TOP > 玄関とポーチを
 ← 司法書士さんと | TOP | Y川造園さんからのファーストプラン

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 玄関とポーチを 

2006年11月01日 ()
追加伝票を切りに東日本ハウスに行ってきました。
伝票を切って早々に引き上げようと思っていたら、M田さんから「風神さん、こんなのどうかなぁ~って提案あるんですけど」と引き止められました。
何かと思って聞いてみると"玄関とポーチのタイルを変更してはどうか?"との事。

玄関とポーチのタイルに関しては、標準の100mm角からINAXのデザレート300mm角(IF-300/DR-11M)に変更していました。
それ以来、玄関のタイルには全く見向きもしなかったのですが、M田さんから「和のエッセンスを入れるなら、これはアリだと思うんですよね~」と勧められたのが"御影石"でした。

「御影石って値段が高いんじゃないの?」と質問してみると、
「確かにそうなんですけどね。でもデザレートとそんなに変わらない金額になると思いますよ?」
との事でしたので、まずはショールームにあるサンプルを見せてもらうことにしました。
白っぽい石、赤っぽい石、白黒の斑になっている石、そして黒っぽい石の4種類。さらに表面仕上げが鏡面仕上げとバーナー仕上げの2種類。
トータル8種類の中からの選択のようです。
実際に見てみると、やはり高級感は漂います。
"和のテイストを少し入れる"というコンセプトには実にピッタリかもしれません。
しかし、そこで気になるのは値段です。
早速M田さんに詳しい金額を調べてもらいます。
結果、やはり1万5000円くらいの差額は出るとのことでした。
標準の100mm角のタイルと比べると6万5000円の差額になります。
さて、どうしたものかと腕組みをしながら考えていたら、M田さん「判りました。差額無しで行きましょう!」と、何だかまた張り切っています。(笑)
「絶対御影石の方が格好良いですって!差額無しでこれで行きましょう!!」
どうやらM田さんが御影石を気に入っているようです。
そういうことならば・・・と、お言葉に甘えて玄関とポーチのタイルは御影石に変更が決まりました。

ポーチと玄関を縁取るように、鏡面仕上げの石を配置して
御影石(鏡面)


それ以外はバーナー仕上げの石で仕上げます。
御影石(バーナー)


ちなみにデザレートはこんな感じです。
デザレート


デザレートから御影石に変更することによって、玄関の印象がかなり変わりそうです。
フローリングも色はブラックなので、この方が統一感はあるでしょうね。
実際に建ってみてからの印象が楽しみです。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.11.01(Wed) 23:24] 1-3 設備・仕様決めTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 司法書士さんと | TOP | Y川造園さんからのファーストプラン

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/60-043a5213
 ← 司法書士さんと | TOP | Y川造園さんからのファーストプラン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。