TOP > ガレージについて考える ~その2・必要な広さ~
 ← ガレージについて考える ~その3・ガレージドア~ | TOP | ガレージについて考える ~その1~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガレージについて考える ~その2・必要な広さ~ 

2007年10月19日 ()
実際にガレージを持つ(建てる)となると、まず1番最初に悩むのが、その広さでしょう。
整備メインでも鑑賞メインでも、まずは充分なスペースを確保するのにどの程度の広さが必要かを考えます。その時の目安の1つになるのが、スーパーやコンビニなどの駐車場でしょうか。

一般的にこれらの駐車場の駐車スペースは幅2.5m×奥行き5mが標準的なサイズです。
「お?!ここの駐車場って広いな~」と感じるところでも、幅3m×奥行き5.5mくらいに設定されています。
じゃぁコレがガレージのサイズだったらどうでしょう。
結論から言うと「狭い」と思います。
ガレージ=ただの車の格納庫 ならばこのサイズでもイイかもしれませんが、使い勝手を考えた時にはかなり狭く感じると思います。
それでは使い勝手を重視して、必要なサイズを割り出してみましょう。

まず必要なのは「車検証」です。
皆さんは愛車の車検証ってじっくり見たことってありますか?
実は車検証にはガレージ作りに欠かせない情報が載っているのです。
それは愛車の「全長・全幅・全高」です。
まずはこのサイズを把握することによって最低限必要なスペースが判ってきます。
例えば軽自動車のダイハツのミラ全長×全幅×全高がそれぞれ3395×1475×1530mm ですし、
私の愛車のトヨタ・アルテッツァならば全長×全幅×全高は4400×1720×1410mm、
同じくトヨタのランドクルーザーなら全長×全幅×全高 は4950×1970×1880mm 、
BMWの7シリーズで全長×全幅×全高 は5180×1900×1490mmです。

ん~~~、こうやって考えると一部の特殊な車両以外は、全長は5200mm全幅は2000mm、そして全高は2000mm以内のサイズに収まっているいうことになります。
現在小型車に乗っているドライバーが将来大きな車に乗り換えた時の事も考えると、「車の大きさ」としてコレ位の数値を見積もっておいた方がイイかもしれませんね。

話を戻しますね。
で、車検証に記載されているサイズが判りましたら、そこから最低、「幅1m、奥行き50cm」を足したものが最低限必要なスペースのサイズということになります。
しかしこれは「左右のドアが50cmずつ同時に開き、ギリギリ人が乗り降りできる幅」、また「車をギリギリ停められる奥行き」と考えなくてはなりません。
ドアの開閉にある程度余裕を持たせるならば片側70cm(合計で1.4m)くらいは必要ですし、左右のドアを同時に全開にするのであれば片側1m程度のスペースが必要になってきます。
実際私の愛車のドアを全開にして測ってみると、全開時で95cmありました。
また、ガレージ内でタイヤ交換などの作業をする場合でも、しゃがんでタイヤを脱着するのに必要なスペースは70cm、余裕を持たせるならば90cm程度は欲しいところです。
・・・・・ということで、ある程度の余裕を持たせたガレージの幅のサイズは車1台分で3.5m以上ということになってくると思います。
参考までに我が家のガレージの幅は4mのサイズで確保しています。
これくらい有ると何かの作業をする時に支障が出る事は全くありません。
しかし、工具類やキャビネットなんかを車の側面の壁際に置くとしたら、更に50cm程の幅があったらもっと良いかもしれませんね。

では奥行きはどうでしょう。
全長+50cmのサイズですと、車の前後に25cm程度の余裕しかありません。
実際に壁25cmまで詰めて車を停めてみると、もうそこは人が通る事も出来ないくらいのスペースです。
物を持って運ぶ・・・・なんていうのは至難の業でしょう。
そして少しでも気を抜くと、駐車時にゴツンとやりかねません。(^^;)
少し余裕を持って停めるとなると、できれば全長+1m以上は確保しておきたいところです。

そして高さ。
ガレージ内の天井高もそうですが、1番気をつけなくてはならないのがガレージの開口部です。
コレはシャッターなどのガレージドアを選択するときに必要になってきます。
将来大き目の1BOXカーなどに乗ることも想定して開口部は最低2.2mはあったほうがイイと思います。
意外と忘れがちなのがスキーキャリアやルーフボックスを装着した時のこと。
ルーフボックスを着けたままガレージ内に出入りするとなると、全高+45cm前後は開口部の高さが必要になってきますので、例えばトヨタ・ウィッシュあたりのミニバンだとルーフボックスを着けた時点で2.2mでホントにギリギリとなります。

最後に収納スペース。
せっかく車のスペースを確保してもタイヤやケミカル、工具のキャビネットを納めるスペースが無いと、ガレージ内が乱雑になりがちでしょうし、使い勝手も悪くなると思います。
実は「収納の仕方」というのがガレージ作りの勘所になると私は思っています。
排気ガスの汚れや埃の溜まりを嫌って壁内に収納スペースを確保してもイイですね。
奥行き30cmくらいあれば、ツールボックスなんかもスッキリ収まってしまいますし。

私の場合は、幅1.8m×奥行き45cm×高さ70cmと、幅1.8m×奥行き65cm×高さ80cmの天井からの吊り棚を2ヶ所設置しています。
普段使うことの少ないモノは全てこのスペースに置いていますが、デッドスペースとなりがちな部分の有効活用になっています。
そして現在、片側の吊り棚の下にはエアーコンプレッサーと高圧洗浄機、もう片方の吊り棚の下には冷蔵庫を設置していますが、吊り棚に置いているモノも床置きしたら、もっと雑然としたガレージになっているのは間違いないでしょう。

我が家のガレージは「駐車スペース」として幅4m×奥行き5mを確保して、その奥に幅4m×奥行き3mの「私のスペース」を確保しています。
単純にガレージ全体としての大きさは幅4m×奥行き8mということですね。
この「私のスペース」を居住空間として考えるのか、作業場所として考えるのか、それとも収納場所として考えるのかは、今後の私のガレージスタイルによって変化していくことになると思います。
この「どうやってアレンジしていくのか」を想像したり計画を練っている時間が、また楽しいんですよね~。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.10.19(Fri) 20:38] 3-5 ガレージTrackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

*すごいー* by 紺ちゃん
この記事・・・1年前に読みたかったです・・・

先に駐車スペースを4台分作ってしまい、
その上に乗せる屋根はどうするのか
全く見えてない丘ダイバーズに愛のムチを。
ぴしっ。



紺ちゃんさんへ by 風神
あらあらあら。(苦笑)

駐車スペースが4台分もある紺ちゃん邸ならば、後々色々出来るでしょう~♪
何か紺ちゃんだと自分達で2台分のガレージを2×4で作っちゃいそう・・・・と思うのは間違いでしょうか?(笑)
独立した木のガレージっていうのもステキだと思いますよ。

・・・・・やっちゃえーーっ!(笑)

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← ガレージについて考える ~その3・ガレージドア~ | TOP | ガレージについて考える ~その1~

COMMENT

この記事・・・1年前に読みたかったです・・・

先に駐車スペースを4台分作ってしまい、
その上に乗せる屋根はどうするのか
全く見えてない丘ダイバーズに愛のムチを。
ぴしっ。


[ 2007.10.19(Fri) 21:59] URL | 紺ちゃん #- | EDIT |

あらあらあら。(苦笑)

駐車スペースが4台分もある紺ちゃん邸ならば、後々色々出来るでしょう~♪
何か紺ちゃんだと自分達で2台分のガレージを2×4で作っちゃいそう・・・・と思うのは間違いでしょうか?(笑)
独立した木のガレージっていうのもステキだと思いますよ。

・・・・・やっちゃえーーっ!(笑)
[ 2007.10.20(Sat) 00:47] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.10.22(Mon) 00:15] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/213-d8cb094c
 ← ガレージについて考える ~その3・ガレージドア~ | TOP | ガレージについて考える ~その1~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。