TOP > 芝張り、そして外構工事の終了
 ← 外回りのビフォー・アフター | TOP | 駐車スペースと散水栓パンの仕上げ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 芝張り、そして外構工事の終了 

2007年08月30日 ()
遂に外構工事が終了を迎えます。
最後の工事は「芝張り」。
家の設計段階から「家が建ったら庭に芝生を作る!!」と意気込んでいた私ですが、周囲の誰に聞いても「芝は手入れが大変だよー」と言われ続け一時は諦めようかとも思ったのですが、失敗してみなければ納得いかない性格が災いして、遂に芝生を張ってもらう決意をしました。

一口に「芝」といっても、大きく分けて日本芝と西洋芝に分けられ、そこからさらに暖地型(夏型芝)・寒地型(冬型芝)に分けられます。日本芝は暖地型のみですが、西洋芝には寒地型・暖地型の両方の種類があります。
一般的には日本芝は管理がし易く、西洋芝は管理が難しいと言われているようです。
関東以西では高麗芝や姫高麗芝や、西洋芝の暖地型がポピュラーのようですが、このいずれも北海道には向きません。
そう、寒さに弱いんです。
そこで北海道では西洋芝の寒地型が使われますが、種類がいっぱいありすぎて、芝に初チャレンジの私には何をどう選んだら良いのか、さっぱりワカリマセン。(^^;)
中にはプロでなければ維持出来ないような品種もあるようですし・・・・。
そこで芝の種類の選定は、Y川社長に一任しました。


芝張り開始
写真ではいきなり芝が張られたみたいに見えますが、芝の床土となる黒土をレーキやトンボで均したあと、芝を張るスペースの中央部分を若干高くする為に土を足しています。
勾配を付けることによって、水はけを良くし根腐れや病気を防ぐ為だそうです。
トラックに積まれてきた長さ190?、幅30cmのロール状に巻かれた芝を、次々と敷き並べていきます。
ちなみに「芝の床土は砂を混ぜた土」というのが一般的なようですが、コレは絶対条件ではなく、水はけが良い土ならば砂は混ぜなくて良いそうです。


カットされた芝
長さや形を合わせるため、必要に応じてカッターを使い切り分けます。
施工当日の早朝に、芝を育成・管理しているところから必要量を切り取って持ってきたそうです。
採りたて~♪なんですね。
ロール状やマット状にして数日間置いてしまうと、蒸れが発生して根腐れや葉枯れの状態になってしまう可能性が高いそうです・・・。
なので、「新鮮な芝生を切り取って数日内に張れない場合は、むしろ種子から育てた方が良いかもしれない」との事でした。


床土の修正
ひと通り芝を張り終えると、多少凸凹になった部分の芝を一旦剥ぎ取り、そこに土を入れて均し、高さを合わせていきます。
大体同じ深さで芝を切り取ってきてあるのですが、多少の誤差はあるそうで、そのためにこの作業が必要になってきます。


水撒き
不陸を修正した後、今度は水撒きです。
時間に直すと15分くらいでしょうか。たっぷりと満遍なく水を撒いていきます。


転圧
そしていよいよ最後の工程、転圧です。
広い面積ならばローラーを使うこともあるそうですが、ウチの庭くらいのスペースならば、写真にあるような道具を使ってペッタンペッタンと転圧していきます。
これをやる事によって床土と馴染ませ、根が伸びるのを手助けするそうです。
この作業は1ヶ所に踏圧が集中しないように、薄手の合板を1枚敷いてその上に乗って作業していました。


芝張り終了
そして芝が張り終えられました。
これを以って、Y川造園さんにお願いしていた全ての作業も終わりとなります。
出来上がって嬉しいのもあるんですが、何だかちょっぴり寂しい気持ちもあります。(^^;)
こうやってノンビリと職人さんの仕事を見ることも、もう無くなりますね・・・・。


自転車置き場と畑
いつも家の前に放置されていた自転車も、ようやっとその居場所が確保されました。
ちなみにココは夏はバーベキュースペースにもなり、冬は除雪機置き場にもなります。(笑)
自転車置き場の横に黒土が入れてありますが、コレは家庭菜園スペースです。
いや、正確には「息子専用の畑」ですね。(笑)
来年の夏には、ココも何かしらの野菜が植えられている事でしょう。

参考までに・・・ですが、今回我が家で使われた芝は、ケンタッキーブルーグラスベントグラス類、そしてライグラス類の3種が混合されたモノとの事でした。
(ベントグラスとライグラスは、細かな品種を確認していません。機会があれば社長に聞いてみようと思います。)

ケンタッキーブルーグラスは、札幌の大通公園なんかにも使われている、北海道では最も古くから家庭の芝生に用いられてきた芝草です。ゴルフ場のフェアウェイにも使われる芝ですね。
北米の家庭では、極めて一般的な芝生であり耐寒性・耐暑性もあるようです。
増え方は、地下茎(根が地面の下を伸びていく)にて増え、育ち方はゆっくりですが、結構丈夫な芝みたいですね。
北米のオヤジが育てられるなら、日本のオヤジでも大丈夫でしょう。(笑)

一方ベントグラス類はゴルフ場のグリーンに使われる芝として有名です。
最も美しい芝生と名高いですが、管理の大変さから一般家庭には難しい種類のようです。
・・・・・・コレ、ウチの芝に混じってるのね?(大汗)

そしてライグラス類
コレは生育が早く、密度が濃いらしいです。割と育てやすい種類の芝草のようですね。競馬場やサッカー場の芝としても使われているようです。

まぁ、沢山の種類があるので、地域や用途によって様々な組み合わせで使われているようです。
芝はかなり奥が深いようなので、これから少し勉強してみます。
小まめな水遣りや芝刈り、肥料散布や殺虫、除草などなど、色々と管理が大変ですし、もしかしたら何回かは枯らす事もあるでしょうが、何とか諦めず頑張りたいと思います。(^^;)

スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.08.30(Thu) 16:39] 3-6 外構工事Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by Baz
こんちは。
風神さん、有言実行ですね~。
ボクの実家(道東B町)の芝はなんと言う種類なんだろう…。
植えた年にはあまり育たず二年、三年と年が経つにつれて良い感じになった記憶があります。
最初は鎌で刈っていたんですが、やっぱり大変で手押しの機械を買いました。^^
あの芝刈りのときの青臭いのが良いんですよね~。

ふぅ。。。 by halimogla
これでまたもし、大和クンが芝生の上で元気に転げまわっているオチだったりしたら、ちょっと殺意が芽生えたかも(笑)。


それは冗談ですが、同じ札幌人としては、「除雪機」の文字に敏感に反応。

も、持ってるんスか!?


ひょ、ひょ、ひょっとして、ひょっとして、「芝刈り機」なんかも後から買っちゃったりするんでスか!??


うわぁーっ、それにコンプレッサーもあるでしょ?
どんだけ充実させれば気が済むんスか!?(笑)

そんで、そんで、どうせいずれは高圧洗浄機なんかも狙ってるんでしょ!!


ハァハァ…すんません、つい取り乱してしまいました。

我が家もガンバリます。


Bazさんへ by 風神
こんにちは~。

Bazさんのご実家も芝育てているんですね。(^^)
芝も花と同じで沢山の改良品種があるようで、ちょっと調べてみても何がどうなのかサッパリ・・・・。(^^;)
年を重ねるごとに良くなっていったのであれば、色々と試行錯誤もされたんでしょうね。
私の家のご近所さんを見ても、芝を張った形跡はあるけど、茶色く枯れて全滅・・・なんて家がチラホラ見受けられます。(^^;)

芝刈りのときの青臭さ、まだ味わっていませんが楽しみです。

halimoglaさんへ by 風神
「除雪機」はまだ購入していません。(^^;)
レース絡みのショップで除雪機を扱っているところがあるので、そこから安く仕入れようと思っています。

芝刈り機は、近日購入します!(笑)
ハサミや手動のバリカンで芝刈りとなると、かなりの労力がかかりそうですから・・・。(^^;)

高圧洗浄器は既に持っています。(笑)
ドイツ製の黄色いヤツですね。
コレ、あると便利ですよ~。
色んな物をバリバリ洗えちゃいます。(^^)

ガレージの中の用品が、少し増えてきたのでそのうち記事にしてみますね。

コメントを閉じる▲

 ← 外回りのビフォー・アフター | TOP | 駐車スペースと散水栓パンの仕上げ

COMMENT

こんちは。
風神さん、有言実行ですね~。
ボクの実家(道東B町)の芝はなんと言う種類なんだろう…。
植えた年にはあまり育たず二年、三年と年が経つにつれて良い感じになった記憶があります。
最初は鎌で刈っていたんですが、やっぱり大変で手押しの機械を買いました。^^
あの芝刈りのときの青臭いのが良いんですよね~。
[ 2007.08.30(Thu) 22:07] URL | Baz #- | EDIT |

これでまたもし、大和クンが芝生の上で元気に転げまわっているオチだったりしたら、ちょっと殺意が芽生えたかも(笑)。


それは冗談ですが、同じ札幌人としては、「除雪機」の文字に敏感に反応。

も、持ってるんスか!?


ひょ、ひょ、ひょっとして、ひょっとして、「芝刈り機」なんかも後から買っちゃったりするんでスか!??


うわぁーっ、それにコンプレッサーもあるでしょ?
どんだけ充実させれば気が済むんスか!?(笑)

そんで、そんで、どうせいずれは高圧洗浄機なんかも狙ってるんでしょ!!


ハァハァ…すんません、つい取り乱してしまいました。

我が家もガンバリます。

[ 2007.08.31(Fri) 09:51] URL | halimogla #FDdjqe3o | EDIT |

こんにちは~。

Bazさんのご実家も芝育てているんですね。(^^)
芝も花と同じで沢山の改良品種があるようで、ちょっと調べてみても何がどうなのかサッパリ・・・・。(^^;)
年を重ねるごとに良くなっていったのであれば、色々と試行錯誤もされたんでしょうね。
私の家のご近所さんを見ても、芝を張った形跡はあるけど、茶色く枯れて全滅・・・なんて家がチラホラ見受けられます。(^^;)

芝刈りのときの青臭さ、まだ味わっていませんが楽しみです。
[ 2007.08.31(Fri) 14:29] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

「除雪機」はまだ購入していません。(^^;)
レース絡みのショップで除雪機を扱っているところがあるので、そこから安く仕入れようと思っています。

芝刈り機は、近日購入します!(笑)
ハサミや手動のバリカンで芝刈りとなると、かなりの労力がかかりそうですから・・・。(^^;)

高圧洗浄器は既に持っています。(笑)
ドイツ製の黄色いヤツですね。
コレ、あると便利ですよ~。
色んな物をバリバリ洗えちゃいます。(^^)

ガレージの中の用品が、少し増えてきたのでそのうち記事にしてみますね。
[ 2007.08.31(Fri) 14:35] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/195-2f54b39f
 ← 外回りのビフォー・アフター | TOP | 駐車スペースと散水栓パンの仕上げ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。