TOP > リビング・表し梁の補修
 ← オーバースライダーの調整 | TOP | ガレージ土間の再塗装

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク リビング・表し梁の補修 

2007年06月12日 ()
昨日記事にした”ガレージ土間の再塗装”と同時に、リビングでは”天井の表し梁の補修”が行われました。

木造住宅は、住み始めて数年間は柱や梁などが動きます。
我が家も例外ではなく、住み始めて間も無く「パキーン」とか「メキッ」とかという音が出ていました。
引渡し時も「家が暖まると結構音がしますから、ビックリしないでくださいね(^^;)」と?俣さんからも言われていたので、それ自体は気にしていなかったですが・・・・・・・。

住み始めて2週間ほど経ったある日、何気なくリビングの表し梁を見てみると長さ10?くらいの亀裂が入っていました。
集成材は割れや反りが少ないといっても、そこはやはり「木」ですから、多少は仕方ないな・・・と思っていたのですが、その亀裂は日を追うごとに大きくなっていきます。
早速、現場監督の?俣さんに来てもらって状態を確認してもらったのですが、
「もう少し動くかもしれないので、様子を見させてください。もちろんその後、補修はしますから」
ということでした。

最終的には、その亀裂はここまで大きくなって成長が止まりました。(苦笑)
リビング・表し梁の割れ
長さ700mm、幅5mm前後の亀裂になっていました。
割れているのは、ラミナ(積層されている板)同士の接着部分ではなくラミナそのものの割れのようです。
また、割れが入ったことによる強度低下を心配される方もいらっしゃると思いますが、割れによる強度不足は全く心配しなくていいとの事でした。
ただ、塗装した表し梁にこれだけ大きな割れがあると美観を損ねるので、今回の補修に至った訳です。
ちなみに我が家のリビングの表し梁は4本ありますが、割れが入ったのはこの1本だけ。
というか、この1本だけに大小合わせると合計4箇所の割れが集中して起きました。

補修方法はいたってシンプル。
リビング・表し梁の割れ(パテ盛り)
まず、パテを盛って割れを埋めた後、パテが乾燥した後に凸凹を修正していきます。


リビング・表し梁の割れ(修正後)
その後、刷毛を使って塗料を数回に分けて塗布して終了。
ちなみに塗料はウレタン系の塗料らしいです。
しかし流石はプロ。
ローラーではなく刷毛を使って塗っているのにも関わらず、塗り跡が判りません。
ただ、光の当たり方では修正箇所が判るのですが、コレは問題無しとします。

もしかしたら、今年の冬にまた少し亀裂が入るかもしれませんね。
もちろん割れが起きない方がイイ訳ですが、これも木造住宅の宿命ですから仕方ありませんよね。(^^;)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.06.12(Tue) 19:24] 3-4 アフター・メンテナンスTrackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

こんにちは by Sakai
うちのブログにきて頂きありがとうございました。
さっそく風神さんのブログみました。
いろいろ参考になりましたよ。
とくに、うちのガレージの塗装もボウジンテックスで計画してるんでタイムリーでした。水谷ペイントのホームページ見てタイヤマークの付きにくい5000Uハードコートってヤツにしようかと思ってます。
色も悩み中です。
いじることもしながら魅せるガレージって言う同じコンセプトにも共感しました。
もっと細かくブログチェックますから参考にさせてくださいね。

Sakaiさん by 風神
コメントありがとうございます。(^^)
今後ともよろしくお願い致します♪
しかし凄いガレージハウスが出来上がりそうですね。

床塗料は5000Uハードコートで検討されているんですね。
屋内に塗装する場合は、薄膜では最強ではないでしょうかね~。
ただ、もしかしたらご存知かもしれませんが、屋外の使用が不適になっているので、もしもシャッターよりも外側にも塗布する場合は注意が必要かもしれませんね。
(紫外線による褐色化変があるのかもしれません)

こんちは~ by Mちゃん
こんにちは~ (^^)綺麗に直って良かったですね~。

塗装をしてなければ割れも味だとは思えるかもしれませんが、色を黒く塗ってあると確かに目立ちますね(^^;)

でもまずは迅速な対応をしてもらえて良かったですね。

Mちゃん by 風神
こんにちは~。

おかげさまでキレイに直りました。(^^)
塗装をしていなければ多分そのまま放置したと思うのですが、塗りを入れちゃってると割れてる部分が「何コレ?模様?」ってなっちゃうので、直してもらいました。(笑)

引渡しが終わった後も、こうやって迅速に対応してくれるのはありがたい事だと思っています。

コメントを閉じる▲

 ← オーバースライダーの調整 | TOP | ガレージ土間の再塗装

COMMENT

うちのブログにきて頂きありがとうございました。
さっそく風神さんのブログみました。
いろいろ参考になりましたよ。
とくに、うちのガレージの塗装もボウジンテックスで計画してるんでタイムリーでした。水谷ペイントのホームページ見てタイヤマークの付きにくい5000Uハードコートってヤツにしようかと思ってます。
色も悩み中です。
いじることもしながら魅せるガレージって言う同じコンセプトにも共感しました。
もっと細かくブログチェックますから参考にさせてくださいね。
[ 2007.06.13(Wed) 00:08] URL | Sakai #aEGqJ.WM | EDIT |

コメントありがとうございます。(^^)
今後ともよろしくお願い致します♪
しかし凄いガレージハウスが出来上がりそうですね。

床塗料は5000Uハードコートで検討されているんですね。
屋内に塗装する場合は、薄膜では最強ではないでしょうかね~。
ただ、もしかしたらご存知かもしれませんが、屋外の使用が不適になっているので、もしもシャッターよりも外側にも塗布する場合は注意が必要かもしれませんね。
(紫外線による褐色化変があるのかもしれません)
[ 2007.06.13(Wed) 01:58] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

こんにちは~ (^^)綺麗に直って良かったですね~。

塗装をしてなければ割れも味だとは思えるかもしれませんが、色を黒く塗ってあると確かに目立ちますね(^^;)

でもまずは迅速な対応をしてもらえて良かったですね。
[ 2007.06.13(Wed) 09:28] URL | Mちゃん #- | EDIT |

こんにちは~。

おかげさまでキレイに直りました。(^^)
塗装をしていなければ多分そのまま放置したと思うのですが、塗りを入れちゃってると割れてる部分が「何コレ?模様?」ってなっちゃうので、直してもらいました。(笑)

引渡しが終わった後も、こうやって迅速に対応してくれるのはありがたい事だと思っています。
[ 2007.06.13(Wed) 11:25] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/153-315a57e9
 ← オーバースライダーの調整 | TOP | ガレージ土間の再塗装

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。