、ファッションを含めライフスタイルを激変させるなんて芸当は、私たち家族にはきっと無理ですから・・・。(^^;)

今後も少しずつ、時々ちょっぴり背伸びするかもしれませんが、色々なお家やお店を参考にしながら、我が家のインテリアやエクステリアに変化をつけていきたいと思っています。
その為には、きっとこれからも意味の無い不審行動を続けていくんでしょうね。(笑)

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.09.25(Tue) 19:18] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(7) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

わかります~。とってもよくわかります。 by さくら
私の今の関心は、お庭。お散歩中に気に入ったお庭があったら、ぐるぐると徘徊してまさに不審者。後は、よそのお宅訪問も大好きです。もう、自分の家は建て終わっちゃったのにね。(笑)風神さんのお家は、家とはテイストが違いますが、とっても素敵!考え抜かれたお家ですよね~。実物が見てみたいわ~。(笑)v-10

by shinpurumodan
わ、私も・・・(汗)
特にお店の仕上げを参考にしています。
まぁ 今更ですが(笑)

我が家の猫の額でさえ、頭を悩ませているのだから、
風神宅のような広いお庭ならなおさらでしょうね。

でも。。。。。。。。。 意外と参考になるような
庭にめぐり合わないんですよーー
庭ってどちらかというと洋風ガーデン って感じのものが多くて・・・

管理人のみ閲覧できます by -

さくらさんへ by 風神
おぉ!ここにも不審者がいましたか。(笑)
私も中央区や清田区の住宅街に、庭の探索をしに行ったことが何回もあります。(^^;)
その時は完全に不審者でしたね。
さすがに職務質問は受けませんでしたが・・・・。(笑)
あちこち見て歩くのって、参考にもなりますし、何しろそのお家の方の拘りなんかが垣間見えて面白かったりします。

考え抜いたのは「ガレージ」くらいの我が家ですが、今度機会があれば見にいらっしゃってください。(^^)


shinpurumodanさんへ by 風神
あらあら、ここにも不審者発見!(笑)
店舗のデザインってかなり参考になりますよね。
建物はさすがにもう変更できないですが、小物やアクセントの使い方なんかは盗むところがいっぱいありそうです。

他所様のお宅の庭で、「おお!コレ、イメージしてるのに近い!!」って思ったところは数少なかったですが、植えている植物や木々、見せ方と隠し方なんかは色々参考になりましたよ。
和に通じる洋もあるでしょうし、モダンに通じるクラッシックもあると思うのです。
洋風のガーデンでも「ん?何かカッコイイ?」とか「他と受ける印象が何か違う」と思えるところって、やっぱり何かの工夫が凝らされてたりするんですよね。

by あぶりしゃけ
おぉ!風神さん、仲間です♪

私も照明とか、ニッチとか、砂利とか、ネジや取っ手まで・・・。
めちゃめちゃ気になります。
じーっと観察します。
裏まで回りこんで。。。

そして、写真を撮ります。

ふらっと入った展示場でもつい怪しげな行動をとってしまい、「お仕事ですか?」って話しかけられたことがあります。v-356

夫に、一緒に外出することを嫌がられるのは、いうまでもありません。。。v-406

あぶりしゃけさんへ by 風神
おぉぉ!
ここにも仲間発見!(笑)

ってか、写真まで撮っちゃうんだったら私より1枚上ですね。(^^;)
もしかしたら本気で家作りに情熱を傾けた施主は、大なり小なり似たような行動特性を持っているのかもしれませんね。

そういえば展示場とか、しばらく見に行っていないなぁ。
今度どこかの展示場に遊びに行ってこようかな。

コメントを閉じる▲

リストマーク 息子が作ってくれるモノ 

2007年09月21日 ()
我が家の熱源は全て電気。
そう、俗に言うオール電化住宅ってやつです。
火を使わないので、住宅の結露の心配も軽減されていますし、何しろ火災の心配が半減した事が我が家にとっての大きなメリットでした。

その恩恵というか影響を1番強く受けたのは、実は嫁さんではなくて小学3年の息子。
運動神経と味覚だけは人一倍優れている彼なのですが、もともと興味もあったのでしょう、この家に越してきてから「料理・お菓子作り」に目覚めてしまいました。
火の心配が無いので、お腹が空くとキッチンに立ち、チョコチョコと自分で何かを作っては、それを美味しそうに食べています。
そんな彼が1番自信を持っているのがパウンドケーキ。
最初は「それなりに」美味しかったのですが、最近は「もしかして・・・・商売できる?!」というレベルに達し始めています。(^^;)
パウンドケーキの名前の由来は、ケーキの材料であるバター、砂糖、小麦粉、卵を1パウンド(ポンド)づつ混ぜて焼く事から来ています。
しかし、それはあくまでも原則的な話で、彼は独自のレシピにアレンジし始めたようです・・・・・。
親としてはこの努力や探究心を学問に生かして欲しいのですが・・・・・。(苦笑)

そんな彼は今日もケーキを焼いています。
ケーキの材料

せっかくなので、息子の許可をもらい取材させてもらうことにしました。(笑)
この写真は、私の取材用に彼が並べておいてくれたもの。
お心遣い、感謝いたします。(笑)

手順1
溶かしたバターをクリーム状になるまでかき混ぜ、さらに砂糖を用意した分量の半分を入れ、
さらにかき混ぜます。


手順2
完全に混ざったところで、さらに残りの半分の砂糖を入れ、バニラエッセンスを3~5滴ほど振りかけ、色が白っぽくなるまでかき混ぜます。


手順3
小麦粉とベーキングパウダーを合わせてフルイにかけた粉を、2回に分けて投入します。


手順4
そして徹底的に混ぜ続けます。
息子の手つきの良さに、驚きを隠せない私です。(^^;)


手順5
そうして出来た材料を、型に丁寧に流し込んでから、型を2~3回軽く落として中の空気を抜き、
最後に表面を平らに仕上げます。


予熱
オーブンを170度に合わせて予熱をして・・・・


焼き上げ
あとは焼き上がるのをひたすら待ちます。(笑)


出来上がり
そうして出来上がったのがコチラ。
息子が優秀なのか、それともヘルシオが優秀なのかは判りませんが、表面は程よい硬さで、中はしっとり。
「いや、マジで美味い!!」
と、滅多に褒める事をしない私が絶賛するものですから、調子に乗った息子は最近・・・・・・

「父さん!俺、料理人かパティシエになるっ!!」

・・・・・・と張り切っております。

息子よ・・・・「医者か弁護士になって、父さんにフェラーリ買ってあげる!」と言っていたのは、いったいどうしたんだい?(大汗)


人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.09.21(Fri) 19:41] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(12) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

残念でしたね、車。 by てつ
お疲れ様です~。
風神家ご子息にそんな特技があったとは!!
てつお姉さんにご馳走して下さい~!

うちの甥っ子(ご子息と同年)も母親の料理のお手伝いしてるみたいです。遊び半分程度ですが。
興味を持つ年頃??
以前TVで、電化(子が乳幼児期)→ガス(児童期)→電化(親の老後)がいい、って言ってました。
そう簡単に住宅事情が片付くかどうかは別として。
うちの甥っ子は2歳からオール電化生活なので、火の怖さを理解してるかどうか、叔母は心配。
風神家ご子息くらいの年齢だともう大丈夫でしょうか?

おいしそ~。 by さくら
風神さんのおこさま、すごいですね~。ほんと、将来はパティシェになっちゃうかもね~。ホットケーキくらいなら聞いたことあるけど、パウンドケーキはすごいかも~。バナナとかチョコチップとかマーブルとか色々できるし、楽しいですね~。(笑)

てつさんへ by 風神
えぇ、伝えておきました。
綺麗なお姉さんにご馳走してあげてくれ・・・と。

丁度この年代って、キッチンに立つ事に興味を持つ時期なのかもしれませんね。
私自身も振り返ってみるとちょうど同じくらいの時期から、母親の料理の手伝い(邪魔?(笑))をするようになった記憶があります。

実は私が小学校2年の時、実家が全焼する体験をしているので、その影響もあってか、息子や娘にも早いうちから「火とはどういうものか」を知っておいてもらおうと、身近なところでは炭火起こしを手伝わせたりしています。
もちろん、その危険さと便利さの両方を知ってもらうために・・・・。

変に過保護に育てない限り、色々なものの便利さと危うさは、自然に覚えていくと思っています。

さくらさんへ by 風神
そうなんですよね~。
パウンドケーキも色々なバリエーションがあるので、どんなモノを出してくるのか、今後の息子に期待しています。(笑)

将来はどんな風に成長していくのかは判りませんが、好きこそ物の上手なれとも言いますから、好きなようにやらしてやろうと思っています。(^^)

いい子ですね。 by はりモグラ
私も将来は料理教室に通って中華料理などを作ってみたいなと思っているのですよ。

今でこそカップラーメンすら説明書きとにらめっこしないと失敗しますがね。

ところで風神さんご自身は料理のほうはどんなモンなのでしょうか?
Mちゃんも、お話では結構ご自分で作られてるようだし。

将来の夢ですが、
「料理人かパティシエになって、父さんにロータス買ってあげる!」
と今からでも洗脳しておくが吉です(笑)。


はりモグラさんへ by 風神
名前、元に戻したのですか?(笑)

はりモグラさんも料理に興味をお持ちなんですね。
私は・・・・というと、「一般家庭で出されるメジャーな料理」くらいならば、自分で作ることが出来ます。
とは言っても、最近自分が料理することはめっきりと減っていますが。(^^;)
来年はスモーカーを使って燻製作りにチャレンジしてみようかと思っています。

フェラーリでもポルシェでもメルセデスでもBMWでもジャグァでもなくロータスなんですね?
そんなところに、はりモグラさんのセンスの良さが光りますね。
エリーゼ・・・・欲しいな。

そうなんですよ by はりモグラ
この名前は文章の途中でうっかり使うと、どっから名前なんだかわからなくなってめんどくさくなってしまうんですが、まあやはり呼び慣れたこのままでいこうかと(笑)。

それに「はりモグラさんへ」と書かれてたほうが優しい気持ちになります。


ロータス? そうですよ。

ブガッティでもTVRでもルルゥアァァンボルギーニでもマセラーティでもランチアでもアバルトでもアストンでも、ハァハァ…んと、ケーターハムでもチゼータでもビモータでも(ん?)マクラーレンでもパガーニ・ゾンダでもアリエル・アトムでもなく、風神さんにお似合いなのはロータスです(笑)。

うるさいですか?

はりモグラさんへ by 風神
アウディでもプジョーでもシトロエンでもルノーでもボルボでもMGでもフィアットでもアルファでもなくてロータスなのですね?(笑)

ってか、やっぱりはりモグラさんマニアック。(笑)

ロータスと言うと、サーキットの狼のロータス・ヨーロッパが最初に頭に浮かぶのは私だけですかね。
白とJPSカラーの2種類が頭の中をグルグル廻っています。(^^;)

しかし何故、私に「ロータス」って思ったのかしらん。

by はりモグラ
>しかし何故、私に「ロータス」って思ったのかしらん。


正答:ストイックで、シンプルかつ揺るぎない価値観を抱えてそうだから。

誤答:サーキットの送りオオカミ。


こんちは~ by Mちゃん
こんにちは~(^^)

ここまでやるのは凄いですね~(^^;)
私も料理好きですが甘いものはさすがに無理です。。。

将来はTVの3分間クッキングに料理の出来る弁護士か医者として出演を目指させるのも一つの手かと。。。
(笑)

コメントを閉じる▲

リストマーク 最近思うこと その3 

2007年09月05日 ()
「思ったのと違う」とか「イメージしてたのと違う」とか「話が違う」とか・・・。
家を建てるにあたって、よく聞く言葉かもしれません。
でも、どうなんでしょう。
全てが完璧にイメージ通り、または思ったとおりに事が進んだ施主って、一体何人いるんでしょうか。
私の家の建築に関しても、「思ったのと違う」や「イメージと違う」ということは実際にありました。

具体例をいくつか挙げると、まずはガレージの土間。
コレは当初予定されていたデザインと違った施工であった上に、予定していた土間塗装することが難しい程、土間コンクリートの表面が脆弱であった為でした。
最初は「修正」でいく予定だったのですが、どうしても納得がいかないため、引渡し1週間前に全てやり直しとなった部分です。
原因は伝達ミス・・・というよりも、伝達のタイミングの誤差、そして施工業者の養生不足からくるものでした。

そしてリビングの天井にある表し梁。
コレは打ち合わせした当初と、表される梁の量(高さ)が違った為に、最終的には天井高さを可能と思われる限界まで上げてもらい、とりあえず一件落着。
コレの原因は打ち合わせと確認ミス。
プランを練っている時に出てきた数字と、矩計図に載っていた数字が違っていた事もそうですが、設計と営業と私の相互間での「イメージの違い」から生まれたものだったと思います。

ガレージの窓の位置。
我が家には、玄関からガレージを臨む大きなFIX窓がある訳ですが、この窓の高さが私がイメージしていたモノと違っていました。
原因はこの窓に求めるモノのイメージが、設計と私とで微妙な違いが有った事だと思います。
設計士さんがイメージしたのは「車が見える」だったと思いますが、私が求めていたのは「車を魅せる」
コレは設計士さんが悪いとか何とか言う問題ではなくて、ただ単に私が車キチガイなのが理由でしょう。
コレは棟梁が気を利かせてくれて、私に確認するまで工事をストップしてくれていたので、現場監督に連絡の上、棟梁と私と嫁さんの3人であ~でもない、こ~でもないとスケール(メジャー)を片手に相談して最終決定しました。

そして壁紙。
実際に貼り終わってから「あれ・・・コレってイメージしてたのとちょっと違う?!」と私は思ったのですが、嫁さんは「うんうん、イメージ通り(^^)」と、全く違うリアクションがありました。
これはもう、私たちの感性の違いと想像力の違いが原因でしょう。
営業さんや現場監督さんやクロス屋さんに責任はありません。

打ち合わせと違った工事をされた場合は、その旨をキチンと相手に伝えて、可能ならばやり直しをお願いするのも有りだと思います。
また、打ち合わせ通りに施工されていて瑕疵などでは無い場合、どうしても拘りたい部分でイメージの違いが発見されたならば、追加金額を払ってでも修正をお願いするのも手だと思います。
「いや、これはこれでイイかも・・・」と思ったら、予定していたイメージとは違うかもしれませんが、そのままにしておくのも有りでしょう。
良い意味でイメージと違うのであれば、全く問題無い訳ですから。(^^)

HMさんや業者さんも、施工ミスや瑕疵があれば当たり前に修正・交換・やり直しをしてくれると思いますが、問題なのは施主側の「妄想」に近いイメージの違いでしょうか。
「想像していたのと違う」の原因は、施主が誇大な妄想をしていたか、想像力が不足していたかの問題もあるような気がします。
中にはコレを「営業や設計がキチンと打ち合わせしてくれなかったからだ!」と言う人もいると思いますが、コレって単に我侭じゃないですか?
もちろん打ち合わせ不足から来る「イメージの違い」もあるでしょうけど、施主が勝手に「こうやってくれるだろう」と思ったことと違う結果を得てしまうのは、何もHMや業者の落ち度とばかりは思えません。

たしかに家は高額なものです。
高額だからこそ、「失敗できない」って気持ちが強くなると思います。
ただ「失敗したくない」という思いが過剰になる事によって、要らないところで業者やHMに不信感を持ったり、気持ちがナーバスになってしまってギクシャクすることもあるんじゃないかなぁ・・・と思うんです。

キチンとしたモノの見方や判断、コレは施主に課せられたものじゃないでしょうか。
実は私が営業から退いた第1の理由に、「客が嫌いになった」というのがあります。
(もちろんそれだけでは無いんですけどね・・・・(^^;))
「客だから・・・」という理由で高慢や強引な態度に出る人が、ここ数年で激増して、彼らを相手するのに疲れ果ててしまったのです。
無茶・無理・難題を吹っ掛け、自分に落ち度があってもそれを認めない、企業や営業の責任として擦り付ける・・・。
そのくせ自分の意にならない事があると、まるで子どものように我侭を言い放題・・・。
ベテランの営業と話していても「最近、奥歯が擦り減ってきているよ・・・」という話題が、ここ数年は多かったような気がします。
来客がある事を知っていても玄関のポーチ灯を点けない、玄関の靴を揃えていない、ペットの毛だらけの絨毯に座布団無しで座らせる、自分達はジュースを飲んでも来客にはお茶も出せない、大事な局面になると責任転嫁を始める・・・・・・。
そんなお客さんが急増して、「このお客さんの為に何とかしてあげたい」という気持ちが段々と持てなくなってきたのです。
もちろんそういうお客さんばかりではないのですが・・・・。

お金を払う側って、そんなにエライもんなんですか?

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.09.05(Wed) 10:32] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(17) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

最近のお客様について by HOUSE-PRODUCER
確かに、最近傲慢なお客様というのは増えているかもしれませんね。お金さえ払えばいいっ!みたいな、基本的な人間同士のマナー欠如の人っていますよね。
ただ・・・私は住宅業界にいてある時、この仕事って
究極の営業をしているクラブのホステスさんを見習えばいいんだ!と思うことにしました。理不尽なこと沢山、でも家は人生の中で一番高い買い物だから、喜ばせてあげなくてはいけない・・・でも、断る時は上手に怒らせずに断る・・・それでも人間としての常識欠如の人はお店に来ないよう断ればいい。 いいお店ほど、きちっとお客を判別する力がある・・・実際こちらから断ったお客様もありますが、後でこっそり現場を見に行って、正解だったと思ったりしました。住宅建築は客商売・サービス業だと私は思っています。そう思ってしまえば、たいていのことは腹が立たなくなるのではないでしょう
か?家のことがわからないお客様が不安になって神経過敏になるのは、当然だと思います。それを和らげてあげられるかどうかがプロの腕前だと思います。

HOUSE-PRODUCERさんへ by 風神
コメントありがとうございます。

クラブのホステスさんが究極の営業というのは全く同意見です。
実は私自身もその業界で7年ほど働いたあと、販社の営業マンとして12年ほど働きましたが、夜の商売で本当のプロとしてやっていくには、生半可な知識や努力では勤まっていかないですものね。
7年働いた夜の業界では、自分自身も努力はしましたが、「お客様に育ててもらった」といった方が正解かもしれません。
そして遣っていただく金額に関わらず、持ち得る能力を全て吐露して接客にあたってきたつもりです。
それが後に、色々な分野での糧となったのも事実でした。

「客に媚びるな、条件だけで契約を取ってくるな!出来ない約束して契約取る位なら、ゴメンナサイ、それ出来ません!って言って帰って来い!」とは、私が営業マンの管理をやっていた時によく発した言葉ですが、その背景には「一期一会の精神」がありました。
昔はそれを察知してくれ、また理解してくれたお客様も多かったのですが、最近はどうでしょうか・・・。
モノが溢れ、色々な情報も簡単に手に入る時代だからこそ、自分で選択し、自分の責任で判断する・・・ということが出来る大人が少なくなったように感じています。
確かに家は人生の中で1番高い買い物でしょう。
金額が金額だけに買い直しも利かないモノでもありますよね。
だから最上級のもてなしをされて当然!我侭も一杯言っちゃえ!っていうのはどうかな・・・・と。


私自身、偉そうな事を言えるだけの人間力は未だ持ち合わせていませんが・・・・。(^^;)

またコメントしてくださいね。(^^)

あ、頭が・・・・・・・・・!! by shinpurumodan
私のことを言われているようで頭と心が痛いです・・・・(涙) イメージの違いはけっこうありました。我が家も。正解がないから難しい部分もあります。要するに「配慮」の問題も大きいような気がします。
予め、説明や確認を怠らないなど、配慮や気が利く人には施主も寛大になりますが、ココをこだわっていたのに、あれほど何度もお願いしたのに・・・確認もしないでドンドン暴走してしまうような担当者には 後になってやっぱりイメージと違う・・・というような結果が大きいような気がします。自分で選択して判断したものも多いですが、
その辺は笑い話になることでも、自分がこだわりたくて置き去りになってしまった部分はちょっと悲しく思い出します・・・・

同意です。 by Mちゃん
こんにちは~(^^)

言いたい事がよく分かり何だか嬉しいような、悲しいような、切ないような複雑な気分です。(笑)

私の言いたかったような事も根っこに沢山ありすぎて、上手く表現できなかったのですが、風神さんとshinpurumodanさんが記事でその辺りを書いてくれて、助かりました。(笑)

多分ですが私も言いたかった事の最深部はここだったのかな~(^^;)でも辿り着かなかったけど。。。

こうなるともう私も風神さんも家ブログを超えて人間ブログ!?の域か、、、、(笑)

by ZT
結局。。何のお手伝いもできませんでしたが。。。

業界内にいる俺の考えですが。。

全日に担当員が全員動くわけではないですが、
なんだかんだと、家つくるとなると、3ヶ月位はかかります。仮に土日は休んだとして、多い日は5人位はいったり、少ない日は1人だったりとして。。
アベレージで計算すると、約2.5人位毎日担当する計算にほぼなります。

となると、60日×2.5人×アベレージ人駆15,000(ほぼ最低)=これでほぼ2000万。

一軒丸々の一般的な材料その他っては大凡設備入れて、定価で800程(無論一般的な製品で)、あくまで定価だから、実際はもっと安いはず。

こう考えると。額としては高いんですが、その実高いのか安いのかは微妙ですよね。これは施主側の考えってのか俺の家には最低でもこの位の人は動いているよね?みたいな期待値も入れてますが、すでに下手すると、家の価格超えてます。

ごめんなさいプロなのでもっと安いのは分かってるんですがそこら辺は言わない方がいいとしてさらりと流し、
ハウスメーカーさんの場合、大掛かりな補修はどうなるのか不明ですが、強烈にアフターかかります。10年保証しますから、その10年の間の全棟を保険的な考えも含めて、1棟あたりのアフターとか考える最低でも200は余計に見てるはずです(研究開発も含めて)。

そうなると。

実際、高いんだか安いんだか、微妙なんです。。
価格としては確かに高いんですけど。

なので。。風神氏の言うかの様に、無茶な事を言ってもそれは返って来るだけなので施主の目も必要ですし、選んだ人にも多少なりの責任も出てくると思います。

実際の話ですが、新築一軒っては私ら業者からすると、たくさん売ってなんぼ?の世界です。割と一般的だと思われる価格で仮に1軒だけ作るとなると全く儲からない仕事だ。という事は知っていた方がいいかなぁと思います。

あっ、すんません。俺のブログで書けばよかったですね。

ちなみに今もっとも単価的に高いと思うのは、集成材。これの梁とかになると太さと長さによりますけどめっちゃ高いです。

信じられない程安く叩かれるのはクロスだったりします。。あとは、窓。これも信じられん程。。



by ZT
いやぁ申し訳ない。計算全然違うし(W
職人連中レベルの人数しか掛け算入ってないんで。こういう計算になっちゃいました。(W

いやぁ全く信じなくていいです。

チロッと by halimogla
風神さんの実物像が垣間見えた日記でしたね。

感心したついでに、我が家の場合、"最近思うこと"には何があるだろうか考えてみました。



…追加金額の見積りが想像以上だったこと?orz


やばっ、、、。
いやいや、これこそあらゆる人間力が試される時だ!?
下げる頭はなんぼでも用意してあるしね(笑)。


shinpurumodanさんへ by 風神
いやいや、アナタの事を言っている訳ではないですから・・・。(^^;)
あちこちのブログを読ませて頂く中で一部、「それって随分甘えすぎじゃない?」とか感じることもあったので、こんな記事を書いてみました。
企業によっての体質やカラーの違いというのを理解出来ない方もいるようですね。
(あぁ、どんどん辛口になっていく私・・・。(^^;))

shinpurumodan邸の担当者は、確認もしないでドンドン暴走してしまうような方だったのですか?
だとしたら、色々苦労もされた事と思います。
もしかしたら「自分は施主だ」という気持ちを捨てて、「共同作業者」だという気持ちでいると、良いのかもしれませんね。
あとは「担当者さんとのルール作り」をすると良いのかも・・・。

Mちゃん へ by 風神
私自身もこの記事を書いていて、少し悲しいような、切ないような気持ちでした。(^^;)
「俺ってホントは人が大好きで、お人好しだったんだけどなぁ~」って・・・。(笑)

ただ、「営業マンは心が傷つかない」と思っている人が多いような気がして・・・・ね。

家ブログ超えて人間ブログ・・・・は、時々やってみようかな?(笑)

ZTさん by 風神
いやいや、色々参考になる意見やアドバイス頂いてホント助かりました。
(頂いた沢山の業者用のカタログも、かなり威力を発揮しました)

計算は別にしても(笑)、家って思ったほど利益率が高くないのは判りました。
材料だけで家が建つ訳ではないですもんね。
実価格が高額であっても、実際問題としてその価格が本当の意味で「高額」なのかどうかは丸っきり別というのも納得いきます。

集成材、そんなに高くなっているんですか?!
金属だけではなくて木材も値上がりしているっていうのは聞いていたのですが・・・。
大手HMさん数社も、来月あたりから坪2~5万円くらい値上げする予定というのは、この辺りが原因となっているんですかね。

クロス・・・安いのかぁ・・・。
そのうち・・・・・。(ニヤリ)

コメントを閉じる▲

リストマーク 新しい家族 

2007年08月22日 ()
昨日の朝、ガレージ前の土間の散水に左官屋さんが来てくれました。

散水養生
出来立ての土間に、ホースで水をパシャパシャとかけていきます。
「あとは旦那さんが暇な時見つけては散水してください。1週間後に目地棒を外しに来ます」と言い残し、左官屋さんは去っていきました。

「コンクリートは生き物」と聞きますが、特に打設初期の養生は大事だと言います。
コレはモルタルも同じでしょう。
直射日光や気温の上昇により急激にコンクリートが凝結・硬化するより早く水分が蒸発してしまうと、クラック(ヒビ)が入ったり、強度がでなかったりします。
そうならないように、まめに散水して湿潤状態を保ち、また、コンクリート温度も下げます。
・・・ということで、昨日今日と暇を見つけては、散水しまくっている訳であります。(笑)
自分で出来る範囲であれば、出来る限りの事をしておいて損は無いはずですからね。(^^)

ちなみに奥に見えるのはM田邸。
ウチの時よりも速いペースで工事が進んでいます。
何度か中を見学させて頂いたのですが、「動線ありき!」という間取りになっているようです。
そしてちょっとした試みも取り入れるようです。


・・・・・話は変わって。
先週の日曜から、我が家には新しい家族が増えました。
男の子です。
名前はさんざん考えた挙句「大和(やまと)」という名前を命名しました。
あ・・・嫁さんが出産した訳ではありません。
そして人間でもありません。(笑)


やまと
この子が「大和」。
血統書無しの雑種であります。(笑)

実は本来我が家には、室内で飼われている犬が一匹いるはずでした。
嫁さんと結婚する前から飼っていたロングコートチワワ。
10年来の私の相棒でもあります。
父母を含め、母方も父方も3代に渡って全てチャンピオン犬という、由緒正しい家柄の犬だったのですが(頭金を入れて24回ローンで買ったのはナイショです・笑)、息子がハウスダストと犬の毛にアレルギー反応を示し、やむなく4年前から嫁さんの実家に預かってもらっています。

以前から娘に「犬が欲しい」と懇願されていましたが、「家には居ないだけで、ウチには犬は居る!だからダメ!」と言い続けていたのですが、先週、嫁さんの知り合いの実家で子犬が6匹産まれたらしく、うち2匹は引き取り手が決まったものの、残りの4匹は最悪処分されるという話・・・・・。
「ね、飼っちゃだめ?」と嫁さんと娘に再三に渡って強くせがまれ、「じゃぁ、見に行くだけ見に行くか?」と、遠く訓子府町にあるという知り合いの実家に伺ったのでした。
まぁ、この時点で「見に行く」ではなく「貰いに行く」だったんですけどね・・・。(^^;)

「責任を持って最後まで面倒を見ること。」

コレを娘と約束をし、守れるならば我が家に来てもらうことにしました。
約束を破ったらどういう事になるのか知らない娘ではありません。
私の目をしっかりと見据えて「大丈夫。絶対に最後まで面倒見る」と強く言い放ち、しっかりと子犬を抱いています。
まぁ、もともといい加減な事を言う娘ではないので、彼女の言葉を信じ、我が家に来てもらうことになりました。

もちろん室内では飼いません。
息子が喘息の発作を起こしてしまうので・・・・。
今現在は私の部屋(ガレージとも言う)で生活しているこの子。
近いうちに裏庭にこの子の家を建ててやろうと思います。
どうせなら我が家のミニチュアを作ってあげようかな。(笑)

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.08.22(Wed) 18:06] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(10) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

ヤマト by Baz
こんばんは。
ヤマト、可愛いですね。Mixっぽい凛々しい顔。息子さんが犬の毛アレルギーとか。残念ですね、みんなと同じように抱っこしたいでしょうに。
里親を探している犬猫は結構いますね。チラシや実際目の前にしてしまうと、だいの大人のボクでも「見に行くだけ」では済みそうにありません。f^^; 近いうちに家も出来るし・・・。
コンクリートって意外と手間がかかるんですね。そのまま乾くのを待つのかと思っていました。
それと、木は何を植えるんですか?^^

3人目かと、、、 by Mちゃん
こんちは~(^^)題名見てすっかりオメデタかと、、、(笑)

犬か~、ウチもあと数年したら子供達に「欲しい~」と言われるんだろうな~。いればカワイイのだけど、う~ん悩ましい。。。

なぜなら私は子供時代、全然面倒見ないで結局ウチの親が見ていたような記憶が、、、(笑)

めんこいね~!! by halimogla
「どうしてくれるんや!オマエが犬な話をしたせいで封印してきたオレの"犬欲しい熱"がまたぐんっと上がってしまったやないかっ!!」

というのは漫才コンビ・チュートリアルの妄想ネタですが、今のワタシもそれとまったく同じ気分です(笑)。
身近(勝手に失礼ながら)な人が飼い始めてしまうと、この心のウズウズが止まらなくなりそうです。頼みますから"大和の成長日記"は控えめにしてください。

「どうしてくれるんや!…(以下、最初の行に戻る)

Baz さんへ by 風神
息子も犬は好きなんですけどねぇ・・・。
まぁコレばかりは仕方が無いです。(^^;)

この系統の話になると、「見に行く=貰いに行く」という事に自然となっちゃいますよね。
実際本当に「見るだけ」だと犬を譲ってくれる方からしても「何しに来たんだ?この人・・・」って思われちゃうかも。(苦笑)
Bazさんもお家が出来たら、犬、どうですか?(笑)

コンクリートって結構シビアな材料の様です。
水とセメントの比率、スランプや強度、骨材の種類、空気量、セメントの種類や養生の方法などなど、ちょっと調べただけでも頭が痛くなってきました。(^^;)
散水養生もムシロやダンボールなんかを敷き詰めて、その上から散水するという方法もあるようです。
コンクリートって乾燥して固まるんじゃなくて、水とセメントの化学反応で硬化するっていうのも、昔は全然知らなかったです。

植樹予定の樹木は、シャラ、プンゲンストウヒ、ドウダンツツジ、そしてヨーロッパゴールドあたりを植える予定です。

Mちゃんへ by 風神
いや、その誤解を誘導してみました。(笑)

お子さん達に「犬欲しい~!」と懇願されたら、子煩悩のMちゃんのこと、きっと飼わずにはいられないでしょう。(笑)
子ども達と連れ添って、犬を散歩している姿が目に浮かぶようです。

そして、子どもの頃に犬を飼ったのは良いけど、面倒は親に見させていたような記憶が私の脳裏にも・・・。(^^;)

halimoglaさんへ by 風神
む?触発してしまったようですね?(苦笑)

この先、時々大和が記事上に出てくるのを、どこまで耐えられるのか!?(笑)

大和、めんこいよ~。
なまらめんこいよ~。
な~~んまらめんこいよぉぉ~♪

コレでどうでしょう?!(笑)

うわ!メンコス! by 晴れ
初カキコですよ~、写真見たとたんに
鼻血が出そうになりましたよ!
すんごいすんごいカワイイ!
んもう、食べちゃいたいくらいだ!

まあ、うちの子ちゃんたちもメンコイけどね(w
大和くんか~、いい名前ですねぇ
名前をつけるときは、うちは散々悩んだので(w

うちのワンコたちと、ぜひ、お友達になっていただきたいなぁ・・・

by shinpurumodan
かわいいですねー 風神さんの最も愛すべき隠れ家が
相部屋になってしまうのですね・・・
今日の話はワンちゃんよりも・・・
お隣の工事のスピードの早さ。
我が家はGW明けから始まって、未だに工事中ですが何か?

晴れさんへ by 風神
ココでは初めましてですね。

そう?鼻血でそうになりました?(笑)
食べるのには丁度良いサイズですが(マテ)、食べないで下さいね。
娘が悲しみますから・・・。(笑)

そのうちレースにも連れて行きますよ。
私が走ってる間、面倒見てやってください。(^^)

shinpurumodanさんへ by 風神
この子の偉いところは、教えてもいないのにガレージに置いたシートの上でトイレをするところです。
しかも居間に連れてきても、階段をヨロヨロと下りてガレージに向かい、そこで用を足しています。(^^)
何の本能なんでしょうか・・・・・。(^^;)

隣の家の工事のスピードは物凄く早いですよ。
建て方が始まって3日でサッシと玄関ドアも入っていましたからね。(^^;)
でもこれからは内部の工事が本格的に始まるでしょうから、少しはスローペースになるでしょうね。

コメントを閉じる▲

リストマーク お盆休み ~その2・知床で見たものは~ 

2007年08月15日 ()
セセキ温泉を後にし、次の目的地へと車を走らせます。
次の目的地は知床五湖。
知床五湖は、私がまだ19歳だった時に仲間と行ったのが最後。
私としても19年ぶりに訪れるわけです。

その前にヒカリゴケを見に、マッカウス洞窟へちょっと寄り道します。
ヒカリゴケ

写真のちょうど中央の辺りに薄っすらと光っているのが見えるでしょうか。
実は、ヒカリゴケはそれ自体が発光しているわけではなく、茎の先端にある胞子から発芽した原糸体の細胞がレンズの役目をして光を反射し、美しいエメラルドグリーンに輝くそうです。
また、このマッカウス洞窟は、北海道の名付け親で探検家の松浦武四郎が、知床を探検したときに、野宿するのに利用したことでも知られています。
ちなみにこの場所は、北の国から2002遺言にも登場していましたね。純と結がデートしているところを、純の同僚に目撃されたのがここでした。

ヒカリゴケを見た後、いよいよ知床横断道路を通って五湖に向かう訳ですが、途中、間近に羅臼岳、そして肉眼でもハッキリと確認できる国後島を横目に車を進めていきます。
その道中、嫁さんと娘は「どこかにクマいないかなぁ~、クマ!」と車の中から辺りをキョロキョロ。
「山の中には当たり前に居るだろうけど、こんな道路の近くになんて寄ってこないよ」と何度言っても「いや、もしかしたら居るかもしれないじゃない?」と一向に諦める様子はありません。
まぁ、人気の無い林道ならともかく、観光シーズンを迎えてかなりの往来があるこの道の近くに、意外と臆病でもあるヒグマが寄って来る訳は無いのですが・・・・・。
ただ、道路のあちこちにこんな看板が立てられているのを見れば、「もしかしたら・・・」という気持ちになるのは無理も無いかもしれません。
看板

ちなみに北海道の道路に設置されている「動物注意」の標識の絵は「鹿」や「キツネ」が多いのですが、道東の酪農地帯だと絵が「牛」だったり「牛横断注意」の標識まであったりします。(笑)
まぁ、鹿やキツネ、そして牛ならば郊外の道では普通にお目に掛かれるのですが、このクマの看板は初めて見たかもしれません。(^^;)

こんな看板を横目に、一路知床五湖へ向かった訳ですが、五湖の駐車場まであと1?弱の地点で、その事件はおきました。

反対車線を走る観光バスが路肩でストップしています。
急に観光客が飛び出してきて事故でも起こしたら大変なので、ソロソロと徐行をしていたその時です!
一頭の鹿が飛び出してきて、道路を横断しました。
道東では鹿の飛び出しなんていうのは珍しい事ではないので、鹿が通り過ぎたあと車を走らせようとしたその瞬間!

・・・・・・・・・・一瞬我が目を疑いました。

鹿の後を追いかけて道路に飛び出てきたのは、ヒグマ!!

「あ・・・・・・・・クマっっ!!!!!」と叫びながら、慌てて写真を撮ろうとしたのですが、携帯のカメラを起動しているうちにクマはガサガサと藪の中へ・・・・・。
一瞬車から降りて撮影を試みようと思ったのですが、万が一クマのターゲットが鹿から私に切り替わったら大変です。(苦笑)
ということで、残念ながらスクープ映像を取り損ねてしまいました。(^^;)
しかし・・・・いるんですねぇ。
コレを見た嫁さん、「ね?やっぱり居たでしょ?」と勝ち誇った様に言っていましたが、あのね、車道にクマが出てきたらコレはちょっとした事件なんですよ?(^^;)
コレが場所が場所なら猟友会のハンターが出ちゃったりするんですから。

五湖の駐車場の係員にこの事を話したら、あまり驚きもせず「何頭でした?親子じゃないですよね?」とだけ確認されて、その後無線でどこかに報告をしていました。
実は知床五湖では数日前にこんな事件があったばかり。
私が訪れたこの日も、クマが出没している為に三~五湖の散策路は閉鎖されていました。
いや、正直言って知床の自然を舐めてました。(^^;)
人の居るところには、まさか出てこないだろうと思っていたのが大間違いな様です。

とりあえずココでは一湖だけを見て、退散することにしました。

その後はウトロに下り食事を摂ったのですが、さすが観光地。
どこのお店の看板を見ても、その値段の高い事!
もしかしたら美味いかも?と思って入った寿司屋も、コレなら札幌で食べた方がずーーっとイイと思う程度の味。
しかも接客態度もメチャクチャ・・・・。
ウトロでの食事は敬遠した方がイイかもしれませんね。(^^;)

ウトロからは斜里を経由して、夕方には友人の住む小清水町へ。
ココで20時まで談笑し、私の実家のあるK市に戻ったわけですが、いやぁ~1時間もあったら着くんですね。(笑)
途中、標茶町でちょっとしたバトルもありましたが、ココで書く事でもないので詳細は伏せます。
(ネタとしたら面白いかもしれないけど・・・・)

翌日は弟一家と、K市内を流れる川でノンビリとザリガニ釣りを堪能。
タコ糸にスルメと重りを付けただけの簡素な仕掛けでも釣れちゃうんです。
ザリガニ

ココで釣れるザリガニはウチダザリガニという種類です。
実は・・・・食えます。
このザリガニについては、「巨大ザリガニがいる!」という、非常に興味深い話があります。幾度かテレビなどでも取り上げられていますが、北海道の摩周湖では、過去、未確認ながら1メートル級のザリガニがいたという報告があります。データとしての「最大種」はオーストラリアのタスマニアオオザリガニ(70センチ程度)なのですが、もしもこれが事実であれば、「世界最大種」の称号は、文句なくこの種が獲得することとなるでしょうね。
ただ食べる為に釣ったのでは無く、単なるレジャーとして釣ったのでモノですから、釣ったザリガニは全て放流してきました。

K市に行った折り、もしもザリガニを釣りたい方がいらっしゃいましたらご一報を。
安全に連れる場所をお教えしますよ~。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.08.15(Wed) 22:52] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(7) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

摩周湖の by Baz
こんにちは。
良いお休みをお過ごしですね。

摩周湖のザリガニは残念ながら減少傾向にあるようです。
環境変化のせいでしょうか、オスが激減しているらしいです。
ちょっと心配です。

クマ、出たんですね~!!!
でも車の中で何よりです。もし遊歩道だったりしたら・・・。

以前、山菜取りしていてホヤホヤのウン○を発見。
取った山菜は捨てて、転がりながら車まで戻りました。^^;

こんちには~(^^) by Mちゃん
こんにちは~(^^)釧路の気温はどうでしたか?
札幌は熱帯雨林気候になってましたよ。(笑)

熊に会えたんですね~(^^;)さすが世界遺産ですね。。。

by shinpurumodan
風神さんの夏休みは、ドラマチックでしたね。
そちらの方がご実家なんだと知って少し親近感が沸きました。私は実家は札幌なんですが、今の住まいは
。。。。圏内なので^^

Bazさんへ by 風神
摩周湖のザリガニ、数減ってるんですか!?
高校生の時に数度、湖畔まで下りて捕獲した思い出があります。
しかもオスが激減とは・・・・。
ザリガニの世界も・・・・いや、なんでもありません。(笑)

クマが出たんですよ~。(^^;)
登山やキャンプの時に、ウン○は何度か発見してことはあったのですが、まさかクマ牧場以外で本物に遭遇できるとは思ってもいませんでした。

Mちゃんへ by 風神
釧路も非常に暑く、「ここドコ?」って位まで(とはいっても28℃くらいですが)気温が上がっていました。しかも湿度が80%を超えていたので、ムシムシしてて過ごし辛かったです。(苦笑)

札幌に戻ってきて、暑さで更に泣きそうになりましたが・・・・。
ここ数日気温が下がったので、元気を取り戻しています。(^^)

shinpurumodanさんへ by 風神
ドラマチックというか、アクシデント多発(楽しんでましたけどね)の盆休みでした。(苦笑)

shinpurumodanさん、今は道東人なのですね?
札幌出身の方だと、札幌と比べると色々不便に感じるでしょ?(^^;)
でも、そこがまたイイのです。(^^)

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。