TOP > 東日本ハウスと本契約
 ← アクシデント発生 | TOP | ビルダー決定

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 東日本ハウスと本契約 

2006年08月31日 ()
今日は本契約の日です。
いよいよ家作りという事実から逃げられなくなる確定日です。(苦笑)
思い起こせば数ヶ月前、嫁さんがネットでガレージたっぷりの中古住宅を見つけ出したのがきっかけで様々な出会いを繰り返し、そしてついに本当に家を注文することになりました。
不思議なモンです。
1年前の今日の自分は、1年後に家の契約をするなんて夢にも思っていなかった訳です。
有識者の方だと「衝動買いに近いぞ」と警鐘を鳴らすかもしれません。
ですが、そんなこと「ほっとけ!」です。
ちゃーーんと建ててもらって、ちゃーーんと払いきってみせますよ。(笑)
風神からの迷言。
「結婚も家作りも、考えるよりも生むが易し。どっちもある意味勢いだー!心配していても何も始まらない!」

実印を持って、いざ東日本ハウスへ。
M田さん、私達をミーティングルームに案内する途中で、何度も「いや~良かったですね~」を連発します。
テーブルにつくと間もなく、背の高いちょっと三浦友和似(!?)の男性がやってきました。
「どうもはじめまして、設計のA部です」。
む・・・・・・・。
どこかで見たことあるぞ?
あ・・・・わかった!東日本ハウスのHPに顔出てた人だ!!
東日本ハウスのHPには、設計士の紹介のコンテンツがあるのですが、そこに4人の方が代表して載っています。
記憶違いでなければ、そこに出ていた人に違いありません。
そこで、恐る恐る・・・・、「あのぉ、公式サイトに出ていた方ですよね?」と聞いてみると、
「あぁ、あれですね・・・。ああいうの、ホントは余り好きじゃないんですけど・・・。見なかったことにして忘れてください」と、ぶっきらぼうな感じで返答がありました。
第1印象は、"はにかみ屋"でしょうか。

そのA部課長から設計図面の詳細についての説明がありました。
「風の流れと採光性を重視しました」
「まだまだ手直しできますので、どんどん言ってください」
そう言ってくれるのはありがたいのですが、私自身は間取り自体に大きな変更点は余り無いような気がします。
しかし!嫁さんは違いました。
「やっぱりバルコニーが欲しい」
「キッチンの奥からも納戸に出入りできるようにしたい」
「本当はウォークイン・クローゼットも欲しい」
「キッチンから外に出て、下に降りられる階段が欲しい」
そこで話し合いが開始されました。
まず、バルコニー。
「付けられるには付けられるけど、デザイン的にはマイナス要素が大きい」とのこと。
M田さん、横から「金額的にも結構高くなっちゃいますしね」と横槍(笑)。
キッチン奥からの納戸の出入り。
「冷蔵庫の置き場所を変えれば、基本的には全く問題なくできますよ」と。
「ただし、冷蔵庫がダイニングから丸見えになっちゃいます・・・」
ウォークインクローゼット。
「寝室の居住スペースを削れば何とか可能ですね」。
キッチンから直接外に降りられる階段。
「これは止めておいた方がいいです。防犯上も良くないですし、意外に使わないと思いますよ」。
実は嫁さん、私の母から「キッチン周辺に、一時的にゴミを置いておける場所があると便利よ~」と洗脳されていたのです。
その候補として"キッチンから納戸への出入り"と"キッチンから直接外へ降りられる階段"を考えたようです。
その他には、リビング天井のアクセントとして"構造梁表し"、アルミ階段を止めて、もっとシンプルな感じの階段を鉄骨で造作する、以上の事が決まりました。
ちなみにアルミ階段をやめて鉄骨造作にしたのは、「アルミだと強度の問題である程度ゴツい感じになるので、よりシンプルな感じにしたいのであれば鉄骨造作の階段の方が勧められる。しかし、仕上がり自体はアルミ製品の方が細部は綺麗に仕上がる」とのA部課長の意見があったからでした。
外壁はフルタイル仕上げ、1階部分が黒で2階部分が白、破風は白もしくはシルバー。ガレージのシャッターもシルバー。サッシは最近人気のあるプラチナステンは値段が高いので、とりあえずグレーで。
・・・と、ここまで話したところで、いよいよ本契約の運びとなりました。
ちなみに本契約後も、色々な部分の変更はして良いとの事でした。
ただし、建築確認申請を9月17日に出す予定なので、今日から10日間くらいまでに・・・だそうです。

本契約に際しての契約書面の読み上げがしばらく続き、そしていよいよ署名・捺印です。
あれこれ書類に住所・氏名を書いては、それに捺印・・・・。
やっぱり何千万の買い物になると、書かなきゃならないところや印鑑を捺さなきゃならないところが沢山あります。
あんまり沢山ありすぎて・・・・えぇ、途中から惰性でハンコ捺しまくっていました。(苦笑)

ひととおり書類作成が終わる頃、M田さんの携帯が鳴りました。
電話に出たM田さん、いつものように「はい!M田ですっ」と言った後、
「お疲れさまです」
「えぇ、えぇ・・・・・・はい」と何か話し込んでいます。
そのうち「はい・・・ええっ!?」と急に声のトーンが上がりました。
そして電話を切ったM田さんから、一言。
「水道の引き込みのなのですが、南側道路の反対側に水道管が埋まってまして・・・・工事するのに41万4000円かかります・・・・」。

なんですか!それは!!!

「土地の概要に"上下水道”って書いてあったじゃん!」と猛烈に抗議する私に、「すみません・・・少しでも安くなるように頑張ってみますから・・・」と苦しそうにM田さんが答えます。
どうも土地の概要説明の欄に記載されている"上下水道"というのは、"上下水道がすぐ側まで来てますよ~"というのも"敷地内に引き込んでありますよ~"というのも、同じ表現で記載されている事が多いそうです。
「私も敷地内に引き込んでいるのかと思っていました・・・」。
そう力無く話すM田さんが、何だか可愛そうにも見えます。
「とにかく少しでも安くなるようにして!」とだけ伝え、この話は終わりました。

こうして約4時間に及ぶ、"私が家造りから逃げられなくなる契約"は無事終了したのです。

さぁ、これから2週間でプランを煮詰め、仕様を決めていきます。
想像以上にハードで大変だろうとは想像できますが、夢と希望を持って頑張ろうと思います。

スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.08.31(Thu) 23:51] 1-2 ハウスメーカーの比較~決定までTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← アクシデント発生 | TOP | ビルダー決定

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/33-86a913be
 ← アクシデント発生 | TOP | ビルダー決定

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。