TOP > 前庭の施工 ~その2~
 ← エアーコンプレッサーの配管 | TOP | 前庭の施工 ~その1~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 前庭の施工 ~その2~ 

2007年08月02日 ()
今日は昨日に引き続き、前庭の施工の続きが行われました。

最初に行われたのは大きな石の位置の修正。
石の設置場所変更
設置する場所は変わらないのですが、Y川社長の「この石はもっと浅く埋め込んだ方が引立つなぁ~」の一言で、修正作業に入る事に。
いや、トコトン拘りますね、Y川社長。
吊り上げられているこの石は手稲区にある川の上流から運ばれてきた石だそうです。
ちなみに写真右下に少し写っている少し変わった模様が入っている石は大雪山から持ってきた石だという話でした。

そして、昨日の記事にも登場した藤の沢石がキレイに並べられ、埋め込まれていきます。
藤の沢石の設置
これもただ適当に並べるのではなくて、1つ1つ石を選びながら、石の向きや置き位置を何度も変更しながらの施工です。
Y川社長曰く「日本庭園、特に枯山水を見ると判るのですが、石1つ1つにもそれぞれ表情や個性があります。だからそれも考えながら、後は面の合わせ方や起伏の取り方でリズムを作るんです・・・・」だそうです。
えぇ、私ならこの作業、多分1時間くらいで終わるはずです。
「ま、こんなモンだろ」と適当に置いて終了でしょうね。(^^;)

実はこの前庭、Y川社長が慎重に作業を進めてくれているのには理由があります。
打ち合わせの段階でアレコレ打ち合わせている時に、
「前庭、どんな感じに仕上げましょうか?」との問いに、
「前庭は自分達が眺めるのもそうだけど、来客や家の前を通る方々に見せるための庭にしたいんです。極端な話、見るだけの庭。ここの部分の使い勝手などは考えていません」と答えていたのです。
これがY川社長の職人魂に火を着けたようです。

照明の為のCD管を2本埋め込んで、ひと通り石を設置し終わった午後、雲行きが怪しくなったその1時間後に大粒の雨が落ちてきて、今日の作業はココまでとなりました。
前庭の石設置完了
段々と前庭の全貌が見えてきましたね。(^^)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.08.02(Thu) 16:52] 3-6 外構工事Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

by choro
「見るだけの庭」を実現できるとは!なんて贅沢でしょう!!
それを実現できる事は素晴らしい。
Y川社長が燃えるのも無理はありません(笑)
完成の後にはぜひ見てみたいです。

ちなみに、石の下は砂利とか敷いているのですか?土だけでも凍上しないようになっているのですか?
必要な玄関前だけでもDIYしてるうちは・・・気になる。(苦笑)

choroさんへ by 風神
庭の部分の敷石の下は砂のみです。
ここに置いている石が万一凍上被害に遭ったとしても、余り問題ない・・・というか、自分達でも修正は出来ますから。(^^)
「万一あちこちズレが出たら言って下さい。もちろん直しますから~(^^)」とY川社長に言ってもらってるのも心強いです。♪
凍上被害を無くす為にはココの部分にもコンクリートを打設して、その上から石を設置すればイイのかもしれませんが、アプローチでも何でも無いただの庭であるココにそんな予算は投入できません。(^^;)

むしろガタガタになったらイヤなのは玄関アプローチですね。
近々施工が行われると思うのですが、ココの部分はしっかりと掘削が行われ(たしか300mmか400mmだったと思います。確認してみます)、現在は砂利が転圧されています。

コメントを閉じる▲

 ← エアーコンプレッサーの配管 | TOP | 前庭の施工 ~その1~

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.08.02(Thu) 21:29] URL | # | EDIT |

「見るだけの庭」を実現できるとは!なんて贅沢でしょう!!
それを実現できる事は素晴らしい。
Y川社長が燃えるのも無理はありません(笑)
完成の後にはぜひ見てみたいです。

ちなみに、石の下は砂利とか敷いているのですか?土だけでも凍上しないようになっているのですか?
必要な玄関前だけでもDIYしてるうちは・・・気になる。(苦笑)
[ 2007.08.03(Fri) 05:38] URL | choro #- | EDIT |

庭の部分の敷石の下は砂のみです。
ここに置いている石が万一凍上被害に遭ったとしても、余り問題ない・・・というか、自分達でも修正は出来ますから。(^^)
「万一あちこちズレが出たら言って下さい。もちろん直しますから~(^^)」とY川社長に言ってもらってるのも心強いです。♪
凍上被害を無くす為にはココの部分にもコンクリートを打設して、その上から石を設置すればイイのかもしれませんが、アプローチでも何でも無いただの庭であるココにそんな予算は投入できません。(^^;)

むしろガタガタになったらイヤなのは玄関アプローチですね。
近々施工が行われると思うのですが、ココの部分はしっかりと掘削が行われ(たしか300mmか400mmだったと思います。確認してみます)、現在は砂利が転圧されています。
[ 2007.08.03(Fri) 13:32] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/180-56eb1c9a
 ← エアーコンプレッサーの配管 | TOP | 前庭の施工 ~その1~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。