TOP > ガレージについて考える ~その9・電源~
 ← ガレージについて考える ~その10・換気~ | TOP | ガレージについて考える ~その8・照明~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガレージについて考える ~その9・電源~ 

2007年12月01日 ()
早いもので、もう12月。
今年もあと1ヶ月を切ってしまいましたね。
風神家ではインフルエンザが大流行しまして、娘、息子、そしてコイツがいなくちゃ色々な事に支障が出てしまう嫁さんまでもが、先々週から相次いでダウン。
その中でたった1人、私だけが元気なのは何なんでしょうか。(笑)
きっと1日の大半を「ガレージという隔離された世界」で過ごしているからなんでしょうね。
皆さんも体調管理には十分気をつけていただきたいと思います。

さて、シリーズ第9回目は「電源」です。
ガレージ自体を作業スペースとして使うにしても、車と同居できる居住空間と考えるにしても、色々な電気機器を使用することがありますよね?
その時に必要になってくるのがコンセントです。
このコンセントをどこに配置するかは、居住スペースのソレと同じくらい重要な問題になってきます。
我が家の居住スペースのコンセント配置は、掃除機のコードの長さとどんな電気機器をどこに置きたいか、という事を基準として配置しました。
コンパスを使って掃除機の可動範囲を図面に落としたりしていたのが懐かしいです。(笑)

ガレージも基本的には同じ考えで、まずはどんな電気機器を使用するのか、使用したいのかを徹底的に考えました。
私の場合、ガレージで使用したい電気機器は・・・・・・

・高圧洗浄機
・補助照明
・ブロア
・電動工具(ポリッシャーなど)
・テレビ
・冷蔵庫
・オーディオ
・パソコン
・電子レンジ
・ホットプレート
・コーヒーメーカー
・電気式のケトル

とまぁ、こんな感じで考えていました。
もちろんこの全ての電気機器が同時に稼動する事は無いのですが、いくつかの組み合わせで稼動させることは想像に難くありません。
まずはそれらの設置場所を一生懸命考えます。
高圧洗浄機はガレージドア近く、補助照明は車を置いた四隅、テレビ・オーディオ・冷蔵庫・パソコン・電子レンジはガレージ奥の居住スペースに・・・・・という感じですね。
東日本ハウスの担当の方々にこれを伝えた時には、「え?!ガレージにテレビとPC、そして冷蔵庫ですかっ!?」って驚かれましたけど・・・・。(^^;)

要するに家の中の各部屋と同じで、どのように使いたいのか、どこに何を置きたいのかがとても重要になってくる訳ですね。
そしてそれはそのままガレージの使い勝手にも直結してくる訳でもあります。
とはいっても、ガレージ中がコンセントだらけって訳にもいかないので、必要に応じて電源タップやリールを使用することにはなるのですが。

私のガレージの場合、ガレージ奥の居住スペース(奥行き3m×幅4m)の左右の壁に2口のコンセントを1ヶ所ずつ合計2ヶ所、さらに向かって左側の壁にはテレビ用の配線とLANケーブルを配線してあります。
作業用としては(バックで停めた場合)車の右フロントと左リアに位置するように配置しました。
って、文章ではなかなか表現し難いので、思い切って当時の図面を載せちゃいます。

ガレージの図面
(画像をクリックすると拡大します)
青丸は通常の100V電源で、赤丸は3相200V電源、その他の色はテレビとLAN配線です。
そういや、こうやって家の図面をブログに載せた事って無かったですね。(汗)

赤丸で印をつけたところにある3相200V電源ですが、これはお風呂の乾燥機やエアコンといった家電製品などで使用する単相200V電源とは違います。
これはガレージに置いてあるエアーコンプレッサー(3.7Kw・5馬力)用に引いたモノです。
3相200Vは、ある特定された設備(工業用)に対して引く電力で、一般的には「動力」と呼ばれています。
特定された機器に対しての電力の供給なので、通常の家庭用100V電源のように色々な電気機器のプラグを自由に抜き差しして使用するのとは違い、電力会社に使用する機器のメーカー、型番と配線図を元に申請を起こし、更には電力会社から申請通りの機器が設置されているかのチェックを受けなければ通電は出来ません。
申請時はエアーコンプレッサーで申請したけど、実際はリフトに使用している・・・・というのは厳密には契約違反になるのです。
実際に供給される電力も、申請時の機器が必要とする電力以上は供給されません。
つまり後から旋盤やリフトを入れたいと思っても、現状で必要な容量を超えての供給はしてくれないという事なのです。

そしてこの3相200Vですが、「家を建ててしばらくして必要だったら引こうかな・・・・」という考えは余り賛成できません。
図面作成、申請にも多額の費用がかかりますし(電気工事の資格が必要なので、配線図面の自己作成や申請は出来ない)、配線はもちろんブレーカーや電力メーターまで個別のモノが必要になるので工事費用もそれなりにかかります。
聞くところによると、その総費用は40~60万円程度かかるようですね。
私も3相200V導入に際して1番ドキドキしていたのは費用の面でしたが、今回最初からプランの中に入れておいたので、予算はかなり抑えることができました。とはいっても決して安価な金額ではありませんでしたが・・・・・・。(^^;)
予算を削減する意味でも、新築でガレージハウス、そして200Vの動力を引くのであれば、プラン作成時に通常の100V電源と一緒に見積もってもらったほうが安く済むと思います。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2007.12.01(Sat) 19:07] 3-5 ガレージTrackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by Mちゃん
>HP、中途半端な出来ですが、晒しちゃおうと思います。
というか、検索で毎日数人の方が飛んで来てくれてますしね。
紹介記事宜しくです。(笑)
時間があったら取材にお越しくださいませ。(^^)

了解ッス!
と言っても風神さんが晒す前に私が先に発表するわけにも行かないので、風神さんがHP発表しだい私も記事にしますね♪(^^)


電力、以前パン屋さんで引いたとき、かなりかかったような気がする。。。

Mちゃんへ by 風神
やっぱり自分で最初に晒すのが筋ってモンですよね。(笑)
おし、晒そうっと・・・・。

3相200V、普通の電気工事くらいの金額だろ~と思って舐めてたら、泣きを見ますね多分。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← ガレージについて考える ~その10・換気~ | TOP | ガレージについて考える ~その8・照明~

COMMENT

>HP、中途半端な出来ですが、晒しちゃおうと思います。
というか、検索で毎日数人の方が飛んで来てくれてますしね。
紹介記事宜しくです。(笑)
時間があったら取材にお越しくださいませ。(^^)

了解ッス!
と言っても風神さんが晒す前に私が先に発表するわけにも行かないので、風神さんがHP発表しだい私も記事にしますね♪(^^)


電力、以前パン屋さんで引いたとき、かなりかかったような気がする。。。
[ 2007.12.03(Mon) 00:54] URL | Mちゃん #- | EDIT |

やっぱり自分で最初に晒すのが筋ってモンですよね。(笑)
おし、晒そうっと・・・・。

3相200V、普通の電気工事くらいの金額だろ~と思って舐めてたら、泣きを見ますね多分。
[ 2007.12.04(Tue) 20:49] URL | 風神 #xJkBTR9U | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.12.10(Mon) 18:25] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/221-71ea369f
 ← ガレージについて考える ~その10・換気~ | TOP | ガレージについて考える ~その8・照明~

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。