TOP > エアーコンプレッサーの配管
 ← 男性と女性の違い | TOP | 前庭の施工 ~その2~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク エアーコンプレッサーの配管 

2007年08月05日 ()
ガレージには先日、無事にエアーコンプレッサーが設置され、きちんと動くように電源を付けたのですが、ソレではまだコイツは使えません。
実はエアー用の配管がまだだったのです。(^^;)
コレではコンプレッサーがあっても、宝の持ち腐れです。
家を建てる計画段階で、当初はガレージの壁内にエアー用の配管を通す予定だったのですが、結局予算の関係もあり配管はしないまま竣工を迎えました。

ただ「配管する」と言っても方法はいくつもあります。
まず考えなくてはならないのが配管の素材です。
配管用炭素鋼管やステンレス鋼管、または銅継目無管アルミニウム継目無管といった金属の配管を使うのか、ナイロンやポリウレタンといった非金属のホースを使うのか。
工場などでは当たり前に金属材料を使った配管が行われていますが(私も当初の計画段階ではコレを考えていました)、コレは全ての機器の設置場所が固定されている場合に有効だと思います。
ただ今回、私の場合は配管の位置や長さ、曲げなども後からでも簡単に変更できるという柔軟性を重視して、ポリウレタンのホースでの配管をすることにしました。

買ってきた材料はこんなのです。
配管部品
ウレタンホース10mと1mをそれぞれ1本ずつ、ホースやフィルター付きレギュレーター(減圧弁)やルブリゲーター(オイラー)と接続する為のソケットやプラグといったカプラ類、ニップルなどです。
材料費は全部で5000円ちょっと。
ちなみにレギュレーターやルブリゲーターはとりあえず安いモノで十分と判断したので、エイシンさんのオンラインショップで見つけたものを購入してあります。
これらのモノも合わせた総費用としては12000円くらい。
レギュレーターやルブリゲーターなんかは、まともに買うと1つが10000円~50000円くらいするモノもあるのですが、今回は「安物買いの銭失い」の覚悟で、上記オンラインショップから購入してみました。
まぁ、知り合いのチューニングショップでもココから色々モノを購入して使っているみたいなのですが、コレといって製品の不具合などは無い様なので問題は無いでしょう・・・・・きっと。


ニップル
まずはウレタンホースにカプラを取り付けます。その作業が終わった後、ニップルにシールテープを右巻き(時計方向)に巻いていきます。
参考までに、選んだモノのサイズは全て1/4インチ、俗に言う2分ってヤツですね。
エアー配管としては他に1/8インチ(1分)や3/8インチ(3分)、1/2インチ(4分)というサイズなどがありますが、1/4インチが一般的なようです。


組み付け終了
くわえタバコでコーヒーを飲みつつ、40分ほどで組み付け作業は終了しました。
左からエアフィルター(減圧弁付き)、洗車時の水切りや内装の埃を飛ばすのにオイルの混ざらないキレイなエアーが欲しかったので、エアー取り出し用カプラを1ヶ所設置、その後ろにはエアフィルター(減圧弁付き)、ルブリゲーター、エアーツール用のエアー取り出しカプラと続きます。
使うたびにエアーツールにオイルを注すのが面倒でなければルブリゲーター(オイラー)は要らないかもしれません。
「さて、これで全部終わった~」と安堵しながら取りあえずテストの為に全部の配管を接続し、エアーを回してみました。
漏れが無いか、霧吹きに水を入れ接続部にかけて見ると・・・・・・あらら?
「チュチュチュチュ・・・・」と4箇所からエアー漏れが・・・・・。(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・組み直しです。_| ̄|○

漏れている箇所を1回外し、シールテープのカスなどをキレイに取り除き新しいシールテープを巻きつけた後、組みなおします。
そしてもう1度テストしてみたら・・・・・・

「チュチュチュチュ・・・・・・・」

漏れている箇所は2箇所と半減しましたが、またもやエアー漏れです。(汗)

「おかしい・・・・しっかり組み付けているハズなんだが・・・・締付けのトルク不足か?」と思い、もう締めれませんけど?って位のトルクで締め付けて、もう1度チェックしても漏れは止まりません。

また一旦バラし、更にもう1度組み付けをしていきます。
こんな事をしているうちに、作業時間は2時間を経過。
これでダメだったら明日またやろうと思って臨んだ3回目。
三度目の正直とはよく言ったものです。
見事にエアー漏れは止まりました。

エアーが漏れていた原因は多分コレ。
シールテープを巻いたニップル
シールテープは普通ネジの先の2山くらいを空けて巻いていくらしいのですが、私はキレイにネジ山全体に巻いていました。
この巻き方が悪いとエアー漏れや機器のトラブルの原因となるそうです。
あとは、オイルの混ざらないキレイなエアーの取り出し用カプラを都合の良い方向に向ける為に、そこの部分だけ中途半端なトルクで締め付けていたのが原因と思われます。(^^;)

最初はエアフィルターやルブリゲーターを壁にビス止めしようと思っていたのですが、ブッツリと壁に穴を開ける勇気が残念ながら私にはありません。(^^;)
一旦固定した後に「やっぱりこっちに付けたいな」と思ったときに、壁に余計な穴が残ってしまうのは、やっぱりイヤなのです。
そこで暫定的にこんなモノを使って仮固定することにしました。
スノコ
押入れ用のスノコ!(笑)
まぁ、このままじゃ余り格好のイイものじゃないので、あくまで暫定で・・・ですが。
どのみち工具などを置く棚みたいなモノを自作しようと思っているので、その時にはコレらの設置場所も再検討しようと思っています。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.08.05(Sun) 16:59] 3-5 ガレージTrackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by 本職Z
まず、俺の期待に答えてくれてありがとう。(W

シールテープは、フタ山残しの、5回巻き。

が基本。

ついでに、ヘルメシールという奴をフタ山残した
部分に付けて(糊状のものです)締めると

完璧です。

てかですね、何でもヤリスギですよ。(W
余談ですが、もし蹴るひゃ考えているなら、札幌に営業所しか無く「サービス部門」無いです。
なんかあると、宅急便で送れという事になるので、
メンテ対応完璧な販売店(そうは言っても、最終的に宅急便対応)で購入される事をお勧めします。

まぁ俺も何屋なのかさっぱり分かりませんけどね。

by shinpurumodan
風神さんって何でもできちゃうんですね・・・
ちょっと尊敬です。

本職Zさんへ by 風神
まぁセリフ違いになってしまったところが悔やまれますが・・・・。(苦笑)

やはり2山残しが基本ですか。
巻き数は5回だったんですね・・・・。
私、4回しか巻いていません。(^^;)
ヘルメシールというのはネジロックの一種みたいモノなんですかね?

しかし、こういう細かいところで素人とプロの差が出ますよね。
細かい違いの積み重ねが、最終的には大きな違いになってくる・・・というところでしょうか。

高圧洗浄器は・・・もう買ってしまいました。(^^;)
ご想像の通り「蹴るひゃ」です。(笑)
なるほど、サービスが札幌には無いですね。
・・・・ということは、万一故障が発生した場合、修理期間が待てない時は新しいの買わなくちゃならんのか・・・・。

shinpurumodanさんへ by 風神
好奇心旺盛なB型なので、とりあえずは色々挑戦してみたくなっちゃうのです。(笑)

20代半ば過ぎまで車のチューニングショップ勤めだったものですから、工具を使ったりするのは違和感が無いんですよ~。(^^)
当時はワンオフでオーディオボードの造作なんかもやっていたので、その時の経験が今後予定のDIYで生かされる・・・・かも。(笑)

コメントを閉じる▲

 ← 男性と女性の違い | TOP | 前庭の施工 ~その2~

COMMENT

まず、俺の期待に答えてくれてありがとう。(W

シールテープは、フタ山残しの、5回巻き。

が基本。

ついでに、ヘルメシールという奴をフタ山残した
部分に付けて(糊状のものです)締めると

完璧です。

てかですね、何でもヤリスギですよ。(W
余談ですが、もし蹴るひゃ考えているなら、札幌に営業所しか無く「サービス部門」無いです。
なんかあると、宅急便で送れという事になるので、
メンテ対応完璧な販売店(そうは言っても、最終的に宅急便対応)で購入される事をお勧めします。

まぁ俺も何屋なのかさっぱり分かりませんけどね。
[ 2007.08.06(Mon) 18:40] URL | 本職Z #- | EDIT |

風神さんって何でもできちゃうんですね・・・
ちょっと尊敬です。
[ 2007.08.06(Mon) 21:20] URL | shinpurumodan #- | EDIT |

まぁセリフ違いになってしまったところが悔やまれますが・・・・。(苦笑)

やはり2山残しが基本ですか。
巻き数は5回だったんですね・・・・。
私、4回しか巻いていません。(^^;)
ヘルメシールというのはネジロックの一種みたいモノなんですかね?

しかし、こういう細かいところで素人とプロの差が出ますよね。
細かい違いの積み重ねが、最終的には大きな違いになってくる・・・というところでしょうか。

高圧洗浄器は・・・もう買ってしまいました。(^^;)
ご想像の通り「蹴るひゃ」です。(笑)
なるほど、サービスが札幌には無いですね。
・・・・ということは、万一故障が発生した場合、修理期間が待てない時は新しいの買わなくちゃならんのか・・・・。
[ 2007.08.07(Tue) 12:50] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

好奇心旺盛なB型なので、とりあえずは色々挑戦してみたくなっちゃうのです。(笑)

20代半ば過ぎまで車のチューニングショップ勤めだったものですから、工具を使ったりするのは違和感が無いんですよ~。(^^)
当時はワンオフでオーディオボードの造作なんかもやっていたので、その時の経験が今後予定のDIYで生かされる・・・・かも。(笑)
[ 2007.08.07(Tue) 12:59] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/181-6f30dcda
 ← 男性と女性の違い | TOP | 前庭の施工 ~その2~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。