TOP > サッチの除去
 ← 収穫の秋?! | TOP | 家屋評価の調査

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク サッチの除去 

2007年10月08日 ()
約1週間ぶりの更新となります。(^^;)
仕事関係のことで少しバタバタと動いていたのもあって、すっかりご無沙汰してしまいました。
ここに遊びに来てくれていた方、スミマセンでした。
またいつもの更新ペースに戻ると思い・・・・・・・・・・いや、戻します。(苦笑)

先日、仕事の合間を縫って芝のサッチ除去をやってみました。
サッチとは、刈りカスや芝草の茎・葉・根などが枯死して、しかも分解しないで残っている有機物のことをいいます。
このサッチが堆積すると、土や根へ水や空気が浸透しにくくなり、芝草が弱まったり病害虫の巣となってしますのです。
また、サッチが集積すると肥料を与えたり農薬を散布してもサッチに吸収されて土まで届かなくなる様です。
ただし、サッチが適度に堆積していると、雑草の発芽防除や耐踏性(踏まれたときのダメージ緩和機能)が高まるという利点もある様で、10数mm程度のサッチがあるくらいが丁度良いという話もあります。
サッチの集積量は芝生の種類や品種によっても異なりますがが、基本的に生長の速やかなものほどサッチの集積量は多い様です。

放置しておけば勝手に堆肥化してくれるのならイイのですが、芝のカスは黙っていても絶対に堆肥になることはありません。
ですから年に1~2度、このサッチを除去する作業が必要になってくるのです。

ゴルフ場などにはバーチカルモアというサッチを取り除く機械がありますが、家庭の場合は、レーキや熊手などで芝生の表面を掻くのが一般的です。
我が家も例に漏れず、レーキでサッチの除去をすることとなります。

サッチ除去

レーキを使って芝生をガリガリとやってみました。
写真手前のモコモコとしているのがレーキをかけた部分です。
サッチの除去には、先が細いタイプのレーキの方が作業性が良かったり芝生へ与えるダメージも少ないようです。
また、我が家で購入したタイプはレーキの先端の幅を変えることが出来るタイプなので、使い勝手は良好です。(^^)

どんな風にサッチが取れているのか、アップで写してみます。
サッチ
枯れた芝や枯れかけて黄褐色になった芝が、レーキの先端に引っかかっているのが判るでしょうか。
しかし、このサッチ除去、初めてやってみたのですが意外と力が必要です。
単純に芝生をガリガリとやっていく作業なのですが、腕がパンパンに張ってきます・・・・・。
想像していたよりも重労働ですね、コレは。(^^;)

ひと通り芝生全体のサッチを除去した後、サッチに埋もれていた芝の根や茎を保護する意味で、薄く目土を入れてあげました。
レーキでサッチを除去しはじめたのが夕方近くだったのですが、サッチを綺麗に吸い取って、目土を入れ終わったら、辺りはもうすっかり暗くなっていました。
時間にして2時間弱近く作業をしていたんですね。(汗)

サッチの量
今回除去したサッチです。
意外と(!?)その量は多く、芝刈り1回分くらいの量でしょうか。
明らかに「カス」って色をしていますよね。(笑)
芝貼りをしてから丁度1ヶ月くらいでこの作業をしたのですが、実は2週間ほど前にも1度チャレンジをしたことがありました。
その時はまだ芝が根付いていなかったようで、レーキをかけると芝が浮いて剥がれそうになったので、慌てて作業を中断して、足で浮き上がった芝のあたりを踏んで何も見なかったことに・・・・・。(苦笑)
今回はごく一部を除いて芝が浮き上がるということは無かったので、張り芝が完全に根付くまでは1ヶ月から1ヵ月半くらいかかるものと思われます。

水撒きや芝刈り、サッチの除去、雑草除去、そして私はまだしたことがありませんが、エアレーション(道具を使って芝生に穴をあけ、土中の固い粒の間の空間に空気を取り込み、通気性・透水性を改善すること)や肥料の散布など、色々と手のかかる芝ですが、手を出してみると意外と面白いです。
今回少し思ったのは、芝の育成ってペットを飼うのと少し似ているかな?という事です。
エサをあげたり毛並みを揃えたり、散歩に連れて行ってあげるのと同じような手間がかかるというのもそうですが、それなりにキチンと手入れをしてあげると、ちゃんとそれに応えてくれるところも似ているかな・・・・と。
きっと何年も芝を育てている人なんかだと、「芝の表情」が読み取れるようになってくるんでしょうね。


スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.10.08(Mon) 16:26] 3-7 庭いじりTrackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by なおきち
こんばんは~。
サッチ除去は確かに手間がかかりますよね。僕の印象としては、力が必要というよりは根気がいるなって感じです。
今年一年、一通りの芝生の世話をしてみましたが、「ペットを飼うのに似ている」というのは確かに~って思っちゃいました。まだ、全然表情は読めませんが、手をかけるとしっかり答えてくれますね。

サッチ。 by さくら
は~、なるほど、、、。サッチっていう事もしないといけないのですね~。風神さんのサイトはためになります~。(笑)う~ん。家の芝は、相変わらず、収穫の秋。きのこもりもりです~。いっそのこと、松茸でも生えてくれればうれしいのにな~。(泣)

なおきちさんへ by 風神
サッチ除去時に力を入れ過ぎているかもしれません、私。(大汗)
短時間で一気にやっつけようという気持ちが良くないのかもしれませんね。
今度やるときは力を抜いてゆっくりやってみようかと思います。(^^)

今の私の仕事は芝生の管理に相通じるところが多い(似ても似つかないジャンルなのですが・・・)ので、そういった意味でも色々と勉強になっています。

さくらさんへ by 風神
おろ?サッチの除去はまだでしたか。(^^;)
まぁ今年は放っておいても来春にでもやれば問題無しだと思いますよ。
ってか、さくらさんのところはエクステリア施工で、そんな暇無いっしょ?
凄い庭をDIYされてますものねぇ。(^^)

相変わらずキノコが収穫されているようですね。(汗)
キノコ・・・・・菌糸・・・・・もしかしてキノコを抜く時に菌糸を辺りにバラ撒いちゃってるとか?!

コメントを閉じる▲

 ← 収穫の秋?! | TOP | 家屋評価の調査

COMMENT

こんばんは~。
サッチ除去は確かに手間がかかりますよね。僕の印象としては、力が必要というよりは根気がいるなって感じです。
今年一年、一通りの芝生の世話をしてみましたが、「ペットを飼うのに似ている」というのは確かに~って思っちゃいました。まだ、全然表情は読めませんが、手をかけるとしっかり答えてくれますね。
[ 2007.10.08(Mon) 21:08] URL | なおきち #- | EDIT |

は~、なるほど、、、。サッチっていう事もしないといけないのですね~。風神さんのサイトはためになります~。(笑)う~ん。家の芝は、相変わらず、収穫の秋。きのこもりもりです~。いっそのこと、松茸でも生えてくれればうれしいのにな~。(泣)
[ 2007.10.09(Tue) 15:17] URL | さくら #JalddpaA | EDIT |

サッチ除去時に力を入れ過ぎているかもしれません、私。(大汗)
短時間で一気にやっつけようという気持ちが良くないのかもしれませんね。
今度やるときは力を抜いてゆっくりやってみようかと思います。(^^)

今の私の仕事は芝生の管理に相通じるところが多い(似ても似つかないジャンルなのですが・・・)ので、そういった意味でも色々と勉強になっています。
[ 2007.10.10(Wed) 20:18] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

おろ?サッチの除去はまだでしたか。(^^;)
まぁ今年は放っておいても来春にでもやれば問題無しだと思いますよ。
ってか、さくらさんのところはエクステリア施工で、そんな暇無いっしょ?
凄い庭をDIYされてますものねぇ。(^^)

相変わらずキノコが収穫されているようですね。(汗)
キノコ・・・・・菌糸・・・・・もしかしてキノコを抜く時に菌糸を辺りにバラ撒いちゃってるとか?!
[ 2007.10.10(Wed) 20:24] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/210-0bd38204
 ← 収穫の秋?! | TOP | 家屋評価の調査

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。