TOP > 続・最近思うこと
 ← ブロックが届きました | TOP | 最近思うこと

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 続・最近思うこと 

2007年07月03日 ()
昨日の私の記事に、チーム零のはりモグラさんがこんなコメントを付けてくれました。
(ちなみに「チーム零」とは、自己資金ゼロで建てた3名の施主で構成される小規模な集まりです。(笑))

そのコメントの一部をご紹介します。


私の場合、業者(営業マン、監督、棟梁、大工)との日ごろのコミュニケーションを第一に考えてやっています。
一番大切なのは挨拶で、現場に行ったら全員に感謝の気持ちをこめて挨拶しています。
あいつがここの建て主かと覚えてもらえるし、やっぱり声をかけられて意気に感じない人なんて自分も含めてほとんどいないわけで。

いい環境で協力し合いながら、また全員がその家づくりに携わることが楽しくて仕方がないように、コミュニケーションによって配慮していくことは、ひょっとすると施主に与えられた最大の仕事なのかもしれません。
あとのことは業者さんが全てやってくれるんですからね。


本当にその通りだと思います。
コミュニケーションを作るのは、施主の仕事なのでしょうね。

このコメントを拝見して、私がまだ幼かった頃の事を思い出しました。
当時小学生だった私は、学校で毎日こんな標語を毎日復唱させられていました。
「お」=おはようございます。
「あ」=ありがとうございます。
「し」=失礼します。
「す」=すみません。
ご存知の方も多いかもしれません。「オアシス運動」ってヤツですね。
ちなみにこのオアシス運動、地域によっては「し」が”親切に”になっているところもあるようです。
また、「オアシス」に更に「さ」を足して「オアシスサ運動」に進化しているケースもあるみたいです。
参考までに、「さ」=さようならの頭文字です。
人と人とがコミュニケーションを図っていく上で、誰もが使う最低限の言葉のはずなのですが、幼い頃には出来たことが、大人になると出来なくなるって・・・・ダメですよね。(笑)
あぁ、話が脱線しちゃった。(^^;)

家作りの時って「俺は施主だ!」という思いからか、業者さん(営業さんや監督さんを含めて)や職人さんを上から見下ろす態度に出る方もいるでしょうね。
それが余り酷いと、もしも私が職人さんや業者さんの立場なら「何だ?コイツ偉そうに・・・」という印象も持ってしまうでしょうし、仕事をしている時も「この人(施主)の喜ぶ顔が見たい」という気持ちよりも「まぁ、それなりにやる事はキチンとやっておけば良いんでしょ?」と気持ちになっちゃいそうです。(^^;)

逆に、施主なのに変に遠慮してビクビクしながら現場を見に行って、職人さんたちに対する挨拶も出来ずに・・・というのも問題有りでしょうね。
だって、どこの誰だか判らない人が、遠巻きに現場を心配そうに眺めていても「施主さんなら、挨拶くらいしてくれても良いのに・・・」って思っちゃいそうです。
どちらにせよ、マイナスのイメージである事には間違いなさそうです。

ちなみに、我が家がまだ建築中だった時、私と棟梁のコミュニケーションはこんな感じで変化していきました。
【初期】
風神:「こんにちは~。中、見せてもらっても大丈夫ですか?」
棟梁:「あぁ、どうも。ゆっくりご覧になっていってください」

【中期】
風神:「こんちわ~。入っちゃって良いですかぁ?」
棟梁:「おー、寒いのによく来たね。あっちで暖まってから見ていったらどう?」

【後期】
風神:「失礼しまーす!」
棟梁:「あいよー」

見に行く回数を重ねる毎に、お互いの距離が次第に縮まっていくのが判ると思います。
木工事完了間近の時期では、棟梁の出身地の話や奥さんの事、息子さんやお孫さんの事、何故大工になったのか、この仕事の面白さと大変さ、遣り甲斐などなど・・・・・・色々な話をしてもらえるようになっていました。
そして私も、自分の事を話したり、この家にどういう期待を持っているかなどもお話させて頂き・・・・。
時には「風神さん、いつも飲み物とか持ってきてくれてるけど、明日はいらないわ。たまには俺が奢ってやるから(笑)」なんて事も・・・・。(^^)

これから家を建てる方がここをご覧になっていましたら、建築中の現場には是非足を運んでください。
どんな人が、どんな思いで、どんな仕事をしてくれているのか、それを見るだけでもとても勉強になると思います。
そして、もしも心配な事や不安に思っている事、施工の間違いなどがあった時には「スミマセン、よく判らないので教えてもらっても良いですか?」と気軽に質問してみてください。
強面の職人さんであったとしても、話をしてみると実は気さくな感じの良い人だった・・・なんて、よくある話です。
だからこそ、「質問する勇気」をもってお話を聞いてみては?

ただ、間違っても「インターネットや本で調べたら、ここはこういう風になるって書いてあったんですけど!?」等とは聞かないで下さいね。
いくら調べて判ったつもりであっても、そこは所詮素人です。
もしも私が職人さんだったら「素人が判りもしねーで、偉そうに講釈垂れやがって」って思っちゃうかもしれませんから。(^^;)
丁寧に質問をして、それで納得がいかなければ現場監督さんや営業さんに質問してみれば良いだけの話なんですから。

現場に行ったなら、まずは元気に挨拶をして、雑談の中で交流を図り、そして質問があれば「プロから教えを乞う」スタンスというのが1番のような気がします。
確かにお金を出して建築依頼をしているのは、施主でしょう。
しかし、その依頼を受け、一軒の家を住める様にまで仕上げてくれるのは、機械ではなく、心と感情を持った業者さんや職人さんたちです。
卑屈になる必要はありませんが、横暴・横柄な態度に出ても何も良いことはないと思っています。

そして案外忘れがちですが、それは営業さんに対しても同じ事が言えるのでは?と・・・・・・。

スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.07.03(Tue) 17:04] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(12)
↑TOPへ


COMMENT

懐かしい! by さんた
「おあしす運動」ありましたねー。
デカデカと学校の生徒玄関に貼ってあったりして……。

確かに家造りは色々な人の手をお借りしなければ、形にならないものですから、
コミュニケーションが良かった家造りと、悪かった家造りとで、差が生じてしまう可能性がありますよね。
それは「満足度」かもしれないし、家の「性能」かもしれないし、
すぐ目に見える事かもしれないし、何十年か経ってからでなければ、分からない事かもしれないし…。

私も家は建ってしまいましたけど、アフターも含めてこれからもビルダーさんにはお世話になるだろうし、
ちょっと我が身を振り返らなくちゃ、と思いましたです。


by shinpurumodann
今日の内容も深いですねー^^
前回の記事 素晴らしくて気に入ったので私の記事で紹介しちゃったんですが・・・ 良かったですか?

すごいー! by 紺ちゃん
1冊本が書けそう濃い内容ですね。
おいらは立派な事は何一つブログに書けませんが、
チーム零は気に入りましたっ!

もとい
現場に通うことは「楽しいこと」だと思います。
営業さんはいなかったので、
自分で確認したり打ち合わせするのが第一目的ですが。

なによりも子供に
「家がどのように建てられていくのか」を見せたいと
連れて行きました。
安全確保と職人さんの邪魔にならない時間さえ守れば可能です。

もっとも丘ダイバーズハウスは施主工事が多いので、
「参加目的」ってのもありますケド。
子育てしている方にはオススメします。

棟梁が端材で作ってくれた積み木は今でも大事にしてますよ♪

ぶーっっ!! by はりモグラ
え~、ただいま会社のデスクでのん気にサイトチェックしていたら、思わず口に含んだコーヒーを吹き出しそうになったはりモグラです。
変な文章をそのまんま紹介していただき、なんかすみませんホントに…。

今回の記事も読ませていただきましたが、私の家づくり手法もまったく風神さんの書かれたとおりのものです。
付け加えれば、私は基本的に手に職を持っている人物には憧れを抱いてます。そのせいか意図的にではなく自然に尊敬が態度に表れてくれるので、大工さん方とのこうした付き合いは意外に楽だったりします。
逆に週一でしか大工さんに会えない現実のなんと「もどかしい」ことか!!
もし平日に一日休みをもらえたなら、間違いなく、現場のリビングの隅に座って一日中じぃ~っと、職人の手さばきを眺めていると思います(笑)。出来れば帰りには一緒に飲みにも行きたいくらい。

それはそうと、こんなところでも「チーム零」のご紹介ありがとうございます。って私は代表でもなんでもないですが。
違いの分かる男集団(別に女人禁制ではありません)を気に入ってくれる方もついに出だしたようで(笑)、これからも仲良くやっていきましょう!

さきほど by カミヤ(S)
さっき現場に行ってきて初めて基礎工事の職人さんに会いました。
作業中だったので、なんだか声を掛けづらく「おはようございます」と「お邪魔しました」だけで写真を撮って帰ってきました。
本当はもう少しお話したかったんだけど、なかなか難しいです。
コミュニケーションって大事ですよね。これからがんばらなければ。
良いお話をありがとうございました。

こんちには~ by Mちゃん
施主の仕事か~

そう言えば私も大工さん職人さんへの挨拶だけは必要以上にしていたな~(笑)
やはりそういうのって大事だよな~

う~ん何かこの辺の記事書こうっと(笑)

さんたさんへ by 風神
家が「完全な工業製品」であれば品質の誤差などは少ないのでしょうけど、どういう形であれ「作り上げていくモノ」でしょうから、そこに携わる人の技量や気持ちってやっぱり大事なんじゃないかな、と思います。
車でも、同じパーツを使って同じようにチューニングしても、組む人によって性能差が出るくらいですからね・・・。

shinpurumodannさんへ by 風神
ありがとうございます。
こんな拙い記事で良ければ、紹介していただいても結構です。(^^;)

深いと言えば、shinpurumodannさんの記事も深いですよねぇ~。
思わず何度も読み返してしまいます。(^^)

紺ちゃんさんへ by 風神
私は最初、不安や心配を抱えてながら現場を見に行ったのですが、棟梁をはじめ色々な職人さんと接していくうちに「あぁ、この人達なら大丈夫だ(^^)」ととても安心できました。
安心してからの現場通いは楽しかったですね~。(^^)

棟梁、端材で積み木作ってくれたんですね。
何だかその棟梁の人柄が見えるようです。

はりモグラ さんへ by 風神
エヘヘヘヘ、コメント使わせてもらっちゃいました。(^^;)

私も職人さんが大好きです。
拘りを持っていたり、自負があったり、段取り一つ見ていても「流石だな」って思える事があったり。
いかにも「その道のプロ」って感じがしますしね。
私も木工事が完了するまでの間に2~3度、朝から晩までその作業を眺めていた事があります。
嫁さんには「よく飽きないね・・・」と呆れられましたが。(^^;)

そういえば、チーム零の代表ってはりモグラさんじゃなかったの?(笑)

カミヤ(S)さんへ by 風神
コメントありがとうございます~。(^^)

現場での挨拶は「元気良く」がキーワードですよ。(笑)
元気良く挨拶したら元気良く挨拶が返ってくるはずなので。
ほ~ら、それだけで色々話しやすくなっちゃうでしょ?(多分)

Mちゃんへ by 風神
いや、あなたの場合は間違いなく挨拶されてるでしょう。(笑)

コミュニケーション術にも長けていると思いますしね。
逆に、Mちゃんが現場に行く事によって、現場が緊張感に包まれていた・・・・とか?(笑)

コメントを閉じる▲

 ← ブロックが届きました | TOP | 最近思うこと

COMMENT

「おあしす運動」ありましたねー。
デカデカと学校の生徒玄関に貼ってあったりして……。

確かに家造りは色々な人の手をお借りしなければ、形にならないものですから、
コミュニケーションが良かった家造りと、悪かった家造りとで、差が生じてしまう可能性がありますよね。
それは「満足度」かもしれないし、家の「性能」かもしれないし、
すぐ目に見える事かもしれないし、何十年か経ってからでなければ、分からない事かもしれないし…。

私も家は建ってしまいましたけど、アフターも含めてこれからもビルダーさんにはお世話になるだろうし、
ちょっと我が身を振り返らなくちゃ、と思いましたです。

[ 2007.07.03(Tue) 21:31] URL | さんた #lVjAIwTo | EDIT |

今日の内容も深いですねー^^
前回の記事 素晴らしくて気に入ったので私の記事で紹介しちゃったんですが・・・ 良かったですか?
[ 2007.07.04(Wed) 10:42] URL | shinpurumodann #- | EDIT |

1冊本が書けそう濃い内容ですね。
おいらは立派な事は何一つブログに書けませんが、
チーム零は気に入りましたっ!

もとい
現場に通うことは「楽しいこと」だと思います。
営業さんはいなかったので、
自分で確認したり打ち合わせするのが第一目的ですが。

なによりも子供に
「家がどのように建てられていくのか」を見せたいと
連れて行きました。
安全確保と職人さんの邪魔にならない時間さえ守れば可能です。

もっとも丘ダイバーズハウスは施主工事が多いので、
「参加目的」ってのもありますケド。
子育てしている方にはオススメします。

棟梁が端材で作ってくれた積み木は今でも大事にしてますよ♪
[ 2007.07.04(Wed) 11:17] URL | 紺ちゃん #- | EDIT |

え~、ただいま会社のデスクでのん気にサイトチェックしていたら、思わず口に含んだコーヒーを吹き出しそうになったはりモグラです。
変な文章をそのまんま紹介していただき、なんかすみませんホントに…。

今回の記事も読ませていただきましたが、私の家づくり手法もまったく風神さんの書かれたとおりのものです。
付け加えれば、私は基本的に手に職を持っている人物には憧れを抱いてます。そのせいか意図的にではなく自然に尊敬が態度に表れてくれるので、大工さん方とのこうした付き合いは意外に楽だったりします。
逆に週一でしか大工さんに会えない現実のなんと「もどかしい」ことか!!
もし平日に一日休みをもらえたなら、間違いなく、現場のリビングの隅に座って一日中じぃ~っと、職人の手さばきを眺めていると思います(笑)。出来れば帰りには一緒に飲みにも行きたいくらい。

それはそうと、こんなところでも「チーム零」のご紹介ありがとうございます。って私は代表でもなんでもないですが。
違いの分かる男集団(別に女人禁制ではありません)を気に入ってくれる方もついに出だしたようで(笑)、これからも仲良くやっていきましょう!
[ 2007.07.04(Wed) 11:48] URL | はりモグラ #FDdjqe3o | EDIT |

さっき現場に行ってきて初めて基礎工事の職人さんに会いました。
作業中だったので、なんだか声を掛けづらく「おはようございます」と「お邪魔しました」だけで写真を撮って帰ってきました。
本当はもう少しお話したかったんだけど、なかなか難しいです。
コミュニケーションって大事ですよね。これからがんばらなければ。
良いお話をありがとうございました。
[ 2007.07.04(Wed) 12:27] URL | カミヤ(S) #- | EDIT |

施主の仕事か~

そう言えば私も大工さん職人さんへの挨拶だけは必要以上にしていたな~(笑)
やはりそういうのって大事だよな~

う~ん何かこの辺の記事書こうっと(笑)
[ 2007.07.04(Wed) 13:45] URL | Mちゃん #- | EDIT |

家が「完全な工業製品」であれば品質の誤差などは少ないのでしょうけど、どういう形であれ「作り上げていくモノ」でしょうから、そこに携わる人の技量や気持ちってやっぱり大事なんじゃないかな、と思います。
車でも、同じパーツを使って同じようにチューニングしても、組む人によって性能差が出るくらいですからね・・・。
[ 2007.07.04(Wed) 17:46] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

ありがとうございます。
こんな拙い記事で良ければ、紹介していただいても結構です。(^^;)

深いと言えば、shinpurumodannさんの記事も深いですよねぇ~。
思わず何度も読み返してしまいます。(^^)
[ 2007.07.04(Wed) 17:48] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

私は最初、不安や心配を抱えてながら現場を見に行ったのですが、棟梁をはじめ色々な職人さんと接していくうちに「あぁ、この人達なら大丈夫だ(^^)」ととても安心できました。
安心してからの現場通いは楽しかったですね~。(^^)

棟梁、端材で積み木作ってくれたんですね。
何だかその棟梁の人柄が見えるようです。
[ 2007.07.04(Wed) 17:54] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

エヘヘヘヘ、コメント使わせてもらっちゃいました。(^^;)

私も職人さんが大好きです。
拘りを持っていたり、自負があったり、段取り一つ見ていても「流石だな」って思える事があったり。
いかにも「その道のプロ」って感じがしますしね。
私も木工事が完了するまでの間に2~3度、朝から晩までその作業を眺めていた事があります。
嫁さんには「よく飽きないね・・・」と呆れられましたが。(^^;)

そういえば、チーム零の代表ってはりモグラさんじゃなかったの?(笑)
[ 2007.07.04(Wed) 18:02] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

コメントありがとうございます~。(^^)

現場での挨拶は「元気良く」がキーワードですよ。(笑)
元気良く挨拶したら元気良く挨拶が返ってくるはずなので。
ほ~ら、それだけで色々話しやすくなっちゃうでしょ?(多分)
[ 2007.07.04(Wed) 18:06] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

いや、あなたの場合は間違いなく挨拶されてるでしょう。(笑)

コミュニケーション術にも長けていると思いますしね。
逆に、Mちゃんが現場に行く事によって、現場が緊張感に包まれていた・・・・とか?(笑)
[ 2007.07.04(Wed) 18:09] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/163-ea9f43d6
 ← ブロックが届きました | TOP | 最近思うこと

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。