TOP > ガレージ前と前庭の進捗
 ← 前庭の進捗 | TOP | お盆休み ~その2・知床で見たものは~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガレージ前と前庭の進捗 

2007年08月20日 ()
スローペースな進み具合の我が家のエクステリア工事ですが、今日は一気に進みましたよ~。(^^)左官屋さん4名とY川社長、そして職人さん2名の、計7名体制で午前8時から工事が始まりました。

これは先週末にガレージ前の様子です。
一旦打設されたコンクリートの上に、こんなモノが設置されました。
目地棒の設置
はい、目地棒ですね。
コレはガレージに入れた目地棒と全く同じモノです。誘発目地と化粧目地を兼ねて入れちゃいます。
打ち合わせの段階ではもっと細く浅いモノだったのですが、Y川社長からの提案でガレージと同じ目地棒を使うことになりました。
この方がガレージドアを開けたときの印象はイイかもしれませんね。

今日はここにモルタルが施工されました。
まずはその様子を、工程を追って記事にしていこうと思います。
下地調整剤
まずは下地調整剤を塗り、コンクリートとモルタルの接着性を上げます。
「きっと水を撒いてから、その上にモルタル盛るんだろうなぁ~」と勝手に思い込んでいたのですが、カチオントレーヌという樹脂系の仲介接着剤を使ってくれていました。(^^)
コレを使ったからといって、モルタルが絶対剥がれてこないという事は無いのでしょうが、少なくとも水だけを使うよりはずっと効果があるでしょう。

モルタル施工開始
カチオントレーヌを塗ったら、その上から水が少なめの固めのモルタル(バサモルタルよりは柔らか目?)を盛って、それをトンボや角材を使って均していきます。
そして均し終わったところで、今度は通常のモルタルを流し込み、それをコテで均していきます。

モルタルの均し
木材を使って大まかに均して、間髪置かずに同じ部分を大き目のコテで均します。
いやぁ~、やっぱり面白そう!(苦笑)
キレイに仕上げるのは難しいという事は想像に難くないのですが、1度は体験してみたい!(笑)

で、今回はただ単に目地を入れるだけではありません。
とは言っても、何か特別凄いデザインや施工をお願いした訳でもありません。
ガレージ前の土間の仕上げで、私がお願いしていた事とは・・・・
Pコン
コレです。コレ。
コンクリートの打ちっ放しなどに使うピーコンです。
これを目地を打った土間の角に入れて、ちょっとしたワンポイントとします。
50?を超える範囲でのコンクリート施工ですから、車を停めている時はイイのですが、車が停まっていない時はちょっと殺風景になっちゃうんですよね。
かといって、タイルや石を張ったりするのは金額的にも無理。
幅を広めにスリットを入れて、その中に玉砂利を敷き詰めるのも考えたのですが、最終的には「コンクリート打ちっ放し風」のイメージを狙ってみたのがコレです。
もちろんこのままじゃネジが邪魔ですから、モルタルが硬化した後に抜き取り、穴は埋めますけどね。
実は門塀の化粧ブロックを見たときに、「もしかしたら、ガレージ前の土間が打ちっ放しみたいな感じだと、コレって意外とマッチしちゃうんじゃない?!」と思いつき、Y川社長にお願いしていたのでした。左官屋さんたちも「いやぁ~今までにこういう事、頼まれた事無かったわ」と言っていたので、どこかに同じ感じのモノがあったとしてもそんなに施工例は多くは無いでしょう。(^^)

金コテ押さえ
そして、硬化が進む前に仕上げの工程に入ります。
仕上げに関しては、刷毛引きでいくのか金コテ押さえでいくのかをしばらく思案しましたが、今回は思い切って金コテしあげでお願いしました。
左官屋さんたちには「コテ仕上げは滑るよ~。特に冬は・・・・滑るよぉ」と何度も言われたのですが、刷毛引きで仕上げてしまうと「打ちっ放し風」とは掛け離れたイメージになっちゃいそうなので、滑るのを覚悟の上コテで押さえてもらうことにしました。
えぇ、実用性より見栄えを取ったんです・・・・・。(^^;)

ガレージ前の土間コン終了
日中の暑い時間帯に施工した部分は、仕上げ工程の終了直後から養生の為、シートで覆われています。
手前の部分は気温が下がってきてからの仕上げだったので、とりあえずはこのまま。
明日の朝、左官屋さんが来てくれて散水養生をするようです。

そうそう、自転車置き場もコンクリートが入りました。
ガレージ前の土間にコンクリートを打設する時に、ココの部分にもコンクリートを入れることをすっかり忘れていたそうで・・・・。(^^;)
ランマー
多めに入れてあった砂利を少しよけて、更にランマーを使い均し締めていった後、


コンクリート打設
小型のミキサー車を呼んで、ネコに生コンを積んで自転車置き場に運び込んでいました。
ココのコンクリートには鉄筋ではなくワイヤーメッシュが敷かれています。
車が乗り上げるわけではないので、コレで十分ですよね。(^^)
コンクリートを流し込んだ後は、左官屋さんがコテでキレイに均してくれました。
コレで自転車置き場兼焼肉スペース兼作業スペースの出来上がりです。(笑)

さて、肝心の前庭ですが・・・・・・
すっかり長くなってしまったので、明日また記事にしようと思います。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.08.20(Mon) 21:26] 3-6 外構工事Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 前庭の進捗 | TOP | お盆休み ~その2・知床で見たものは~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/187-0a5eedf7

200円~ 割引率 55%OFF! 台数タイプ 4台 オプション 柱ガード / 照明 備考 ※日本全国施工可能で
[ 2007.09.05(Wed) 12:03 ] エクステリアの極意
 ← 前庭の進捗 | TOP | お盆休み ~その2・知床で見たものは~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。