TOP > ブロックが届きました
 ← ブロック塀の施工 | TOP | 続・最近思うこと

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ブロックが届きました 

2007年07月04日 ()
さて、6月23日を最後にストップしている我が家の外構ですが、そろそろ進捗がみられそうです。

午前中、数種類のブロックが家の前に運ばれてきました。

基礎ブロック

多分基礎に使うブロックなんでしょうね。
ウチのブロック塀の基礎は、ベースコンクリートから出ている鉄筋を見た感じだとL型になるようですが、立ち上がり部分もコンクリート流し込むのかな?と思っていたら、どうやら違うようです。
寝室前の庭を囲う土留代わりの塀の高さは500mmですから、ブロックで充分なんでしょうね。
あれ?だけど門塀の高さは1400mmあるけど、強度的には大丈夫・・・・・・なのかな?(^^;)


あとはこんなブロックが積まれています。

化粧ブロック

これは一目瞭然、化粧ブロックですね。
下にあるのがSOLID STONE(ソリッドストーン)のedge(エッジ)で、上に積まれているのがSOLID STONEのpoint(ポイント)です。
色はSTYLISH WHITE(スタイリッシュホワイト)。
当初は庭を囲う土留代わりの塀と門塀の両方とも基本的にpoint(ポイント)を使い、更に庭を囲う塀の方にedge(エッジ)を使って部分的にアクセントを入れる予定だったのですが、最終的には庭を囲う塀は全部edge(エッジ)を使い、門塀にはpoint(ポイント)を使って、更にガラスブロックでアクセントを付ける事に変更しました。
上の写真でいくと、写っている2種類のブロックのうち、上のモノが門塀に使われて、下にあるのが庭の塀に使われるという事ですね。

門塀に使われるガラスブロックの数は7つ。
ガラスブロック自体は、本職Zさんがアドバイスくれていた「カスミ」を採用しました~♪
ガラスブロックをどういう感じの配置で入れるかは、Y川社長さんに「風神さんの好きなように配置して良いですよ」とバトンを渡されてしまったので(^^;)、数日アレコレと考えてみました。
ちなみにSOLID STONE(ソリッドストーン)が紹介されているサイトの下部には組み合わせテクスチャーがあって、エッジ、ポイント各デザイン+各色の組合せ用のデータをダウンロードしてオフィスソフト、CAD 等のアプリケーションで、ソリッドストーンの組合せを試す事が出来ます。
おかげで丸一日、コレにハマっていましたが・・・・・・。(^^;)
散々ハマった挙句に、結局は大した冒険もせず無難な感じのデザインになっちゃいましたけど。(笑)

きっと明日辺りから施工が開始されるのかな・・・・?多分。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.07.04(Wed) 21:34] 3-6 外構工事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ブロック塀の施工 | TOP | 続・最近思うこと

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/164-cff63930
 ← ブロック塀の施工 | TOP | 続・最近思うこと

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。