TOP > 埋め戻し、そしてガラスブロックが・・・
 ← 敷地西側の掘削 | TOP | ブロック塀の施工

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 埋め戻し、そしてガラスブロックが・・・ 

2007年07月10日 ()
ブロック塀を施工してから5日目の今日の午後、塀廻りの埋め戻し(というか、庭造りの為の掘削)が行われました。

ただ単にブロック塀の基礎打設の為に掘削した部分を埋めるんだなぁ~と思っていたら・・・・
ブロック塀とスタイロフォーム
ブロック塀に、断熱材でもあるスタイロフォームが添えられ、どうやらそこに土を戻していくようです。
こんなところにもスタイロフォームが使われるんですね。
スタイロフォームを施工する理由が凍害の防止の為なのか、それとも何か他の理由なのかは聞き忘れたので、明日にでも聞いてみようと思います。

そして掘削&埋め戻し。
埋め戻し
写真左側の部分は重機を使って掘削し、その残土をそのまま使って塀周辺を埋め戻していきます。
高くなっている部分は、既存よりも100mmほど削って終了。
この時点で今日の作業は終了しました。

そして、ブログ友達のMちゃんが彼のブログの中の記事で扱ってくれたガラスブロック、施工後2日目にこんな瑕疵を発見してしまいました・・・。
ガラスブロック
下から2段目のガラスブロックの上の方が・・・・・何だか変です。(汗)

近寄っていって、よーーーーく見ると・・・・・
ガラスブロック(接写)
ぬぉっ!ガラスブロックにヒビ!?
発見した瞬間は、「うわ!誰か石か何かぶつけちゃったかな?」と思ったのですが、よ~く見てみるとガラスブロックの表面には傷ひとつありません。どうやらガラスブロック内部の問題のようです。
門塀が出来たばかりの時はこんなヒビみたいのはあったような記憶が無いのですが、多分もともとあった内部の小さな剥離が気温の変化と共に大きくなったのではないかと推測されます。
そこでY川社長に見てもらったところ、
「裏側がこうなっていたんだったらね、『ゴメン!許して!』って言おうと思ったけど、これが表じゃねぇ・・・。門塀、一部壊してもう1度新しいガラスブロック入れ直しますね」との事でした。

仕方の無い事とは言え、一度作ってもらったものを壊すというのは何ともいえない気持ちになっちゃいます。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.07.10(Tue) 22:25] 3-6 外構工事Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

by 本職Z
ガラスブロック、、、積みなおすなら、「エキスパンション」入ってるかみてくだせぇ。。相当数の段数じゃないんで、なんとも無いと思いますがモルタルの乾燥時収縮で押されてこうなることあるんで。

スタイロは、土圧減少の為です。大きく言うと、凍害対策なんですが、雨や、凍って土の体積が大きくなると「当然塀に大きな力がかかる」ので、それを逃がすクッション材です。。。
土の高さも特段高いわけでも無いし、ブロックなんで問題ないと思いますが仮にコンクリでやった場合は、必ず水抜き穴50パイを2~3mに1個GLから10cm高位で入れます。

言わんでもスタイロ入れてくれてるので、素敵な業者さんですよ。


本職Zさんへ by 風神
こんにちは~。
いつもありがとうございます。(^^)

エキスパンションって、ガラスブロックの周囲に巻くヤツですよね?
もしそれであればキチンと入っていたと思います。
モルタルの乾燥収縮でも、あんな風になる事もあるんですね。

スタイロフォームを入れた理由って土圧減少が目的だったのかぁ。
打ち合わせの時も何も言っていなかったので、「どうして入れるんだろ?」って疑問に思っていた事がこれで氷解しました~。

建築関係のプロからすると、判って至極当然の事でも、私みたいな素人だと想像もつかないんですよねぇ。
いや、勉強になりました!

by shinpurumodan
やり直しとは言え けっこうショックですね。。。。
裏からの照明の画像も楽しみにしています!
ショックといえば・・・・御影どうなりましたか?

本職Z by 本職Z
あと、もう1点。
湿気(土の)をブロックに移行させない。
って言う意味もあります。

ほぉ。やはり裏から光らせますか!

shinpurumodannさんへ by 風神
やり直しって、何だか少し物悲しくってキライです。(^^;)
ライトアップに関しては、その位置やライトの種類などは私に委ねられているので、これから少し悩まなければならないかと・・・・。

御影石はですね、現在現場監督の?俣さんが少しでも再施工の費用を抑える為に色々と策を練ってくれているようです。
しばらくはこのまま・・・になるかもしれません。
でも直しますよ!
お金掛かるけど・・・・・・・・。(号泣)

本職Zさんへ by 風神
追記ありがとうございます♪

なるほど、そういう意味もあったんですね。
しかし奥が深いですねぇ~。

「やはり」って事は、裏から光らせるのを予想されていましたか!(^^;)
以前教わったエスビックのLEDをガレージ前の土間か玄関アプローチに!とも考えたのですが、「光」に関しては今回は門塀裏からガラスブロックに透過させる方向で行こうと思っています。

コメントを閉じる▲

 ← 敷地西側の掘削 | TOP | ブロック塀の施工

COMMENT

ガラスブロック、、、積みなおすなら、「エキスパンション」入ってるかみてくだせぇ。。相当数の段数じゃないんで、なんとも無いと思いますがモルタルの乾燥時収縮で押されてこうなることあるんで。

スタイロは、土圧減少の為です。大きく言うと、凍害対策なんですが、雨や、凍って土の体積が大きくなると「当然塀に大きな力がかかる」ので、それを逃がすクッション材です。。。
土の高さも特段高いわけでも無いし、ブロックなんで問題ないと思いますが仮にコンクリでやった場合は、必ず水抜き穴50パイを2~3mに1個GLから10cm高位で入れます。

言わんでもスタイロ入れてくれてるので、素敵な業者さんですよ。

[ 2007.07.11(Wed) 01:03] URL | 本職Z #- | EDIT |

こんにちは~。
いつもありがとうございます。(^^)

エキスパンションって、ガラスブロックの周囲に巻くヤツですよね?
もしそれであればキチンと入っていたと思います。
モルタルの乾燥収縮でも、あんな風になる事もあるんですね。

スタイロフォームを入れた理由って土圧減少が目的だったのかぁ。
打ち合わせの時も何も言っていなかったので、「どうして入れるんだろ?」って疑問に思っていた事がこれで氷解しました~。

建築関係のプロからすると、判って至極当然の事でも、私みたいな素人だと想像もつかないんですよねぇ。
いや、勉強になりました!
[ 2007.07.11(Wed) 02:08] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

やり直しとは言え けっこうショックですね。。。。
裏からの照明の画像も楽しみにしています!
ショックといえば・・・・御影どうなりましたか?
[ 2007.07.11(Wed) 15:50] URL | shinpurumodan #- | EDIT |

あと、もう1点。
湿気(土の)をブロックに移行させない。
って言う意味もあります。

ほぉ。やはり裏から光らせますか!
[ 2007.07.11(Wed) 17:52] URL | 本職Z #- | EDIT |

やり直しって、何だか少し物悲しくってキライです。(^^;)
ライトアップに関しては、その位置やライトの種類などは私に委ねられているので、これから少し悩まなければならないかと・・・・。

御影石はですね、現在現場監督の?俣さんが少しでも再施工の費用を抑える為に色々と策を練ってくれているようです。
しばらくはこのまま・・・になるかもしれません。
でも直しますよ!
お金掛かるけど・・・・・・・・。(号泣)
[ 2007.07.11(Wed) 20:56] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

追記ありがとうございます♪

なるほど、そういう意味もあったんですね。
しかし奥が深いですねぇ~。

「やはり」って事は、裏から光らせるのを予想されていましたか!(^^;)
以前教わったエスビックのLEDをガレージ前の土間か玄関アプローチに!とも考えたのですが、「光」に関しては今回は門塀裏からガラスブロックに透過させる方向で行こうと思っています。
[ 2007.07.11(Wed) 21:03] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/166-f57552be
 ← 敷地西側の掘削 | TOP | ブロック塀の施工

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。