TOP > ガレージについて考える ~その3・ガレージドア~
 ← アルミホイールの修正 | TOP | ガレージについて考える ~その2・必要な広さ~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガレージについて考える ~その3・ガレージドア~ 

2007年10月23日 ()
今回の題材は「ガレージドア」です。

ガレージドアは「ガレージの顔」とも言われますよね。
それ位ガレージ全体の印象も左右する重要なパーツです。
一口にガレージドアと言っても、その種類は様々なモノがあります。
設置する建物の雰囲気や用途、そして予算によって選択されると思うのですが、忘れてはならないのがその機能性。
コレもかなり重要だと思います。

ガレージドアを開けて表れた愛車と対面するときや、車に乗り込みガレージドアが開くのを待つ瞬間、車好きの人間ならば多少なりともドキドキワクワク感に包まれると思います。
中にはガレージドアを開ける手で開ける行為そのものを「儀式」として捉えているエンスーな方もいらっしゃるようです。
ただ利便性を重視するなら手動のガレージドアよりも電動式の方がオススメかもしれません。
私が以前住んでいた住まいのガレージのドアは手動のモノでした。
雨の日も風の日も雪の日も必ず1度車から降りてガレージドアを閉めるというのは、慣れてしまえば気にならないかもしれませんが、やっぱり面倒でもありますし、悪天候の時なんかだと髪や服が濡れてしまって不快な思いをしたことがありました。

ガレージドアの中で最も一般的なのはスラット巻上げ式、いわゆるシャッターですね。
コレを選ぶメリットとしては、ガレージ開口部の高さや幅などのサイズへの対応性が非常に高い事でしょうか。
また通常のスチール製ならば価格的にも割りと安価なのも、魅力の1つだと思います。
逆にデメリットとしては、開閉時にガタガタと音がし易いこと、電動シャッターの場合は開閉時間がゆっくりしている(30~40秒)ことが挙げられると思います。
ただ音に関してはスラット内にウレタンを充填したりして静粛性を高めたものや、軽量なアルミ製の高級品なんかもあるので一概に言えませんけれども・・・・・。(^^;)

そして最近ポピュラーにもなってきたオーバーヘッドドア。
我が家のガレージドアもこのタイプを採用しています。
余談ですが、一般的にこのタイプのガレージドアを「オーバースライダー」と呼ぶ事が多いのですが、正確には「オーバースライダー」は三和シャッターさんの登録商標なので、他メーカーさんはこの呼称を使っていません。
このタイプのドアは、複数に分割されたパネルがレールに沿って天井方向に格納されるモノです。
スチール、アルミ、木製のモノがあり、見た目の質感やデザインが優れているものが多いので人気が高まってきています。
開閉時間もかなり短く、通常の電動シャッターの1/3程度の時間しかかかりません。
しかし、天井部分に最低250mm以上(一般的には400mm前後)の納まりが必要になってきますので、天井が低いガレージには向きませんし、逆に天井が高いガレージだと物凄い中途半端な位置にレールが飛び出すような設置になってしまうケースもあります。

パネルが上方向に格納されるモノには他にスイングアップがあります。
これはオーバーヘッドドアに似ているのですが、パネルが1枚板で、それをそのまま跳ね上げるような感じで天井部分に格納されます。
オーバーヘッドドアと比較して、パネルが1枚板なので剛性も高いのが特徴です。
しかし、ガレージの開口部が車道や歩道ギリギリだと、ドアを跳ね上げる際にパネル下部が敷地外へ飛び出すので注意が必要になってきます。

ドアパネルが横方向へ格納されていくのが横引きシャッターです。
スラット式のモノだと、横に設置されたボックスに巻き取られるモノと、横の壁に沿ってそのまま流し込むモノとがあります。
家に使われる「引き戸」のガレージバージョンと思えば間違いないです。
曲面になった壁にも対応できるのは、このタイプならではの強みでしょうね。

そうそう、壁面収納のドアやお風呂の折れ戸のようにパネルが折りたたまれていくフォールディングドアもありますね。
これは透明なパネルが採用されることが多い(もちろん透明ではないタイプもあります)ので、ガレージの中や停まっている車を見せたい(魅せたい)といった場合には非常に有効かもしれません。
まぁ、その場合は透明パネルのオーバヘッドドアもあるので、それを採用するのも手ですが・・・・・。
コレらを組み込んだ場合は、かなりショールームならぬショーガレージ的な感じになると思います。
またこの横引きタイプ(横引きシャッターやフォールディングドア)は幅の広い開口部への対応も出来ますし、必要な分だけ開けられるので車以外にバイクや人の出入りがある場合にも適していると思います。

ブリティッシュ風の木製ガレージやカントリー風のガレージに似合いそうなのは両開きドア。
俗に言う「観音開き」タイプのドアですね。
ただ、開く扉のサイズ分だけのスペースが必要になってくる弱点があります。
また真冬の北海道ではガレージ前の除雪がしっかりと行われていなければ、かなり使い勝手は悪そうです。(^^;)
そしてパネルのサイズをあまり大きくし過ぎると、ヒンジに掛かる重量負担が相当なモノになってしまうので、1台分の間口のガレージ向きと考えた方が間違いなさそうです。

ガレージドアはガレージの顔であると同時に、インナーガレージ(組み込み車庫)の場合は、家の外観の一部にもなるので、何を選ぶかは非常に重要な課題になってくると思います。
ちなみに我が家のガレージドアは三和シャッターのクッキーという商品名のオーバースライダーです。
同社の威風堂々や文化シャッターのフラットピットと比較するとかなり安価なモノなのですが、使い勝手は非常に良好です。
欲を言えばパネルを中空にしてウレタンやポリエステルを充填するか、パネルの裏側に断熱材を付けていてくれれば何も言う事はないのですが・・・・・。(苦笑)
でもそんな事したら金額がポーンと跳ね上がってしまうんでしょうね。

参考までにガレージドアのメーカーを並べておきます。
これからガレージを検討している方は参考にしてみてください。
色々あってホント面白いですよ。(^^)

三和シャッター
文化シャッター
ワールドガレージドア
レムコ
日本ドアコーポレーション
ジェイスタイル・ガレージ
横引シャッター
アイエム
アメリカンリゾートホーム
イソダウッドワークス
アイエクス
アドヴァン
キーストーン
サンタ通商
アルテック
金剛産業
四国化成工業
大和シャッター
デリケートトゥール
東工シャッター
東洋エクステリア
東洋シャッター
トステム鈴木シャッター
ラ・ヴィ・ド・プロヴァンス
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.10.23(Tue) 23:12] 3-5 ガレージTrackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

こんにちは~ by Mちゃん
こんにちは~(^^)

シャッターメーカーがこれほどあるとはしりませんでした。。。。凄い数ですね(^^;)

シャッターに限らないのでしょうが気にしてないときは全く他人の家のシャッターを見てないのですが、気にしだすとついつい目が行くんですよね~。(^^)


Mちゃんへ by 風神
ね?結構凄い数でしょ?(笑)

私もMちゃんと同じで、ついつい他人の家で使っている部材や仕上げが気になります。(^^;)
「あー、いいなぁー!この○○」なんて思うのはしょっちゅうです。(笑)
Mちゃん邸を拝見した時なんか、正直ソレの連発でしたよ。(^^;)
じゃぁ自分の家に不満足なのかというと、全然そんな事は無いです。
でも、もう少し家作りを勉強してたら、また違った感じになっていたのかな・・・とは少し思いますが。(^^;)

ガレージドア by 玉イッチ
はじめまして、
ガレージシャッター調べていたらここにたどり着きました、すごい数の会社ですね!
こんなにあるとは知りませんでした。
すべての会社に見積もりをとって、クッキーにしたんですか?

コメントを閉じる▲

 ← アルミホイールの修正 | TOP | ガレージについて考える ~その2・必要な広さ~

COMMENT

こんにちは~(^^)

シャッターメーカーがこれほどあるとはしりませんでした。。。。凄い数ですね(^^;)

シャッターに限らないのでしょうが気にしてないときは全く他人の家のシャッターを見てないのですが、気にしだすとついつい目が行くんですよね~。(^^)

[ 2007.10.26(Fri) 22:28] URL | Mちゃん #- | EDIT |

ね?結構凄い数でしょ?(笑)

私もMちゃんと同じで、ついつい他人の家で使っている部材や仕上げが気になります。(^^;)
「あー、いいなぁー!この○○」なんて思うのはしょっちゅうです。(笑)
Mちゃん邸を拝見した時なんか、正直ソレの連発でしたよ。(^^;)
じゃぁ自分の家に不満足なのかというと、全然そんな事は無いです。
でも、もう少し家作りを勉強してたら、また違った感じになっていたのかな・・・とは少し思いますが。(^^;)
[ 2007.10.29(Mon) 03:14] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

はじめまして、
ガレージシャッター調べていたらここにたどり着きました、すごい数の会社ですね!
こんなにあるとは知りませんでした。
すべての会社に見積もりをとって、クッキーにしたんですか?
[ 2008.10.24(Fri) 23:39] URL | 玉イッチ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/214-2789ba49
 ← アルミホイールの修正 | TOP | ガレージについて考える ~その2・必要な広さ~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。