TOP > 東日本ウッドワークスへ
 ← カーテン選び | TOP | M田さんからのお誘い

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 東日本ウッドワークスへ 

2006年10月09日 ()
行ってきました、白老の工場見学。

ところが朝からアクシデントがありました・・・・。
電話でM田さんと打ち合わせした時に「寝坊しないで下さいよ~」と言われたのにも関わらず、やってしまったのです、寝坊・・・。
起きたのは8時半。バスは9時には出ます。現地集合時間は8時45分。
慌ててM田さんに電話しました。
「M田さん・・・・今起きた・・・・・・」
「えぇっ?ホントですか?」
M田さん、半分笑っています。寝坊を予想していたのでしょうか。(苦笑)
「実は、私達もバスで移動する予定だったのですが、チャーターできたバスが余り大きくなかったので、自分の車で移動するんですよ~。判りました、迎えに行きますね!」
「ごめんなさい・・・・」

9時30分、M田さんが自宅に迎えに来てくれました。
「今、バスが平岡展示場を出たそうです。頑張れば途中で追いつきますね!」
何だかM田さん、張り切っています。(笑)

高速に乗り、東日本ハウスのチャーターバスに追いついたのは苫小牧に入る手前でした。
M田さんによると、チャーターしたバスは全面禁煙とのこと。
1時間半以上もタバコを吸えないなんて、愛煙家の私達夫婦にとっては地獄です。
それに引き換え、M田さんの運転する車の中は、タバコ吸い放題。(苦笑)
M田さんもタバコを吸われる方なので、お互い遠慮無しにプカプカ。
(嫌煙活動が盛んな中、すみません、時代に逆らっています)

とても快適に白老まで移動し、いざ東日本ウッドワークスへ。
ここの敷地面積は8109坪。木質系では全国最大規模の工場だそうです。
本当に広い敷地の中に大きな工場がドーンと構えています。
ソーラーパネルを工場の屋根に貼り、電力のかなりの部分を賄っているとの事で、地球環境にも優しい工場のようです。

2階の待合室に通され、待つこと15分。
いよいよ工場見学の開始です。
まず、会議室のようなところで、札幌支店長さんから挨拶で始まり、続いて工場長さんからのお話を聞きます。
簡単な会社概要から始まり、稼動状況や工場内部の配置などのお話があってから、営業さんの説明が始まります。
ヒノキ、ヒバ、ツガ、松、集成材、それぞれの特徴や使われ方や、建築時に使われる金物の説明や比較、その効果などを判りやすくお話してくれました。
私のような素人でも「ふ~ん、なるほどねぇ~」とうなずける内容でした。
ただ話の内容からすると、この工場見学会ってもう契約してしまった客ではなく、今現在商談中のお客さんに向けての見学会のようです。
ウチ、もう契約しちゃってるんですけど・・・イイんですか?(苦笑)

さて、次はいよいよ工場内部の見学です。
工場内部の第1印象は"綺麗"でした。
清掃状態が非常に行き届いていて、よくありがちな埃の類は全く落ちていません。
以前M田さんと一緒に自宅に来られたO野主任さんが、サンプルを示しながら、実際の土台や壁の工法や構造、そしてそのメリットを説明していました。
継ぎ手の加工やその他プレカットの作業の様子、パネルの釘打ち等を大型の機械を使って、物凄い精度で全て正確に行っている様子が間近で見ることができました。
釘も特殊なものを使っているそうで、M田さんが「記念に持っていきますか?」と1本持ってきてくれましたが、工場の隅にそっと置いてきました。(笑)
メーターモジュールと尺モジュールの違いを体感できる建物のサンプルなんかもあって、かなり勉強になります。

そして、その次はいよいよ白老牛。(笑)
食事の会場は「牛の里」でした。
工場から牛の里までの移動は東日本ハウスのチャーターバスです。
ただ、ここで少し嫌な思いをしました。
札幌から白老までの"行き"の時点で、座る席が暗黙の了解の中で決まっていたようで、行きのバスに乗っていなかった私達の座るスペースがありません。
後部座席の8人は座れると思われる場所には子供連れの4人家族がドーンと座っています。
その端に2人分のスペースを確保できたので、子供達をそれぞれ私達のヒザの上に乗せ移動を開始したその時でした。
「何だか狭くてイヤだね~」とその4人家族の方の子供が母親に話しています。
子供だから仕方ないのかな。ただ、ウチのガキがそんな事言ったらブッ飛ばしてますが。
ただ、本当の問題はその母親のセリフでした。

「そうだね、ホント頭にきちゃうよね。どういうつもりなんだろ」

な、なんだとーーっ!
こっちは遠慮して子供をヒザの上に乗せてるんだ!
あんたたち4人家族は、8人スペースのうちの6人分を占拠して、しかも1人の子どもなんて、横に寝そべっている状態だぞ!?
仕事柄、"最近の親"と商談する事が多い私は「あぁ、またか・・・」と我慢していましたが、ふと横を見ると・・・・・・

いけません、嫁さんの目が"殺すモード"になっています!

険悪な雰囲気の中、バスは無事に牛の里に到着です。(汗)

食事は美味しく頂きました。
和牛独特の食感が何とも言えず良かったです。
お土産にはM田さんオススメのハンバーグを買いました。

そして帰り、バスに乗り込んだまでは良いのですが、着座するや否や、例の奥さん、今度は私を睨みつける始末・・・。
このままじゃ、帰りの道中ずっと険悪な雰囲気になる可能性が高いですし、ヒザの上に子どもを1時間半乗せっぱなしも正直辛いです。
そこでM田さんにお願いして、帰りもM田さんの車で移動させてもらうことにしました。

今現在、東日本ハウスで家を考えている方がいらっしゃいましたら、是非とも工場見学をオススメします。
色々参考になりますし、牛も食えますから。(笑)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.10.09(Mon) 22:04] 1-5 構造などに関してTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← カーテン選び | TOP | M田さんからのお誘い

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/52-dcda0c75
 ← カーテン選び | TOP | M田さんからのお誘い

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。