TOP > 残工事その6 ~ガレージ床塗装・前編~
 ← 残工事その7 ~ガレージ床塗装・中編~ | TOP | 残工事その5 ~ガレージ土間塗装の下準備~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 残工事その6 ~ガレージ床塗装・前編~ 

2007年05月03日 ()
さぁ、いよいよ今日から待ちに待ったガレージ土間の塗装が始まりました。
せっかくなので、全工程を記事としてアップしていきたいと思いますので、DIYで土間塗装をされる方の参考にでもして頂ければ幸いです。

まずは昨日に引き続き、土間の不陸を修正するための作業です。
土間の不陸修正
ランダムサンダを使い、土間の凸凹を削り取っていきます。
それにしても凄い粉塵ですね。

削った後は丁寧に掃除機をかけて、削りカスを吸い取ります。
削りカス清掃


スリットの部分には、主材に硬化液を加えて練るカチオンフィラーといわれるセメント系の材料を使用して、スリットの凸凹を平滑に埋め戻ていきます。
塗布には刷毛を使用していました。
カチオンフィラー塗布後
カチオンフィラーは、通常のモルタルよりも接着力が強く、硬く、吸水性が低いそうです。
ガレージ土間全面にコレを塗り、不陸を修正していくことも考えたそうですが、車が載るところには余計なモノを塗りたくないとの考えと、珪砂を散布して防滑仕上げでいくことから、今回はスリット部分の修正でのみ使用するとの事。
ちなみに完全な鏡面仕上げでいく場合は、カチオンフィラーを土間全面に塗布する方がベストとの事でした。

カチオンフィラーの硬化後、次はプライマーの塗布作業です。
プライマー塗布
まずは基礎立ち上がり部分から塗っていきます。
塗布部分の上端と下端は刷毛を使って先に塗り、その後ローラーを使って仕上げていました。

引き続き、今度は床面にプライマーを塗布します。
プライマー塗布終了
先に縁の方を刷毛塗りし、その次にローラーを使って仕上げていきます。

塗布後はこんな感じになっています。
プライマー塗布終了
ランダムサンダで削られたところの色が変わっています。

S田社長自作の塗料入れ。
金属製のスクレーパーを使い、一斗缶をササッと加工して作っていました。
ローラーと刷毛


作業はこの後、中塗り→珪砂散布→上塗り(1回目)→上塗り(2回目)と進みましたが、長くなるので明日の記事にしようと思います。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.05.03(Thu) 18:20] 3-5 ガレージTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 残工事その7 ~ガレージ床塗装・中編~ | TOP | 残工事その5 ~ガレージ土間塗装の下準備~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/131-c4e901e9
 ← 残工事その7 ~ガレージ床塗装・中編~ | TOP | 残工事その5 ~ガレージ土間塗装の下準備~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。