TOP > 最近思うこと
 ← 続・最近思うこと | TOP | 失敗

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 最近思うこと 

2007年07月02日 ()
この家に住み始めて4ヶ月が経過しました。

我が家に遊びに来てくれた人達は、口を揃えてこう言います。
「風神さんらしい家だね・・・・」って。
私にとっては嬉しい一言です。

家作りって、その中に欠かせな々大事なことが色々あると思います。
構造や工法をはじめ、数えきれないくらい沢山の事が大事だと思います。
でも、その中で1番大事なのは「誰がどうやって住むのか」、また「どうやって住みたいのか」という事ではないかなーって、最近思うのです。

「汚さないように」「散らかさないように」と、一種の緊張感を持って住むことを良しとする人もいれば、「のんびりと」や「多少ルーズに」という事をコンセプトにしている人も居るはずです。
「スッキリした」とか「カッコイイ」家に住みたいと思い描く人もいれば、「重厚感のある」とか「自然と共有した」という事に重きをおいた方も居るはずです。
私自身は、きっと、そのどれもが「その人らしい」と言われる家なら、その家作りは成功だったのではないかな?と思っています。

最近、色々な本やサイト、ブログなどで「失敗しない為の・・・・」とか、「家作りを成功させる為に・・・」という題名のモノを見かけますが、何を基準として「成功」であって、何を基準として「失敗」なんでしょうね。
ウチは木造住宅で内断熱で施工されています。柱や土台は集成材を使用しています。
ただ、色々調べてみると「内断熱はダメ!外断熱が1番!」という記述のサイトやブログもありますし、「外断熱はこんな危険も・・・」という記述のモノもあります。
「木造は腐るからダメ!」という人もいれば、「鉄は粘りが無いし、火災に弱い」という人もいます。
「グラスウールなんて・・・」という方もいれば、「ウレタンフォームはこんなデメリットが・・・」と語る方もいます。
「柱には無垢の木が1番!」という方もいれば、「集成材のほうがこんなにメリットが・・・」と語る方もいます。

もうね、はっきり言って・・・・訳が判らなくなります。(苦笑)
何を使ってどの様な工法で建てれば正解なのですか?
そして、それは「絶対に正解」なのですか?
そもそも、構造や工法などが家作りの成功の為の絶対条件なんですか?
どこのハウスメーカーや工務店で建てれば、絶対に欠陥や間違いは無いのですか?
絶対にこの会社なら大丈夫、顧客満足度100%なんてところはありませんよね?

そしてこんな方も多いと思うのです。
一生懸命色々な事を調べて、ドンドン知識が蓄積されて・・・、だけどその反面、色々な知識が入りすぎて収拾がつかなくなり、最後は自分で得たその情報さえも取捨選択できなくなっている方が・・・。
もっとシンプルに言うと、情報に振り回されている方が多いのでは?と。

だから、私はこの家を建てる時に、どこにお願いするかは構造や工法ではなく、最終的には「人」で選びました。
建築に関する知識らしい知識は、最低限のモノだけ持って・・・。
そして、それは今でも正解だったと思っています。
営業さんも人、設計さんも人、現場監督さんも人、職人さんたちも人、そして私もまた、人。
プランも大切、金額面も大切、構造や工法も大切です。
だけど、この3つで家は建たないのです。
そう、それを繋ぐ「人」が居なければ・・・・。
そして、その「人」に体当たりでぶつかっていき、当たられた「人」も全力で受け止めてくれたから、満足いく家が出来たのではないかと・・・。

有識者の方からすると「未だにこういうことを言っている人がいるから、それにつけ込む業者が後を絶たないんだ」と言われてしまうかもしれませんがね。(^^;)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.07.02(Mon) 23:05] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(12)
↑TOPへ


COMMENT

100%同意です。 by Mちゃん
この意見にはとてもうなずけます。(^^)

私も同じ考えです。もし異論を唱える有識者がいるならば、そんな有識者なんかより余程風神さんのほうが視点が広く、全体を見るバランス感覚があると私は思いますよ~。

何か最近、業界の人よりもお施主さんのほうが視野が広いような気がしてきましたよ。(笑)

何ででしょうかね?お施主さんの方が真剣だからでしょうか?それとも業界の人がただの数多くある物件の一つとしてなるべく楽して流そうとでもしているのでしょうか?(汗)

その辺は私の宿題にしておきます。(笑)

私は一人で深みにはまってた時は自分が何のために家を建てるかふと考え直すと自分が悩んでいた事が結構どうでもいいことだった事が多かったですね~。(^^)

まあ後は「ここはこうしたい」とか「ここの納まりは」、、などはほとんど個人の趣味の域でそれはそれでとても楽しかったです。(笑)

深いですねぇー by shinpurumodann
深い話ですね。今はネットで手軽に情報が手には入れてしまうのも一因ではないでしょうか?一昔前なら専門書などを引っ張り出して読まなければわからなかったことも、検索一つで何百、何千と出てきてしまいますものねー。私も情報に躍らせれないよう、厳しい目と温かい目で見ていきたいです。大金をはたいた大事な家造り、されど結局は人と人ですから・・・
風神さんのブログ 私のブログにリンク貼っても良いですか?

同意です by はりモグラ
すばらしいバランス感覚。
建築業者と施主との共生を重んじる風神さんならではのロジックですね。
私も同様、人を信じる心をもたなければ何事も上手くはいかないと思っています。

他人を信用しない人は、当然として、他人からも信用されない人なんです。

この人を信じる心というのは盲目的な愛情や感情ではなくて、たくさんの善人や悪人との係わり合いの中で培われる大人が持っている能力のことを言ってます。結局、玉石混交の情報をかき集めることよりも、「人を信じられる自分=人に信用してもらえる自分」、さらには「人を見抜ける自分」への努力を積み重ねるのが大切であり先決と思います。

あと、騙されたくないと強烈に疑心暗鬼になる人ほど、そういう穴にはまりやすかったりしますね(笑)。心が外に開いた状態になっていないからでしょうか。

手前味噌ですが私の場合、業者(営業マン、監督、棟梁、大工)との日ごろのコミュニケーションを第一に考えてやっています。
一番大切なのは挨拶で、現場に行ったら全員に感謝の気持ちをこめて挨拶しています。
あいつがここの建て主かと覚えてもらえるし、やっぱり声をかけられて意気に感じない人なんて自分も含めてほとんどいないわけで。

いい環境で協力し合いながら、また全員がその家づくりに携わることが楽しくて仕方がないように、コミュニケーションによって配慮していくことは、ひょっとすると施主に与えられた最大の仕事なのかもしれません。
あとのことは業者さんが全てやってくれるんですからね。

by ジョニー
我が家も築後8年が経過しましたが、当時を思い出し、風神さんの(なんか呼び慣れなくて変ですが…)言葉がよ~く分かります。

最終的に、某大手ハウスメーカーで建てましたが、最後の選択の大きな鍵はやはり「人」でした。たくさんの人が関わって1軒の家が建つわけですから、一番大切なのがそこではないかと。

確かに「甘い考え」と言われればそうなのかもしれません。でも一生に何度も経験できるものではないので、今でも選択が正しかったと思っています。(ただし借金の額は後悔していますけど…)

本当に、そう思います。 by あぶりしゃけ
結局、全てのものに、長所と短所があって、どれも正解、一番なんていうものはないんです。

ですから、何で建てるか、どこで建てるかなんて、実は対して重要ではなくて、誰と、何を建てるかということなんだと思います。
何をっていうのは、家族が暮らすためのに、その家族にぴったり合ったものって言う意味で。

家族がどう住まい、現在、未来と、どう繋いでいきたいのか。そんなことを丁寧に考えて、家族にぴったりに造られたお家って言うのが、私は一番いいお家なんだろうと思います。

そして、それをしっかりと見つめられるのは、やはりなんだと思います。

Mちゃんへ by 風神
コメントありがとうございます。(^^)

業界の人よりも施主の方が視野が広いような気がしているのは、きっと逆にMちゃん自身の視野が開けているからじゃないでしょうかね。

迷った時や悩んだ時に「自分が何のために家を建てるかふと考え直す」って、とても重要な事だと思います。
私も何度かその原点に立ち返ってモノを考えた記憶があります。

shinpurumodannさんへ by 風神
コメントありがとうございます。(^^)

ネットの発達に伴って、ホント色々な情報が簡単に手に入るようになりましたよね。
ただその分、「経験もしていないことを、あたかも経験したように錯覚する」という現象も頻繁に起きているんじゃないでしょうか。
情報を得て、正しく認識をし、知識として蓄える。
この正しく認識するっていうのが1番難しいかもしれませんね。

私が起こした”御影石事件”(笑)も、失敗例の一端だと思います。(^^;)

はりモグラさんへ by 風神
いや~、良い事言いますねっ!

はりモグラさんの書いていただいた文章を引用させて頂いて、今日の記事を書かせてもらいます。

ジョニーさんへ by 風神
ここではお初ですかね。(笑)
こんなブログですけれど、今後とも宜しくお願い致します。(^^)

家作りって、ホント色々な人の努力や善意や工夫の上で成り立っていると思います。
ゼロから出発して竣工という同じ目標を施主も、業者さんも、職人さんたちも目指すのですが、向かう方向やその温度(熱意)が良い意味で同じであったら、きっとその家の建築は成功するのではないかな・・・と思っています。

あぶりしゃけさんへ by 風神
あぶりしゃけさんはきっと、「人が大好き」な方なんでしょうね。(^^)

家を建てるのが最終的なゴールでは無くて、そこに住まう人達が生き生きと伸びやかに暮らせる生活の場を作り上げる事が、家作りの本当の意味のような気がします。
家を建てるのは「目的」ではなくて「手段」の1つですよね。

そしてその「手段」そのものも、作り上げるのには沢山の人の理解や協力があって初めて成り立つという・・・。

良い内容だなぁ^^ by 笠井
始めて訪問してみました。
建築の会社をしておりますが、職人でもあります。

設計者としても職人としても頑張っている人って珍しいでしょうね^^

でも、日々頑張っています^^

なかなかの内容でしたので、時間作っては全記事を読ませていただこうと思っています。。。

笠井さんへ by 風神
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
設計者でもあり職人さんでもあるって、時間的にも体力的にも精神的にも大変じゃないですか?
拘って考え抜いた図面の作成から実際の施工まで・・・となると、自分の思い描いたモノが作りやすくはなるんでしょうね。

施主の目線から感じた事思った事を、ただツラツラと書き記しているだけのブログなので、大した内容ではないと思うのですが、何かあればまた気軽にコメント頂ければ幸いです。(^^)

コメントを閉じる▲

 ← 続・最近思うこと | TOP | 失敗

COMMENT

この意見にはとてもうなずけます。(^^)

私も同じ考えです。もし異論を唱える有識者がいるならば、そんな有識者なんかより余程風神さんのほうが視点が広く、全体を見るバランス感覚があると私は思いますよ~。

何か最近、業界の人よりもお施主さんのほうが視野が広いような気がしてきましたよ。(笑)

何ででしょうかね?お施主さんの方が真剣だからでしょうか?それとも業界の人がただの数多くある物件の一つとしてなるべく楽して流そうとでもしているのでしょうか?(汗)

その辺は私の宿題にしておきます。(笑)

私は一人で深みにはまってた時は自分が何のために家を建てるかふと考え直すと自分が悩んでいた事が結構どうでもいいことだった事が多かったですね~。(^^)

まあ後は「ここはこうしたい」とか「ここの納まりは」、、などはほとんど個人の趣味の域でそれはそれでとても楽しかったです。(笑)
[ 2007.07.03(Tue) 00:42] URL | Mちゃん #- | EDIT |

深い話ですね。今はネットで手軽に情報が手には入れてしまうのも一因ではないでしょうか?一昔前なら専門書などを引っ張り出して読まなければわからなかったことも、検索一つで何百、何千と出てきてしまいますものねー。私も情報に躍らせれないよう、厳しい目と温かい目で見ていきたいです。大金をはたいた大事な家造り、されど結局は人と人ですから・・・
風神さんのブログ 私のブログにリンク貼っても良いですか?
[ 2007.07.03(Tue) 07:54] URL | shinpurumodann #- | EDIT |

すばらしいバランス感覚。
建築業者と施主との共生を重んじる風神さんならではのロジックですね。
私も同様、人を信じる心をもたなければ何事も上手くはいかないと思っています。

他人を信用しない人は、当然として、他人からも信用されない人なんです。

この人を信じる心というのは盲目的な愛情や感情ではなくて、たくさんの善人や悪人との係わり合いの中で培われる大人が持っている能力のことを言ってます。結局、玉石混交の情報をかき集めることよりも、「人を信じられる自分=人に信用してもらえる自分」、さらには「人を見抜ける自分」への努力を積み重ねるのが大切であり先決と思います。

あと、騙されたくないと強烈に疑心暗鬼になる人ほど、そういう穴にはまりやすかったりしますね(笑)。心が外に開いた状態になっていないからでしょうか。

手前味噌ですが私の場合、業者(営業マン、監督、棟梁、大工)との日ごろのコミュニケーションを第一に考えてやっています。
一番大切なのは挨拶で、現場に行ったら全員に感謝の気持ちをこめて挨拶しています。
あいつがここの建て主かと覚えてもらえるし、やっぱり声をかけられて意気に感じない人なんて自分も含めてほとんどいないわけで。

いい環境で協力し合いながら、また全員がその家づくりに携わることが楽しくて仕方がないように、コミュニケーションによって配慮していくことは、ひょっとすると施主に与えられた最大の仕事なのかもしれません。
あとのことは業者さんが全てやってくれるんですからね。
[ 2007.07.03(Tue) 10:45] URL | はりモグラ #FDdjqe3o | EDIT |

我が家も築後8年が経過しましたが、当時を思い出し、風神さんの(なんか呼び慣れなくて変ですが…)言葉がよ~く分かります。

最終的に、某大手ハウスメーカーで建てましたが、最後の選択の大きな鍵はやはり「人」でした。たくさんの人が関わって1軒の家が建つわけですから、一番大切なのがそこではないかと。

確かに「甘い考え」と言われればそうなのかもしれません。でも一生に何度も経験できるものではないので、今でも選択が正しかったと思っています。(ただし借金の額は後悔していますけど…)
[ 2007.07.03(Tue) 12:46] URL | ジョニー #vJ5On1Uc | EDIT |

結局、全てのものに、長所と短所があって、どれも正解、一番なんていうものはないんです。

ですから、何で建てるか、どこで建てるかなんて、実は対して重要ではなくて、誰と、何を建てるかということなんだと思います。
何をっていうのは、家族が暮らすためのに、その家族にぴったり合ったものって言う意味で。

家族がどう住まい、現在、未来と、どう繋いでいきたいのか。そんなことを丁寧に考えて、家族にぴったりに造られたお家って言うのが、私は一番いいお家なんだろうと思います。

そして、それをしっかりと見つめられるのは、やはりなんだと思います。
[ 2007.07.03(Tue) 13:17] URL | あぶりしゃけ #MY55Xq8c | EDIT |

コメントありがとうございます。(^^)

業界の人よりも施主の方が視野が広いような気がしているのは、きっと逆にMちゃん自身の視野が開けているからじゃないでしょうかね。

迷った時や悩んだ時に「自分が何のために家を建てるかふと考え直す」って、とても重要な事だと思います。
私も何度かその原点に立ち返ってモノを考えた記憶があります。
[ 2007.07.03(Tue) 14:50] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

コメントありがとうございます。(^^)

ネットの発達に伴って、ホント色々な情報が簡単に手に入るようになりましたよね。
ただその分、「経験もしていないことを、あたかも経験したように錯覚する」という現象も頻繁に起きているんじゃないでしょうか。
情報を得て、正しく認識をし、知識として蓄える。
この正しく認識するっていうのが1番難しいかもしれませんね。

私が起こした”御影石事件”(笑)も、失敗例の一端だと思います。(^^;)
[ 2007.07.03(Tue) 14:56] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

いや~、良い事言いますねっ!

はりモグラさんの書いていただいた文章を引用させて頂いて、今日の記事を書かせてもらいます。
[ 2007.07.03(Tue) 15:03] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

ここではお初ですかね。(笑)
こんなブログですけれど、今後とも宜しくお願い致します。(^^)

家作りって、ホント色々な人の努力や善意や工夫の上で成り立っていると思います。
ゼロから出発して竣工という同じ目標を施主も、業者さんも、職人さんたちも目指すのですが、向かう方向やその温度(熱意)が良い意味で同じであったら、きっとその家の建築は成功するのではないかな・・・と思っています。
[ 2007.07.03(Tue) 15:19] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

あぶりしゃけさんはきっと、「人が大好き」な方なんでしょうね。(^^)

家を建てるのが最終的なゴールでは無くて、そこに住まう人達が生き生きと伸びやかに暮らせる生活の場を作り上げる事が、家作りの本当の意味のような気がします。
家を建てるのは「目的」ではなくて「手段」の1つですよね。

そしてその「手段」そのものも、作り上げるのには沢山の人の理解や協力があって初めて成り立つという・・・。
[ 2007.07.03(Tue) 15:32] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

始めて訪問してみました。
建築の会社をしておりますが、職人でもあります。

設計者としても職人としても頑張っている人って珍しいでしょうね^^

でも、日々頑張っています^^

なかなかの内容でしたので、時間作っては全記事を読ませていただこうと思っています。。。
[ 2007.07.04(Wed) 10:54] URL | 笠井 #- | EDIT |

初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
設計者でもあり職人さんでもあるって、時間的にも体力的にも精神的にも大変じゃないですか?
拘って考え抜いた図面の作成から実際の施工まで・・・となると、自分の思い描いたモノが作りやすくはなるんでしょうね。

施主の目線から感じた事思った事を、ただツラツラと書き記しているだけのブログなので、大した内容ではないと思うのですが、何かあればまた気軽にコメント頂ければ幸いです。(^^)
[ 2007.07.04(Wed) 19:14] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/162-0835d143
 ← 続・最近思うこと | TOP | 失敗

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。