TOP > 最近思うこと その3
 ← 腕試し | TOP | 芝の目土入れ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 最近思うこと その3 

2007年09月05日 ()
「思ったのと違う」とか「イメージしてたのと違う」とか「話が違う」とか・・・。
家を建てるにあたって、よく聞く言葉かもしれません。
でも、どうなんでしょう。
全てが完璧にイメージ通り、または思ったとおりに事が進んだ施主って、一体何人いるんでしょうか。
私の家の建築に関しても、「思ったのと違う」や「イメージと違う」ということは実際にありました。

具体例をいくつか挙げると、まずはガレージの土間。
コレは当初予定されていたデザインと違った施工であった上に、予定していた土間塗装することが難しい程、土間コンクリートの表面が脆弱であった為でした。
最初は「修正」でいく予定だったのですが、どうしても納得がいかないため、引渡し1週間前に全てやり直しとなった部分です。
原因は伝達ミス・・・というよりも、伝達のタイミングの誤差、そして施工業者の養生不足からくるものでした。

そしてリビングの天井にある表し梁。
コレは打ち合わせした当初と、表される梁の量(高さ)が違った為に、最終的には天井高さを可能と思われる限界まで上げてもらい、とりあえず一件落着。
コレの原因は打ち合わせと確認ミス。
プランを練っている時に出てきた数字と、矩計図に載っていた数字が違っていた事もそうですが、設計と営業と私の相互間での「イメージの違い」から生まれたものだったと思います。

ガレージの窓の位置。
我が家には、玄関からガレージを臨む大きなFIX窓がある訳ですが、この窓の高さが私がイメージしていたモノと違っていました。
原因はこの窓に求めるモノのイメージが、設計と私とで微妙な違いが有った事だと思います。
設計士さんがイメージしたのは「車が見える」だったと思いますが、私が求めていたのは「車を魅せる」
コレは設計士さんが悪いとか何とか言う問題ではなくて、ただ単に私が車キチガイなのが理由でしょう。
コレは棟梁が気を利かせてくれて、私に確認するまで工事をストップしてくれていたので、現場監督に連絡の上、棟梁と私と嫁さんの3人であ~でもない、こ~でもないとスケール(メジャー)を片手に相談して最終決定しました。

そして壁紙。
実際に貼り終わってから「あれ・・・コレってイメージしてたのとちょっと違う?!」と私は思ったのですが、嫁さんは「うんうん、イメージ通り(^^)」と、全く違うリアクションがありました。
これはもう、私たちの感性の違いと想像力の違いが原因でしょう。
営業さんや現場監督さんやクロス屋さんに責任はありません。

打ち合わせと違った工事をされた場合は、その旨をキチンと相手に伝えて、可能ならばやり直しをお願いするのも有りだと思います。
また、打ち合わせ通りに施工されていて瑕疵などでは無い場合、どうしても拘りたい部分でイメージの違いが発見されたならば、追加金額を払ってでも修正をお願いするのも手だと思います。
「いや、これはこれでイイかも・・・」と思ったら、予定していたイメージとは違うかもしれませんが、そのままにしておくのも有りでしょう。
良い意味でイメージと違うのであれば、全く問題無い訳ですから。(^^)

HMさんや業者さんも、施工ミスや瑕疵があれば当たり前に修正・交換・やり直しをしてくれると思いますが、問題なのは施主側の「妄想」に近いイメージの違いでしょうか。
「想像していたのと違う」の原因は、施主が誇大な妄想をしていたか、想像力が不足していたかの問題もあるような気がします。
中にはコレを「営業や設計がキチンと打ち合わせしてくれなかったからだ!」と言う人もいると思いますが、コレって単に我侭じゃないですか?
もちろん打ち合わせ不足から来る「イメージの違い」もあるでしょうけど、施主が勝手に「こうやってくれるだろう」と思ったことと違う結果を得てしまうのは、何もHMや業者の落ち度とばかりは思えません。

たしかに家は高額なものです。
高額だからこそ、「失敗できない」って気持ちが強くなると思います。
ただ「失敗したくない」という思いが過剰になる事によって、要らないところで業者やHMに不信感を持ったり、気持ちがナーバスになってしまってギクシャクすることもあるんじゃないかなぁ・・・と思うんです。

キチンとしたモノの見方や判断、コレは施主に課せられたものじゃないでしょうか。
実は私が営業から退いた第1の理由に、「客が嫌いになった」というのがあります。
(もちろんそれだけでは無いんですけどね・・・・(^^;))
「客だから・・・」という理由で高慢や強引な態度に出る人が、ここ数年で激増して、彼らを相手するのに疲れ果ててしまったのです。
無茶・無理・難題を吹っ掛け、自分に落ち度があってもそれを認めない、企業や営業の責任として擦り付ける・・・。
そのくせ自分の意にならない事があると、まるで子どものように我侭を言い放題・・・。
ベテランの営業と話していても「最近、奥歯が擦り減ってきているよ・・・」という話題が、ここ数年は多かったような気がします。
来客がある事を知っていても玄関のポーチ灯を点けない、玄関の靴を揃えていない、ペットの毛だらけの絨毯に座布団無しで座らせる、自分達はジュースを飲んでも来客にはお茶も出せない、大事な局面になると責任転嫁を始める・・・・・・。
そんなお客さんが急増して、「このお客さんの為に何とかしてあげたい」という気持ちが段々と持てなくなってきたのです。
もちろんそういうお客さんばかりではないのですが・・・・。

お金を払う側って、そんなにエライもんなんですか?
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.09.05(Wed) 10:32] 3-3 住んでみてからTrackback(0) | Comments(17)
↑TOPへ


COMMENT

最近のお客様について by HOUSE-PRODUCER
確かに、最近傲慢なお客様というのは増えているかもしれませんね。お金さえ払えばいいっ!みたいな、基本的な人間同士のマナー欠如の人っていますよね。
ただ・・・私は住宅業界にいてある時、この仕事って
究極の営業をしているクラブのホステスさんを見習えばいいんだ!と思うことにしました。理不尽なこと沢山、でも家は人生の中で一番高い買い物だから、喜ばせてあげなくてはいけない・・・でも、断る時は上手に怒らせずに断る・・・それでも人間としての常識欠如の人はお店に来ないよう断ればいい。 いいお店ほど、きちっとお客を判別する力がある・・・実際こちらから断ったお客様もありますが、後でこっそり現場を見に行って、正解だったと思ったりしました。住宅建築は客商売・サービス業だと私は思っています。そう思ってしまえば、たいていのことは腹が立たなくなるのではないでしょう
か?家のことがわからないお客様が不安になって神経過敏になるのは、当然だと思います。それを和らげてあげられるかどうかがプロの腕前だと思います。

HOUSE-PRODUCERさんへ by 風神
コメントありがとうございます。

クラブのホステスさんが究極の営業というのは全く同意見です。
実は私自身もその業界で7年ほど働いたあと、販社の営業マンとして12年ほど働きましたが、夜の商売で本当のプロとしてやっていくには、生半可な知識や努力では勤まっていかないですものね。
7年働いた夜の業界では、自分自身も努力はしましたが、「お客様に育ててもらった」といった方が正解かもしれません。
そして遣っていただく金額に関わらず、持ち得る能力を全て吐露して接客にあたってきたつもりです。
それが後に、色々な分野での糧となったのも事実でした。

「客に媚びるな、条件だけで契約を取ってくるな!出来ない約束して契約取る位なら、ゴメンナサイ、それ出来ません!って言って帰って来い!」とは、私が営業マンの管理をやっていた時によく発した言葉ですが、その背景には「一期一会の精神」がありました。
昔はそれを察知してくれ、また理解してくれたお客様も多かったのですが、最近はどうでしょうか・・・。
モノが溢れ、色々な情報も簡単に手に入る時代だからこそ、自分で選択し、自分の責任で判断する・・・ということが出来る大人が少なくなったように感じています。
確かに家は人生の中で1番高い買い物でしょう。
金額が金額だけに買い直しも利かないモノでもありますよね。
だから最上級のもてなしをされて当然!我侭も一杯言っちゃえ!っていうのはどうかな・・・・と。


私自身、偉そうな事を言えるだけの人間力は未だ持ち合わせていませんが・・・・。(^^;)

またコメントしてくださいね。(^^)

あ、頭が・・・・・・・・・!! by shinpurumodan
私のことを言われているようで頭と心が痛いです・・・・(涙) イメージの違いはけっこうありました。我が家も。正解がないから難しい部分もあります。要するに「配慮」の問題も大きいような気がします。
予め、説明や確認を怠らないなど、配慮や気が利く人には施主も寛大になりますが、ココをこだわっていたのに、あれほど何度もお願いしたのに・・・確認もしないでドンドン暴走してしまうような担当者には 後になってやっぱりイメージと違う・・・というような結果が大きいような気がします。自分で選択して判断したものも多いですが、
その辺は笑い話になることでも、自分がこだわりたくて置き去りになってしまった部分はちょっと悲しく思い出します・・・・

同意です。 by Mちゃん
こんにちは~(^^)

言いたい事がよく分かり何だか嬉しいような、悲しいような、切ないような複雑な気分です。(笑)

私の言いたかったような事も根っこに沢山ありすぎて、上手く表現できなかったのですが、風神さんとshinpurumodanさんが記事でその辺りを書いてくれて、助かりました。(笑)

多分ですが私も言いたかった事の最深部はここだったのかな~(^^;)でも辿り着かなかったけど。。。

こうなるともう私も風神さんも家ブログを超えて人間ブログ!?の域か、、、、(笑)

by ZT
結局。。何のお手伝いもできませんでしたが。。。

業界内にいる俺の考えですが。。

全日に担当員が全員動くわけではないですが、
なんだかんだと、家つくるとなると、3ヶ月位はかかります。仮に土日は休んだとして、多い日は5人位はいったり、少ない日は1人だったりとして。。
アベレージで計算すると、約2.5人位毎日担当する計算にほぼなります。

となると、60日×2.5人×アベレージ人駆15,000(ほぼ最低)=これでほぼ2000万。

一軒丸々の一般的な材料その他っては大凡設備入れて、定価で800程(無論一般的な製品で)、あくまで定価だから、実際はもっと安いはず。

こう考えると。額としては高いんですが、その実高いのか安いのかは微妙ですよね。これは施主側の考えってのか俺の家には最低でもこの位の人は動いているよね?みたいな期待値も入れてますが、すでに下手すると、家の価格超えてます。

ごめんなさいプロなのでもっと安いのは分かってるんですがそこら辺は言わない方がいいとしてさらりと流し、
ハウスメーカーさんの場合、大掛かりな補修はどうなるのか不明ですが、強烈にアフターかかります。10年保証しますから、その10年の間の全棟を保険的な考えも含めて、1棟あたりのアフターとか考える最低でも200は余計に見てるはずです(研究開発も含めて)。

そうなると。

実際、高いんだか安いんだか、微妙なんです。。
価格としては確かに高いんですけど。

なので。。風神氏の言うかの様に、無茶な事を言ってもそれは返って来るだけなので施主の目も必要ですし、選んだ人にも多少なりの責任も出てくると思います。

実際の話ですが、新築一軒っては私ら業者からすると、たくさん売ってなんぼ?の世界です。割と一般的だと思われる価格で仮に1軒だけ作るとなると全く儲からない仕事だ。という事は知っていた方がいいかなぁと思います。

あっ、すんません。俺のブログで書けばよかったですね。

ちなみに今もっとも単価的に高いと思うのは、集成材。これの梁とかになると太さと長さによりますけどめっちゃ高いです。

信じられない程安く叩かれるのはクロスだったりします。。あとは、窓。これも信じられん程。。



by ZT
いやぁ申し訳ない。計算全然違うし(W
職人連中レベルの人数しか掛け算入ってないんで。こういう計算になっちゃいました。(W

いやぁ全く信じなくていいです。

チロッと by halimogla
風神さんの実物像が垣間見えた日記でしたね。

感心したついでに、我が家の場合、"最近思うこと"には何があるだろうか考えてみました。



…追加金額の見積りが想像以上だったこと?orz


やばっ、、、。
いやいや、これこそあらゆる人間力が試される時だ!?
下げる頭はなんぼでも用意してあるしね(笑)。


shinpurumodanさんへ by 風神
いやいや、アナタの事を言っている訳ではないですから・・・。(^^;)
あちこちのブログを読ませて頂く中で一部、「それって随分甘えすぎじゃない?」とか感じることもあったので、こんな記事を書いてみました。
企業によっての体質やカラーの違いというのを理解出来ない方もいるようですね。
(あぁ、どんどん辛口になっていく私・・・。(^^;))

shinpurumodan邸の担当者は、確認もしないでドンドン暴走してしまうような方だったのですか?
だとしたら、色々苦労もされた事と思います。
もしかしたら「自分は施主だ」という気持ちを捨てて、「共同作業者」だという気持ちでいると、良いのかもしれませんね。
あとは「担当者さんとのルール作り」をすると良いのかも・・・。

Mちゃん へ by 風神
私自身もこの記事を書いていて、少し悲しいような、切ないような気持ちでした。(^^;)
「俺ってホントは人が大好きで、お人好しだったんだけどなぁ~」って・・・。(笑)

ただ、「営業マンは心が傷つかない」と思っている人が多いような気がして・・・・ね。

家ブログ超えて人間ブログ・・・・は、時々やってみようかな?(笑)

ZTさん by 風神
いやいや、色々参考になる意見やアドバイス頂いてホント助かりました。
(頂いた沢山の業者用のカタログも、かなり威力を発揮しました)

計算は別にしても(笑)、家って思ったほど利益率が高くないのは判りました。
材料だけで家が建つ訳ではないですもんね。
実価格が高額であっても、実際問題としてその価格が本当の意味で「高額」なのかどうかは丸っきり別というのも納得いきます。

集成材、そんなに高くなっているんですか?!
金属だけではなくて木材も値上がりしているっていうのは聞いていたのですが・・・。
大手HMさん数社も、来月あたりから坪2~5万円くらい値上げする予定というのは、この辺りが原因となっているんですかね。

クロス・・・安いのかぁ・・・。
そのうち・・・・・。(ニヤリ)

halimoglaさんへ by 風神
ぬおっ!追加金額の見積りが予想以上でしたかっ!
それはイカン!(^^;)

halimoglaさんの人間力をもってすれば、そこら辺は何とかなるでしょう。(楽観的)
チーム零の本領はここから発揮されるのです!(笑)

by ZT
いやぁお恥ずかしい。(W

顕著に値上げしているのは、金属よりも実際は木の方が高いと思います。確実に高いです。

HMさんの値上げは、うーむ言っていいのかどうかは不明ですが、諸経費(移動/運搬)が最たる処かと思います。高いですから燃料が。。。

職人さん単価で最も泣いているのは多分クロス屋さんですよ。エライ安いのもありますから。。
通称500番台って奴でダイレクトにやれば、500円/?切ることも可能。マンション1棟近くなれば、その半値近く。。。。

やる気もなくなりますよね。これじゃ。。。

そんな中、3000円/?超のクロス工事を主力にやっている連中もいる処がまたプロの世界。
この人たちの仕事は人間的には疑問の残る皆さん多いですが、腕は大したもんです。

クロスマシンで乗り打って、はって切って終りではありません。コレくらいになると。。

通称「袋ばり」と言う、一枚薄手の紙張ってからはります。もちろんビニルクロスではなく、相手は本和紙です。
見てるだけで、やたら高い奴だなと思います。(W


by あぶりしゃけ
私も言いたかったけど上手く言えなかった事を、ずばっと書いてくれました♪
そうそう、私もそう思います!

結局ね、クレームを付けたりするのは、多くの場合その人自身に問題があるんです。
選んだパートナーが気に入らないって言うのならば、どうしてその人を選んじゃったの?って。
その人を選んじゃったのも、自分自身でしょって。

造り手と住まい手の間に、上下関係なんてモノもないんです。
だって、お金を払う代わりにそれに見合った技術やモノや、サービスや、多くのものを施主は提供してもらっているじゃないですか。

一緒に造るパートナー。
だったら、信頼して、一緒に頑張って行くしかない!
許しあっていけるはず・・・。

お家づくりに限らず、いろんな意味で『求めすぎている人』が多いように感じます。

結局は人と人との関係。
求めたら、それに見合っただけのことをしていかないと、日常生活だって上手くまわっていかないんじゃないかなぁ。。。

ウチにいらっしゃる職人さんたち、誰もが言われる言葉です。
「僕たちも人間ですからね。何か出来ること全てをやってあげたいって思うお施主さんもいれば、そうじゃないお施主さんもいますよ。その人に合わせた、それなりの付き合いをしていくだけです。」

他人の苦労、そんなの関係ねぇ by Baz
こんばんは。
施主支給の無垢材のフローリングは何かと上手く行かずにとても大変でしたが、風神さんのBLOGを読むと今また改めて考えさせられます。

その当時は結構気を使って自分の希望を提案するようにしていましたが、実際のところ相手方はどのように捉えていたのだろう。
お客さん(施主)と言う立場を鼻にかけた言動はなかったか。
同じ内容の事でも、時期的な問題で我侭になることもありますよね。
反対された事、上手く行かなかった事。裏返してみれば当事者の苦労が分かっていれば、もう少し楽に事が進んだのかなとも思います。
>「客が嫌いになった」
相手の苦労を逆手に取る人もいますからね。
特に団塊以降の世代の人は厳しい競争を強いられて来て、自分だけが良ければと言う人が多いように思います。話が違いますが給食費未納なんてのは「クレーマーの良い見本」。そういう人達が大きな買い物をして行く今時は営業さんの苦労が絶えないだろうな。
なんか、まとまりないコメントで失礼しました。

ZTさんへ by 風神
やっぱり木材の価格も高騰しているんですね・・・。
燃料の値段の高騰が、こんなところにも影響してるんですね。

しかし、クロスの金額!
これじゃ普通のクロス屋さんは辛いですよね。
逆に3000円/?超のクロス工事を主力にやっている業者さんもいるとの事で、これまたビックリ!
モノが高くなれば、それを貼る技術も違ってくるんですね。

内装関係の仕事って、こうやって改めて考えてみると、奥も深いし、直接お客さんの目に触れるところばかりの仕事なので、凄く大変だなって思います。

あぶりしゃけさんへ by 風神
気に入らないパートナーを選らんじゃったのも、自分自身でしょ・・・って件、なるほど、そうですよね。
自分に人を見る目が無かった、要するに自分自身の判断ミスですものね。

何のジャンルにおいても、「契約」って50対50の関係があって成立するんだと思うんですよ。
お客、業者、そのどちらが上でもダメだと・・・。
このバランスが崩れた時に限って、何らかの大きな問題が起きるのかもしれませんね。

しかし、しゃけさんって、職人さんと仲良くなるのが物凄く上手なような気がするのは私だけでしょうか・・・。(笑)

Bazさんへ by 風神
まずは、無事フローリングの施工が終了したようですね。
そして最後は良い職人さんに出会えたようですね。(^^)
おめでとうございます&お疲れ様でした~。


本当はお互いが包み隠さず何でも話ができる関係だと、いろいろな問題って起き難いと思うのですが、客は客で腹の中にあるものを全部は吐き出さないでしょうし、業者は業者で客に言えない事も沢山あると思うんです。
それを察する力がお互いにあれば、きっとスムーズに事が進むんでしょうね。

そうそう、給食費の話。
私もコレがニュースになった時は「はぁ?何だそれっ!」って思わず声に出しちゃいました。(^^;)
経済的理由からの未納ではなく、訳の判らない屁理屈を並べての未納・・・。
しかもそれが正しいと思い込んでいる大人が沢山居るという事。
そしてそんな大人に育てられた子ども達の価値観は、いったいドコに向かうことになるんでしょう・・・。
給食費未納の金額よりも、そっちの方が気になります。(^^;)

コメントを閉じる▲

 ← 腕試し | TOP | 芝の目土入れ

COMMENT

確かに、最近傲慢なお客様というのは増えているかもしれませんね。お金さえ払えばいいっ!みたいな、基本的な人間同士のマナー欠如の人っていますよね。
ただ・・・私は住宅業界にいてある時、この仕事って
究極の営業をしているクラブのホステスさんを見習えばいいんだ!と思うことにしました。理不尽なこと沢山、でも家は人生の中で一番高い買い物だから、喜ばせてあげなくてはいけない・・・でも、断る時は上手に怒らせずに断る・・・それでも人間としての常識欠如の人はお店に来ないよう断ればいい。 いいお店ほど、きちっとお客を判別する力がある・・・実際こちらから断ったお客様もありますが、後でこっそり現場を見に行って、正解だったと思ったりしました。住宅建築は客商売・サービス業だと私は思っています。そう思ってしまえば、たいていのことは腹が立たなくなるのではないでしょう
か?家のことがわからないお客様が不安になって神経過敏になるのは、当然だと思います。それを和らげてあげられるかどうかがプロの腕前だと思います。
[ 2007.09.05(Wed) 13:38] URL | HOUSE-PRODUCER #- | EDIT |

コメントありがとうございます。

クラブのホステスさんが究極の営業というのは全く同意見です。
実は私自身もその業界で7年ほど働いたあと、販社の営業マンとして12年ほど働きましたが、夜の商売で本当のプロとしてやっていくには、生半可な知識や努力では勤まっていかないですものね。
7年働いた夜の業界では、自分自身も努力はしましたが、「お客様に育ててもらった」といった方が正解かもしれません。
そして遣っていただく金額に関わらず、持ち得る能力を全て吐露して接客にあたってきたつもりです。
それが後に、色々な分野での糧となったのも事実でした。

「客に媚びるな、条件だけで契約を取ってくるな!出来ない約束して契約取る位なら、ゴメンナサイ、それ出来ません!って言って帰って来い!」とは、私が営業マンの管理をやっていた時によく発した言葉ですが、その背景には「一期一会の精神」がありました。
昔はそれを察知してくれ、また理解してくれたお客様も多かったのですが、最近はどうでしょうか・・・。
モノが溢れ、色々な情報も簡単に手に入る時代だからこそ、自分で選択し、自分の責任で判断する・・・ということが出来る大人が少なくなったように感じています。
確かに家は人生の中で1番高い買い物でしょう。
金額が金額だけに買い直しも利かないモノでもありますよね。
だから最上級のもてなしをされて当然!我侭も一杯言っちゃえ!っていうのはどうかな・・・・と。


私自身、偉そうな事を言えるだけの人間力は未だ持ち合わせていませんが・・・・。(^^;)

またコメントしてくださいね。(^^)
[ 2007.09.05(Wed) 14:28] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

私のことを言われているようで頭と心が痛いです・・・・(涙) イメージの違いはけっこうありました。我が家も。正解がないから難しい部分もあります。要するに「配慮」の問題も大きいような気がします。
予め、説明や確認を怠らないなど、配慮や気が利く人には施主も寛大になりますが、ココをこだわっていたのに、あれほど何度もお願いしたのに・・・確認もしないでドンドン暴走してしまうような担当者には 後になってやっぱりイメージと違う・・・というような結果が大きいような気がします。自分で選択して判断したものも多いですが、
その辺は笑い話になることでも、自分がこだわりたくて置き去りになってしまった部分はちょっと悲しく思い出します・・・・
[ 2007.09.05(Wed) 16:45] URL | shinpurumodan #- | EDIT |

こんにちは~(^^)

言いたい事がよく分かり何だか嬉しいような、悲しいような、切ないような複雑な気分です。(笑)

私の言いたかったような事も根っこに沢山ありすぎて、上手く表現できなかったのですが、風神さんとshinpurumodanさんが記事でその辺りを書いてくれて、助かりました。(笑)

多分ですが私も言いたかった事の最深部はここだったのかな~(^^;)でも辿り着かなかったけど。。。

こうなるともう私も風神さんも家ブログを超えて人間ブログ!?の域か、、、、(笑)
[ 2007.09.05(Wed) 18:34] URL | Mちゃん #- | EDIT |

結局。。何のお手伝いもできませんでしたが。。。

業界内にいる俺の考えですが。。

全日に担当員が全員動くわけではないですが、
なんだかんだと、家つくるとなると、3ヶ月位はかかります。仮に土日は休んだとして、多い日は5人位はいったり、少ない日は1人だったりとして。。
アベレージで計算すると、約2.5人位毎日担当する計算にほぼなります。

となると、60日×2.5人×アベレージ人駆15,000(ほぼ最低)=これでほぼ2000万。

一軒丸々の一般的な材料その他っては大凡設備入れて、定価で800程(無論一般的な製品で)、あくまで定価だから、実際はもっと安いはず。

こう考えると。額としては高いんですが、その実高いのか安いのかは微妙ですよね。これは施主側の考えってのか俺の家には最低でもこの位の人は動いているよね?みたいな期待値も入れてますが、すでに下手すると、家の価格超えてます。

ごめんなさいプロなのでもっと安いのは分かってるんですがそこら辺は言わない方がいいとしてさらりと流し、
ハウスメーカーさんの場合、大掛かりな補修はどうなるのか不明ですが、強烈にアフターかかります。10年保証しますから、その10年の間の全棟を保険的な考えも含めて、1棟あたりのアフターとか考える最低でも200は余計に見てるはずです(研究開発も含めて)。

そうなると。

実際、高いんだか安いんだか、微妙なんです。。
価格としては確かに高いんですけど。

なので。。風神氏の言うかの様に、無茶な事を言ってもそれは返って来るだけなので施主の目も必要ですし、選んだ人にも多少なりの責任も出てくると思います。

実際の話ですが、新築一軒っては私ら業者からすると、たくさん売ってなんぼ?の世界です。割と一般的だと思われる価格で仮に1軒だけ作るとなると全く儲からない仕事だ。という事は知っていた方がいいかなぁと思います。

あっ、すんません。俺のブログで書けばよかったですね。

ちなみに今もっとも単価的に高いと思うのは、集成材。これの梁とかになると太さと長さによりますけどめっちゃ高いです。

信じられない程安く叩かれるのはクロスだったりします。。あとは、窓。これも信じられん程。。


[ 2007.09.05(Wed) 19:15] URL | ZT #- | EDIT |

いやぁ申し訳ない。計算全然違うし(W
職人連中レベルの人数しか掛け算入ってないんで。こういう計算になっちゃいました。(W

いやぁ全く信じなくていいです。
[ 2007.09.05(Wed) 19:40] URL | ZT #- | EDIT |

風神さんの実物像が垣間見えた日記でしたね。

感心したついでに、我が家の場合、"最近思うこと"には何があるだろうか考えてみました。



…追加金額の見積りが想像以上だったこと?orz


やばっ、、、。
いやいや、これこそあらゆる人間力が試される時だ!?
下げる頭はなんぼでも用意してあるしね(笑)。

[ 2007.09.06(Thu) 10:10] URL | halimogla #FDdjqe3o | EDIT |

いやいや、アナタの事を言っている訳ではないですから・・・。(^^;)
あちこちのブログを読ませて頂く中で一部、「それって随分甘えすぎじゃない?」とか感じることもあったので、こんな記事を書いてみました。
企業によっての体質やカラーの違いというのを理解出来ない方もいるようですね。
(あぁ、どんどん辛口になっていく私・・・。(^^;))

shinpurumodan邸の担当者は、確認もしないでドンドン暴走してしまうような方だったのですか?
だとしたら、色々苦労もされた事と思います。
もしかしたら「自分は施主だ」という気持ちを捨てて、「共同作業者」だという気持ちでいると、良いのかもしれませんね。
あとは「担当者さんとのルール作り」をすると良いのかも・・・。
[ 2007.09.06(Thu) 10:57] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

私自身もこの記事を書いていて、少し悲しいような、切ないような気持ちでした。(^^;)
「俺ってホントは人が大好きで、お人好しだったんだけどなぁ~」って・・・。(笑)

ただ、「営業マンは心が傷つかない」と思っている人が多いような気がして・・・・ね。

家ブログ超えて人間ブログ・・・・は、時々やってみようかな?(笑)
[ 2007.09.06(Thu) 11:08] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

いやいや、色々参考になる意見やアドバイス頂いてホント助かりました。
(頂いた沢山の業者用のカタログも、かなり威力を発揮しました)

計算は別にしても(笑)、家って思ったほど利益率が高くないのは判りました。
材料だけで家が建つ訳ではないですもんね。
実価格が高額であっても、実際問題としてその価格が本当の意味で「高額」なのかどうかは丸っきり別というのも納得いきます。

集成材、そんなに高くなっているんですか?!
金属だけではなくて木材も値上がりしているっていうのは聞いていたのですが・・・。
大手HMさん数社も、来月あたりから坪2~5万円くらい値上げする予定というのは、この辺りが原因となっているんですかね。

クロス・・・安いのかぁ・・・。
そのうち・・・・・。(ニヤリ)
[ 2007.09.06(Thu) 11:20] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

ぬおっ!追加金額の見積りが予想以上でしたかっ!
それはイカン!(^^;)

halimoglaさんの人間力をもってすれば、そこら辺は何とかなるでしょう。(楽観的)
チーム零の本領はここから発揮されるのです!(笑)
[ 2007.09.06(Thu) 11:30] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

いやぁお恥ずかしい。(W

顕著に値上げしているのは、金属よりも実際は木の方が高いと思います。確実に高いです。

HMさんの値上げは、うーむ言っていいのかどうかは不明ですが、諸経費(移動/運搬)が最たる処かと思います。高いですから燃料が。。。

職人さん単価で最も泣いているのは多分クロス屋さんですよ。エライ安いのもありますから。。
通称500番台って奴でダイレクトにやれば、500円/?切ることも可能。マンション1棟近くなれば、その半値近く。。。。

やる気もなくなりますよね。これじゃ。。。

そんな中、3000円/?超のクロス工事を主力にやっている連中もいる処がまたプロの世界。
この人たちの仕事は人間的には疑問の残る皆さん多いですが、腕は大したもんです。

クロスマシンで乗り打って、はって切って終りではありません。コレくらいになると。。

通称「袋ばり」と言う、一枚薄手の紙張ってからはります。もちろんビニルクロスではなく、相手は本和紙です。
見てるだけで、やたら高い奴だなと思います。(W

[ 2007.09.06(Thu) 14:04] URL | ZT #- | EDIT |

私も言いたかったけど上手く言えなかった事を、ずばっと書いてくれました♪
そうそう、私もそう思います!

結局ね、クレームを付けたりするのは、多くの場合その人自身に問題があるんです。
選んだパートナーが気に入らないって言うのならば、どうしてその人を選んじゃったの?って。
その人を選んじゃったのも、自分自身でしょって。

造り手と住まい手の間に、上下関係なんてモノもないんです。
だって、お金を払う代わりにそれに見合った技術やモノや、サービスや、多くのものを施主は提供してもらっているじゃないですか。

一緒に造るパートナー。
だったら、信頼して、一緒に頑張って行くしかない!
許しあっていけるはず・・・。

お家づくりに限らず、いろんな意味で『求めすぎている人』が多いように感じます。

結局は人と人との関係。
求めたら、それに見合っただけのことをしていかないと、日常生活だって上手くまわっていかないんじゃないかなぁ。。。

ウチにいらっしゃる職人さんたち、誰もが言われる言葉です。
「僕たちも人間ですからね。何か出来ること全てをやってあげたいって思うお施主さんもいれば、そうじゃないお施主さんもいますよ。その人に合わせた、それなりの付き合いをしていくだけです。」
[ 2007.09.06(Thu) 21:02] URL | あぶりしゃけ #MY55Xq8c | EDIT |

こんばんは。
施主支給の無垢材のフローリングは何かと上手く行かずにとても大変でしたが、風神さんのBLOGを読むと今また改めて考えさせられます。

その当時は結構気を使って自分の希望を提案するようにしていましたが、実際のところ相手方はどのように捉えていたのだろう。
お客さん(施主)と言う立場を鼻にかけた言動はなかったか。
同じ内容の事でも、時期的な問題で我侭になることもありますよね。
反対された事、上手く行かなかった事。裏返してみれば当事者の苦労が分かっていれば、もう少し楽に事が進んだのかなとも思います。
>「客が嫌いになった」
相手の苦労を逆手に取る人もいますからね。
特に団塊以降の世代の人は厳しい競争を強いられて来て、自分だけが良ければと言う人が多いように思います。話が違いますが給食費未納なんてのは「クレーマーの良い見本」。そういう人達が大きな買い物をして行く今時は営業さんの苦労が絶えないだろうな。
なんか、まとまりないコメントで失礼しました。
[ 2007.09.06(Thu) 22:56] URL | Baz #- | EDIT |

やっぱり木材の価格も高騰しているんですね・・・。
燃料の値段の高騰が、こんなところにも影響してるんですね。

しかし、クロスの金額!
これじゃ普通のクロス屋さんは辛いですよね。
逆に3000円/?超のクロス工事を主力にやっている業者さんもいるとの事で、これまたビックリ!
モノが高くなれば、それを貼る技術も違ってくるんですね。

内装関係の仕事って、こうやって改めて考えてみると、奥も深いし、直接お客さんの目に触れるところばかりの仕事なので、凄く大変だなって思います。
[ 2007.09.07(Fri) 11:07] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

気に入らないパートナーを選らんじゃったのも、自分自身でしょ・・・って件、なるほど、そうですよね。
自分に人を見る目が無かった、要するに自分自身の判断ミスですものね。

何のジャンルにおいても、「契約」って50対50の関係があって成立するんだと思うんですよ。
お客、業者、そのどちらが上でもダメだと・・・。
このバランスが崩れた時に限って、何らかの大きな問題が起きるのかもしれませんね。

しかし、しゃけさんって、職人さんと仲良くなるのが物凄く上手なような気がするのは私だけでしょうか・・・。(笑)
[ 2007.09.07(Fri) 11:25] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

まずは、無事フローリングの施工が終了したようですね。
そして最後は良い職人さんに出会えたようですね。(^^)
おめでとうございます&お疲れ様でした~。


本当はお互いが包み隠さず何でも話ができる関係だと、いろいろな問題って起き難いと思うのですが、客は客で腹の中にあるものを全部は吐き出さないでしょうし、業者は業者で客に言えない事も沢山あると思うんです。
それを察する力がお互いにあれば、きっとスムーズに事が進むんでしょうね。

そうそう、給食費の話。
私もコレがニュースになった時は「はぁ?何だそれっ!」って思わず声に出しちゃいました。(^^;)
経済的理由からの未納ではなく、訳の判らない屁理屈を並べての未納・・・。
しかもそれが正しいと思い込んでいる大人が沢山居るという事。
そしてそんな大人に育てられた子ども達の価値観は、いったいドコに向かうことになるんでしょう・・・。
給食費未納の金額よりも、そっちの方が気になります。(^^;)
[ 2007.09.07(Fri) 11:38] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/198-f4af67f3
 ← 腕試し | TOP | 芝の目土入れ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。