TOP > 玄関土間の汚れ落とし
 ← 外構工事・その1 ~掘削~ | TOP | 外構のプラン

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 玄関土間の汚れ落とし 

2007年06月19日 ()
今朝の事です。
ベッドから抜け出し、コーヒーを淹れにリビングに向かう途中、玄関の土間にゴミ袋が3袋(中身有り)が置いてありました。
ダイニングでコーヒーを淹れた後、寝室に戻りPCの電源を入れ・・・・と、いつもの時間を過ごそうとしたその時、急に玄関にあるゴミ袋が気になりました。

「あれ?何でゴミが玄関に置いているんだろ?」

きっと嫁さんがゴミの収集日を勘違いして、外まで持って行ったのをそのまま持って帰って来て、それを放置していったのでしょう。
ただ、そんなモノを玄関に置きっぱなしにしておくのもイヤなので、とりあえずガレージに置きに行こうと思い、ゴミ袋を持ち上げたその時です!

ゴミ袋の下が濡れています・・・・・。
多分ゴミ袋のどこかから漏れてきているのでしょう。
「これはマズイ」と思い、とりあえず雑巾でその汚れを拭き取りました。
ところが・・・・・・。
その汚れから生ゴミ独特の異臭を放っていると思いきや、異臭は全くしません。
まさか・・・・・・。
嫌な予感が頭の中に廻ります。
そしてその嫌な予感は見事に的中しました。

「油」です。

多分、昨日の夜に揚げ物をした後に、キッチンペーパーか何かに油を吸い込ませて、それをゴミ袋に捨てたのでしょう。
我が家の玄関土間にはバーナー仕上げと鏡面仕上げの御影石が貼ってあります。
最悪な事に、その油汚れは鏡面仕上げの部分ではなくバーナー仕上げの部分ベットリと付着しています。
・・・・・・・・・しかも3ヶ所。

バーナー仕上げの部分ですから、当然石材の内部に浸透してしまっています。
「こりゃ、やっかいだな」と思いながらも、そのまま放置しておく訳にはいきません。
まずは無難なところで、お風呂の掃除用洗剤(中性)を使ってゴシゴシ。

・・・・・・・・全然落ちません。

一旦お風呂の掃除用洗剤を水でキレイに洗い流し、今度は油汚れに強いはずの台所用中性洗剤を原液のままかけて、1時間ほど放置した後にゴシゴシ。

多少薄くはなったものの、下の写真の通り汚れはハッキリと残っています。_| ̄|○

土間の油汚れ


そこで今度は中性洗剤よりも強力なアルカリ性洗剤を投入します。

マルチクリーナー
CRC-556で有名なKUREのマルチクリーナーの登場です。
実は御影石って大理石とは違い、結晶が緻密な上、非常に硬く、酸やアルカリ、水に比較的強い性質をもっているので、大理石に比べ余り気を使う必要は無いのです。
車のエンジンルームの汚れや、普通のカーシャンプーでは落ちないアルミホイールに固着した汚れを落とす時に使っていたのですが、こういう局面で役に立つとは思っていませんでした。(^^;)

本来は、油が浸透してしまった部分を洗剤に漬け置きしたいところですが、そんな事は無理です。
しかし、洗剤を吹き付けたまま放置してしまうと、洗剤を塗布したところが乾いてしまいます。
洗剤を塗布したまま乾かしてしまうと、経験上余り良いことは無いので、それは避けなければなりません。
そこで少し知恵を絞って、こんなことをしてみました。

洗剤の湿布
洗剤を吹き付けた後、サランラップを被せ、洗剤の湿布にしてみました。(笑)
これなら洗剤が乾くこともありません!
そしてこのまま4時間ほど放置しておきます。
4時間経過後、サランラップを外してから更にブラシでゴシゴシして、その後丁寧にに洗い流します。

土間の油汚れ(清掃後)
よーーーく目を凝らして見ると、薄っすらと痕が残っていますが、上手く落ちてくれました!
帰宅した嫁さんに見て貰っても「え?汚れてたのってドコ?」という位の仕上がりになっています。
ということで、一件落着です。(^^)

ここで手順をもう1度おさらいします。
1. 土間全体を水とブラシで洗います。
2. 充分に水気を切り、生乾きになったところで洗浄したい部分に洗剤を吹き付けます。
   (目地のモルタルの養生の意味で、目地が湿っている時に洗剤を拭きつけます)
3. 洗剤を吹き付けた上に、サランラップを被せます。
4. 数時間~半日ほど放置して、洗剤を浸透させます。
5. ブラシで表面に浮いた汚れを擦り取ります。
6. 洗剤分が残らぬように丁寧に水洗いした後、ある程度水気を切ってから乾いたタオルなどで残った水気を拭き取っていきます。
   (水道水のカルキ成分が白残りする可能性があるので)

私が踏んだ手順は以上ですが、もし同じ様に汚れを落とそうと思っている方は、自己責任でお願いします。(^^;)

ついでと言っては何ですけど、参考までに洗剤に関しての知識を少々。

● 中性洗剤・・・界面活性剤を主成分にした合成洗剤で、泥、手あかなどの最も一般的な汚れをとるのに使います。対象物の素材を傷めることのない、安全な洗剤です。

● 弱アルカリ洗剤・・・中性洗剤で取れにくい油性の汚れなどを落とすのに用いられます。しかも、対象物の素材を傷めることの少ない洗剤です。※洗剤分が残っていると、再汚染の原因になるので、使用後は必ず水ですすぎます。

● アルカリ洗剤・・・アルカリ洗剤は他の洗剤よりも広い範疇の汚れを除去します。特に、油やグリースを除去するのに非常に効果があります。※必ずゴム手袋を着用し、皮膚を保護してください。使用後は中和したり、よくすすぎ洗いをしないと、アルカリ分が残る可能性があります。

● 酸性洗剤・・・酸性洗剤は多くの床素材に障害をきたす場合が多いので、中性・アルカリ洗剤ほど広く使用されていません。便器の尿石や鉄分による水垢、浴槽の石鹸カス、鉄サビによる汚れを除去する時に使用します。※酸性度が非常に強いので、使用の際、ゴム手袋を着用し、目に洗剤液が入らないよう十分注意します。大理石には使用不可です。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.06.19(Tue) 23:40] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

(^^) by Mちゃん
風神さん

こんにちは~(^^)

あなたはやはりスゴイッス(笑)

ウチも同じく御影石バーナー仕上げなので今後の参考にさせていただきます。(笑)

とりあえず紹興酒のシミは水拭きで落ちてほっとしているMちゃんより。

Mちゃん by 風神
いやいや、そんなことは無いですよ。(^^;)
とりあえず洗車関係のテクニックの1つとして、「湿布」があるのでそれを応用したまでです。(笑)

紹興酒のシミは水拭きで落ちるんですね~。
それも参考にしておきます~♪

n-hexane by 将軍
有機溶媒を使うなんてどうでしょ。
水性の界面活性剤と同じ原理ですけど最後に揮発してくれる点で跡が残らない気がします。
ヘキサンやアセトンが油脂類を吸収する有機溶媒ですが、水溶性が悪く比重が軽いヘキサンだと?吸脂し?浮き上がり?揮発してくれると思いますぜ旦那。

将軍さん by 風神
おー!お久しぶり!!

有機溶媒ですかぁ。
実はそれもチラっと頭をかすめたのですが、私自身そっちの知識が乏しいので、手に入れやすい洗剤での処理に走りました。(笑)
今度ウチに来た時にでも、詳しく教えてください~。

・・・しかし、ホント周囲に色々な知識を持っている人が居てくれて助かります。(^^)

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

 ← 外構工事・その1 ~掘削~ | TOP | 外構のプラン

COMMENT

風神さん

こんにちは~(^^)

あなたはやはりスゴイッス(笑)

ウチも同じく御影石バーナー仕上げなので今後の参考にさせていただきます。(笑)

とりあえず紹興酒のシミは水拭きで落ちてほっとしているMちゃんより。
[ 2007.06.20(Wed) 10:21] URL | Mちゃん #- | EDIT |

いやいや、そんなことは無いですよ。(^^;)
とりあえず洗車関係のテクニックの1つとして、「湿布」があるのでそれを応用したまでです。(笑)

紹興酒のシミは水拭きで落ちるんですね~。
それも参考にしておきます~♪
[ 2007.06.20(Wed) 23:06] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

有機溶媒を使うなんてどうでしょ。
水性の界面活性剤と同じ原理ですけど最後に揮発してくれる点で跡が残らない気がします。
ヘキサンやアセトンが油脂類を吸収する有機溶媒ですが、水溶性が悪く比重が軽いヘキサンだと?吸脂し?浮き上がり?揮発してくれると思いますぜ旦那。
[ 2007.06.21(Thu) 22:13] URL | 将軍 #o4J.xaco | EDIT |

おー!お久しぶり!!

有機溶媒ですかぁ。
実はそれもチラっと頭をかすめたのですが、私自身そっちの知識が乏しいので、手に入れやすい洗剤での処理に走りました。(笑)
今度ウチに来た時にでも、詳しく教えてください~。

・・・しかし、ホント周囲に色々な知識を持っている人が居てくれて助かります。(^^)
[ 2007.06.22(Fri) 00:33] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011.01.04(Tue) 23:48] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/156-3b8bc24a
 ← 外構工事・その1 ~掘削~ | TOP | 外構のプラン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。