TOP > 現地の確認
 ← えぇーっ!またダメ? | TOP | 探して・探して・探して

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 現地の確認 

2006年09月21日 ()
東日本ハウスのM田さん、設計のA部課長、私の3人で、現地の確認・測量に行ってきました。
M田さんも「例の土地より少し遠いですけど、ここ、良いかもしれませんね」と、またいつもの調子で話しかけてきます。

隣人が叫んでいた例の土地、実は更地にする為に古家を解体した時に、解体業者がかなりいい加減な作業をしたらしく、隣家の壁に無数のヒビが入ったらしいのです。
その為、隣家の住人がその解体業者に損害賠償の請求をしたらしいのですが、あろうことかその業者、保険にも入っておらず、しかも無届けで作業をしていたらしいのです。
話し合いにも全然応じてくれず、その隣家の方が裁判所に調停を申し立て、解決したかに見えたのですが・・・・・一向にその業者が壁の補修をしてくれないまま現状を迎えている。というのが真相だったようです。
それにしても、夜中に見ず知らずの人間に対して怒声をあげるのはどうかとも思いますけど・・・。
ちなみに怒鳴ったその隣家の方、学校教員だそうです。
どうせバブル時期の就職に於いての学生売り手市場で"教員でもやるかぁ~・教員しかできないしなぁ"と教員になった"でも・しか先生"なんでしょ?きっと。学級崩壊の一因と言われているしね。

A部課長に確認してもらった結果、土地の北側に1m程の土留を設置する方が良いとの事。
使う樹木は造園業者に依頼して移設することも可能だが、費用は1本あたり2~3万掛かるとの事。
カスケードガレージの位置が規制に引っかかる可能性がある為、一旦移設しなければならないこと。当然その移設にも費用は掛かります。
まぁ、ある程度は仕方ないです。
新規でガレージを買うよりは、ずっと安価に済むのは間違いないですから。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.09.21(Thu) 21:32] 1-4 土地探しTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← えぇーっ!またダメ? | TOP | 探して・探して・探して

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/44-20a87abd
 ← えぇーっ!またダメ? | TOP | 探して・探して・探して

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。