TOP > 歩道縁石の切り下げ
 ← 植樹されました | TOP | インターロッキングの施工

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 歩道縁石の切り下げ 

2007年08月25日 ()
歩道の縁石が車道に向かって切り下がっている部分ってよく目にすると思います。
お店の前はモチロン、個人宅においても駐車スペースとなる部分の縁石は低くなっていて、車が出し入れできるようになっているはずです。

実は我が家のガレージ前、ずーっと縁石が高いままでした。(^^;)
敷地に面する歩道の縁石が切り下げられている部分が全く無いわけではありません。
しかし、切り下げられているのは敷地の南東側。
そう、南側に塀をまわし石庭を作ったアノ部分です。
そしてもう1つは隣の敷地の切り下げ箇所。
コレは我が家の敷地の南西側の外れに位置しています。

家を建ててからしばらくは、このどちらかの切り下げ部分から何とか車を敷地内へ入れていたのですが、塀工事が始まった時点で、南東側はアウト。
そしてM田邸の建築が始まった時点で、南西側もアウト。
つまり、どちら側からも敷地内への車の乗り入れが不可能になってしまっていたのです。(大汗)

土地がと家のプランが確定した時点から、縁石の切り下げに関しては強くその必要性を感じていたのですが、引渡しの時点では「冬は止めた方が良いですよ。春になってから・・・」と言われ、春になり外構のプランを進めている時も「掘削とかが終わってからの方が良いですよ」と言われ・・・・。(^^;)
何かにつけ先送りになってしまっていたのですが、遂にその縁石切り下げの工事が昨日から始まりました。

アスファルト切断
まずアスファルトの切断作業からスタート。
鉄筋や砂をココに置いていた時期もあったので、その影響か縁石に錆色も出ていますね・・・・。
写真で見て判るとおり、この15?ほどの高さの縁石が私と嫁さんの車の乗り入れを頑なに拒み続けていたのです。(^^;)
「車道に簡易的なスロープを付けたら?」という声も聞こえてきそうですが、私の車の場合コレを使うと、車道に下りる時に車のフロントバンパー下部とマフラーのサイレンサーあたりを確実に「ガリガリガリ」ってやってしまうのが目に見えて明らかなので、ソレも出来なかったんです。(汗)


アスファルト剥がし
アスファルトに切れ目を入れたら、今度はツルハシを使ってアスファルトを捲り剥がしていきます。


掘削
アスファルトを剥がし終えると、掘削作業に入ります。
以前のアスファルトの下にあった砕石やなどをキレイに取り除いていきます。


縁石設置
そしていよいよ縁石設置開始です。
水糸を引いてからバサモルタルを下に敷き、レベルを合わせながら叩き締めていきます。
その後はモルタルを塗って完全に固定し、縁石同士の目地にもモルタルを詰め込んでいきます。
縁石の下がっていく部分は、以前では1枚の縁石だったようですが、現在は2枚のブロックを使って下げていくそうです。
安全上の基準なんでしょうかね。

ちなみに個人の住宅での縁石を切り下げ出来る範囲は、一般住宅の場合は、歩道の切り下げ幅が3.5mで、両側の変形縁石を含むと6.3mが基準という決まり事の他に、色々と制約があるそうです。
本当はもっと切り下げ幅を広げたかったのですが、特殊な事情などが無い限りはダメみたいですね。
しかも不要になった切り下げ部分は、本来元の状態(普通の縁石)に戻さなくちゃならないそうで、そうした場合の工事費用も施主側(住人)が負担だそうです。(^^;)
ウチは申請時に交渉してもらって、現状のままで良いという許可をもらいました。


砕石入れ
縁石の敷設を終えた後、掘削した砕石を元に戻してこの日の作業は終了しました。
アスファルトを敷くのは翌日になるそうです。

ちなみにこの縁石切り下げ工事ですが、意外と費用が掛かるケースが多いようです。
施工部分の幅や舗装の種類、ガードレールやガードフェンス撤去の有無、道路標識付替えの有無、電柱移設の有無、街路樹など植栽の有無、側溝工事の有無、付随する歩道の補強工事の程度などによって異なりますが、20~60万円程度の工事費用がかかるみたいですね。場合によっては、100万円近い金額になってしまう可能性もあるようです。
これから家を建てられる方や土地を探される方は、この辺りも留意しておいた方がイイかもしれません。


おまけ。
今日の大和。
やまと
少し前まで真剣にテレビを見ていたのですが、気が付くと、四肢を広げ無防備に眠っていました。(笑)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.08.25(Sat) 12:20] 3-6 外構工事Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

切り下げの値段 by Baz
こんちは。

切り下げする場合、お金がかかるんですね。知らなかったです。タダじゃないんですね。それに規制も色々あるし。

うちの車は普通の段差でも摺る位、車高が低いので15cmなんて段差はあり得ません。それは壁です壁。最高5cmの段差で緩やかな勾配でないと無理。亀みたく動きが取れなくなりますから。
今までは、来るなと言ってるに等しいですね。(風神さんちに遊びに行こうとしているボクです。^^;)
冗談は置いといて…。
お家の前が広々して良いですね。
最近、内地でもオープン外溝が流行っていますが、北海道育ちのボクとしては見慣れた風景。土地が広ければ良いんですが、わざわざ狭い土地を高い塀で囲むようにするるはボクの好みではないので我が家はオープンにしました。

大和。
夢見ると、寝てるのに走るんですよね~。^^

ぬわぁぁぁあっ!! by halimogla
は、図ったなっ!(←最後の写真)

Bazさんへ by 風神
こんにちは~。

そうなんです、切り下げってお金掛かるんです。(^^;)
私も最初聞かされたときはビックリしました。
しかも金額を聞いて2度ビックリ。

車高が低いと、どこに行くにも気を遣いますよね。
私も時々コンビニ等に入れない時があったりします。(笑)

デザインされたクローズ外構も魅力的ですが、開放感を求めるならやっぱりオープン外構でしょうね。
ただ、オープンなだけに人目にも付きますから、乱雑にはしておけないけど・・・・。(苦笑)

halimoglaさんへ by 風神
クックックックッ・・・・・・。



バレました?(笑)

その昔 by ジョニー
○フーの検索で「縁石 切り下げ」と検索したら、なんと15番目にここが。

まあそれはさておいて、その昔、道路占用許可申請のお仕事をしていたころ、現地確認と称して、いろいろな現場を見てきました。

確かに風神さんのおっしゃるように、営業用など特殊な事情以外、切り下げの幅は決まっていたような気が…
この長さは、歩行者の安全確保の点から決められているというようなことを聞いたことがあります。

でも中にはすごい裏技を使う人もいて、要は切り下げの長さが問題なんでしょ、と言わんばかりに、切り下げ縁石の低い方を背中合わせにつなげて「小さな山」を作り、「切り下げ部分は1本ではない。2つ別なものがたまたま隣り合わせに存在してるんだからいいだろっ!」とおっしゃった方がいました。

しかしこれはこれで、ものすごく危険。
結局、この方は、お上の指導によって山を取り去り、切り下げ部分を通常の倍の長さ獲得しました。
もちろん工事費は施主負担ですよ。

まあ世の中、いろいろな人がいらっしゃるようで。
ここを読んで当時のことを思い出した次第です。

ジョニーさんへ by 風神
こんにちはー。
ここではお初ですね~。(^^)

「縁石 切り下げ」で15番目ですか!
何でなんでしょ・・・・・・・・・。

切り下げに関する事って自治体によっても少し違いがあるようですね。
中には「同一敷地内で、2箇所以上切り下げる場合は○○m以上間隔を空けること」なんてのもあるようです。

しかし世の中、色んな裏技があるものですね。
いや、勉強になります。

コメントを閉じる▲

 ← 植樹されました | TOP | インターロッキングの施工

COMMENT

こんちは。

切り下げする場合、お金がかかるんですね。知らなかったです。タダじゃないんですね。それに規制も色々あるし。

うちの車は普通の段差でも摺る位、車高が低いので15cmなんて段差はあり得ません。それは壁です壁。最高5cmの段差で緩やかな勾配でないと無理。亀みたく動きが取れなくなりますから。
今までは、来るなと言ってるに等しいですね。(風神さんちに遊びに行こうとしているボクです。^^;)
冗談は置いといて…。
お家の前が広々して良いですね。
最近、内地でもオープン外溝が流行っていますが、北海道育ちのボクとしては見慣れた風景。土地が広ければ良いんですが、わざわざ狭い土地を高い塀で囲むようにするるはボクの好みではないので我が家はオープンにしました。

大和。
夢見ると、寝てるのに走るんですよね~。^^
[ 2007.08.25(Sat) 16:21] URL | Baz #- | EDIT |

は、図ったなっ!(←最後の写真)
[ 2007.08.27(Mon) 02:51] URL | halimogla #FDdjqe3o | EDIT |

こんにちは~。

そうなんです、切り下げってお金掛かるんです。(^^;)
私も最初聞かされたときはビックリしました。
しかも金額を聞いて2度ビックリ。

車高が低いと、どこに行くにも気を遣いますよね。
私も時々コンビニ等に入れない時があったりします。(笑)

デザインされたクローズ外構も魅力的ですが、開放感を求めるならやっぱりオープン外構でしょうね。
ただ、オープンなだけに人目にも付きますから、乱雑にはしておけないけど・・・・。(苦笑)
[ 2007.08.27(Mon) 12:28] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

クックックックッ・・・・・・。



バレました?(笑)
[ 2007.08.27(Mon) 12:29] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

○フーの検索で「縁石 切り下げ」と検索したら、なんと15番目にここが。

まあそれはさておいて、その昔、道路占用許可申請のお仕事をしていたころ、現地確認と称して、いろいろな現場を見てきました。

確かに風神さんのおっしゃるように、営業用など特殊な事情以外、切り下げの幅は決まっていたような気が…
この長さは、歩行者の安全確保の点から決められているというようなことを聞いたことがあります。

でも中にはすごい裏技を使う人もいて、要は切り下げの長さが問題なんでしょ、と言わんばかりに、切り下げ縁石の低い方を背中合わせにつなげて「小さな山」を作り、「切り下げ部分は1本ではない。2つ別なものがたまたま隣り合わせに存在してるんだからいいだろっ!」とおっしゃった方がいました。

しかしこれはこれで、ものすごく危険。
結局、この方は、お上の指導によって山を取り去り、切り下げ部分を通常の倍の長さ獲得しました。
もちろん工事費は施主負担ですよ。

まあ世の中、いろいろな人がいらっしゃるようで。
ここを読んで当時のことを思い出した次第です。
[ 2007.08.27(Mon) 15:29] URL | ジョニー #vJ5On1Uc | EDIT |

こんにちはー。
ここではお初ですね~。(^^)

「縁石 切り下げ」で15番目ですか!
何でなんでしょ・・・・・・・・・。

切り下げに関する事って自治体によっても少し違いがあるようですね。
中には「同一敷地内で、2箇所以上切り下げる場合は○○m以上間隔を空けること」なんてのもあるようです。

しかし世の中、色んな裏技があるものですね。
いや、勉強になります。
[ 2007.08.28(Tue) 11:13] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/191-fb81c7f6
 ← 植樹されました | TOP | インターロッキングの施工

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。