TOP > そろそろ外構も
 ← そろそろ外構も ~その2~ | TOP | 我が家の紹介・その6 ~和室~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク そろそろ外構も 

2007年04月16日 ()
私の住む札幌もようやく雪解け時期を迎えました。
木々の小枝には小さな芽が膨らみ始めているところです。

さて、雪が解けて地面が現れてくると気になるのが、建物の廻りです。
以前、東日本ハウスの社屋で東友会に所属されているY川造園さんと話し合いをし簡単な外構のプランは出して頂いていたのですが、気に入った感じのプランでは無かったこともあり、そのまま保留状態にさせていただいています。

外構に関しては、我が家を設計してくれたA部課長にも「家と外構の両方のデザインとバランスがあってこそ、良い家になると思いますよ」と言われていましたし、私自身も「家の周囲は砂利を敷いて終わり~」にするつもりは無いのですが、如何せん外構工事に何百万という予算は取ってありません。

そこで、出来れば安く、そして少しでもカッコイイ外構を・・・という、たぶん誰もが望む、しかしある意味相反する要望を掲げ、もう1度外構に関して真剣に検討することにしました。
そこで、札幌市内の外構屋さんや造園業者数社に声を掛け、プランの相談を兼ね、いくつか見積りを取ってみようと思っています。

その手始めとして、札幌は円山にあるザ・○ーズンさんにお邪魔してきました。
伺う前、電話で予約を入れた時に「設計図面と家の写真を持ってきていただけませんか?」と言われていたので、デジカメで家の周囲を数枚撮影してお店に伺いました。
ここのお店は色々な雑誌でもよく目にする、かなり有名なお店だと思います。
お洒落な感じの店舗に、とても感じの良い女性スタッフ(もしかしたら女性のみなのかもしれません)が3名いらっしゃいました。

早速「どんな感じのイメージのプランを希望されますか?」と聞かれ、ザ・○ーズンさんの施工例を載せたパンフレットをいくつか拝見させてもらいながら話はスタートしたのですが、なかなか思うようにイメージを伝える事ができません。
家の写真を見てもらっても、それは変わらず・・・。
「本当は家の中の写真とかが有ればイメージが湧き易いんですけどねぇ・・・」と言われても、デジカメで撮影したのは家の周囲の写真ばかり・・・。
「あの、実は家の内部の写真ならブログを書いているので、そこになら・・・」と伝えると、「あー、それ、是非見せて下さい」と言われ、このブログの写真を参考にしてもらう事に。
こんな時に役立つなんて、思ってもみませんでした。(苦笑)

数分後、デザイナーさんが「思っていた感じと随分違っていました。かなりモダンな室内なんですねぇ」と言いながら戻ってこられました。
たしかに我が家は「シンプル」にも「モダン」には見えないかもしれません。(苦笑)
流行りのガルバリウムの外壁でもなければ、ハコをいくつか組み合わせたようなデザインでもないですしね。

しかし、そこからのデザイナーさんの提案は圧巻でした。
コピーした配置図に直接簡単な図を描きながら、「こんな感じも良いかもしれませんね」「こういうのはどうでしょう?」と色々な提案をしてくれます。
そこは流石はプロですねぇ。
「そうそう、そんな感じが良いかな~と思っていたんですよ」と、こちらが思わず声に出してしまうほどでした。

いくつかのプランをざっくりと出してもらった後、「ちなみにコレでやるとどの位の費用がかかりますか?」と聞いてみました。
「う~ん、そうですね・・・○○○万円くらいでしょうか・・・」。

「え?」

たしかにしっかり施工してくれそうなのは、はっきりと判りますが、私が想定していた金額を100万ほどオーバーしています。
素人の浅知恵なのは判っていますが、それにしても高すぎるような・・・・。

「申し訳ありませんが、その予算だと我が家では無理ですね・・・」と伝えると、「もう1度、色々な方向から考えて見ます。申し訳ないですが、来週もう1度お時間を取って頂いて、こちらにお越し願いませんか?」との事でしたので、来週もう1度相談に行ってみようと思います。
建築家が限られた予算の中で色々な工夫をし、最高の設計をするのと同じ様に、我が家の限られた予算の中での最高の提案をして頂けると信じて・・・。

ただ、ここから大幅な減額された金額を提示していただける可能性は低そうなので、いくつかの外構屋さんと相見積は必要になりそうな気もします。
ラフデザインは気に入っているんですけどねぇ・・・・・。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.04.16(Mon) 23:31] 1-7 外構に関してTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

そんな活用法が by はりモグラ
あったのですね。
そういうとき、あんまり変なこと書いておかなくてよかった、
なんて思いません?

一方私のほうは、とても面と向かって人様にお見せできるような内容ではございません。
文章も、匿名性の高い”おふざけ”だから許されるのであって、
目の前で読まれたら恥ずかしさのあまりその場で気絶してるような気がします(笑)。

by 風神
いや、私も時々変な事を書いたりすることがあるので、結構ドキドキですよ。(^^;)
逆に、はりモグラさんの文章は遊びがあって、凄くイイと思います。
何度も言いますが、ウチの嫁さんははりモグラさんの大ファンですしね。(笑)

コメントを閉じる▲

 ← そろそろ外構も ~その2~ | TOP | 我が家の紹介・その6 ~和室~

COMMENT

あったのですね。
そういうとき、あんまり変なこと書いておかなくてよかった、
なんて思いません?

一方私のほうは、とても面と向かって人様にお見せできるような内容ではございません。
文章も、匿名性の高い”おふざけ”だから許されるのであって、
目の前で読まれたら恥ずかしさのあまりその場で気絶してるような気がします(笑)。
[ 2007.04.17(Tue) 09:09] URL | はりモグラ #FDdjqe3o | EDIT |

いや、私も時々変な事を書いたりすることがあるので、結構ドキドキですよ。(^^;)
逆に、はりモグラさんの文章は遊びがあって、凄くイイと思います。
何度も言いますが、ウチの嫁さんははりモグラさんの大ファンですしね。(笑)
[ 2007.04.18(Wed) 01:56] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/123-d4ddfbf2
 ← そろそろ外構も ~その2~ | TOP | 我が家の紹介・その6 ~和室~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。