TOP > オール電化の電気料金(他のプランとの比較)
 ← 外壁タイルの補修 | TOP | オール電化の電気料金(ホットタイム22ロング)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク オール電化の電気料金(他のプランとの比較) 

2007年06月07日 ()
さて、昨日の続きです。

暖房用の電気ボイラーの、契約プラン別の料金の比較シュミレーションをやってみます。

昨日のおさらいからいきます。
我が家の契約はホットタイム22ロング。
2月23日~3月23日まで(3月分)の使用電力量は2244kWhでした。
電気量料金と基本料を合わせると、18513円+3650.85円=22163.85円
これに燃料費調整額が加算されていましたので、それが852.72円
支払い金額は23016円です。

これを同じ電気使用量でホットタイム22に変えると、どのように変化するのか・・・・・。

ホットタイム22の基本料金は、最低使用期間(3か月)の1か月につき1kWあたり892円50銭です。
我が家は6kWの契約なので、892.5円×6kW=5355円ですね。
これに力率割引5%を適用すると、5355円×0.95=5087.25円となります。
電力量料金は1kWhあたり8円74銭ですから、8.74円×2244kWh=19612.56円
それと燃料費調整額が0.38円×2244kWh=852.72円
支払い金額は25552円です。
ホットタイム22ロングと比較すると、基本料金で1436.4円、電気量料金で1099.56円高くなっています。基本料金と電気量料金トータルでは2535.96円、ホットタイム22の方が高いということになりますね。


それでは、最低使用期間以外だとどうなるでしょう?
我が家の5月分(4月21日~5月24日)のケースで比較してみます。
ホットタイム22ロングの場合ですと、基本料金は283.5円×6kW=1701円
これに力量割引が5%を適用すると、1701円×0.95=1615.95円になります。
電気量料金は 使用電力量が763kWhなので、8.25円×763kWh=6294.75円。
支払い金額は7910円でした。

これをホットタイム22で算出すると、基本料金は252円×6kW=1512円
力率割引5%を適用すると、1512円×0.95=1436.4円
電気量料金は8.74円×763kWh=6668.62円になります。
これらを合算すると、支払い金額は8105円
ホットタイム22ロングと比較すると、基本料金はホットタイム22の方が179.55円安くなっています!
電気量料金は・・・・・というと、これはホットタイム22の方が373.87円高い。トータルの差額では195円、ホットタイム22の方が高くなっています。

・・・・・ということは、
使用電気量が397kWh以下だと、実はホットタイム22のほうが安くなるという事になります。
まぁ、現実にはその程度の使用量であれば暖房がいらない状態(ブレーカーを切る)なんでしょうけれどもね。(笑)


ホットタイム22エコと比較した場合は・・・・・・・・・・・・・・



数字が頭の中をグルグル廻っていて疲れたので、また明日。(笑)

スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.06.07(Thu) 21:30] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 外壁タイルの補修 | TOP | オール電化の電気料金(ホットタイム22ロング)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/150-7bde7fc4
 ← 外壁タイルの補修 | TOP | オール電化の電気料金(ホットタイム22ロング)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。