TOP > 引渡し前日
 ← 引渡し | TOP | 土間にコンクリートが流されました

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 引渡し前日 

2007年02月21日 ()
引渡しを明日に控え、室内ではあちこち手直しが入っています。

壁紙の修正
壁紙は一部剥がされ・・・・

壁紙とボイラー
ボイラーも一時的に外され、汚れのあった壁紙が全て剥ぎ取られています。

フローリングの修正道具
更に、フローリングの傷やヘコミはこんな道具を使って修復が行われていました。
ちょっとビックリしたのは、フローリングを修繕していた職人さんが女性だったことです。
こういう細かい作業は、もしかしたら女性の方が向いているのかもしれませんね。
修正された箇所を目を皿のようにして見ても、その痕跡すら残っていません。

玄関土間
これは玄関の土間ですね。
階段下に框が付けられ、そこに鏡面の御影石が貼られました。
イイ感じです。

ガレージ土間
そして、完全にやり直ししてもらったガレージの土間。
すっかり生まれ変わっています。
コテを使っての仕上げも非常に丁寧にされていますし、スリットの感じもとても良さそうです。
ガレージに関しては細々とトラブルを抱えましたが、最終的には思った通りの施工をして頂けた事、非常に嬉しく思います。
まぁ、最初からトラブルが無ければもっと良かったとも言いますが・・・。(笑)
東日本ハウスとしては、最もコストが掛かるはずの「完全打ち直し」での対応となった訳ですから、現場監督の?俣さんや営業のM田さんあたりは上司に怒られたんじゃないかなぁ・・・。

何万点という材料を、何人もの人が来て組み上げたり造ったりする訳ですから、当然行き違いやミスも付き物だと思います。
ただ、そのミスや行き違い、クレームなどをどう対処するかで、そのハウスメーカーの姿勢が受け取れると思いますが、今回の東日本ハウスの対応は結果として非常に満足いくモノでした。

さて、明日はいよいよ引渡し。
多分、私の人生に於いて最初で最後のイベントです。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.02.21(Wed) 23:24] 2-3 各種工事(上棟後)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 引渡し | TOP | 土間にコンクリートが流されました

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/115-900951bc
 ← 引渡し | TOP | 土間にコンクリートが流されました

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。