TOP > 着工(地鎮祭はナシよ)
 ← 話が違う~ | TOP | 出張命令

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 着工(地鎮祭はナシよ) 

2006年11月05日 ()
記念すべき着工日を迎えました。

・・・・とはいっても、設計担当のA部課長、工事担当の?俣さんと私と嫁さんの4人で、現地で位置確認した程度で終わってしまいましたが・・・・。(苦笑)
ちなみに担当のM田さんは体調不良のため来ることはできませんでした。
契約直後は、着工に合わせて地鎮祭も行う予定だったのですが、M田さんに聞いたところ「地鎮祭は施主全体の70%、上棟式は全体の半分くらいしかやってませんね」との話もあったので、もともと神仏信奉者でも無い私はアッサリと「じゃ、やめます」と地鎮祭も上棟式もやらないことにしてしまったのです。
これに関しては皆さん賛否両論あるでしょうし、実際私の両親や義理の両親にしても「何でやらないの?あんた、そういうもんじゃないよ?」と言われるのですが・・・・。

現地で打ち合わせと合わせて、北側隣地とは200mm~400mmの高低差があるので(私の土地の方が高い)敷地北側に土留を兼ねた塀を廻すかどうかの相談もしたのですが、当初の計画にあった高さ1100mmというのを変更して高さ700mmで決定しました。
「高さ10センチ単位で結構金額変わりますよ?」と工事の?俣さんに言われ、「どの位変わるものなんですか?何万単位?」と聞いたところ、「いえー、何万単位じゃないですよ」と言われたのが最大の理由です。
H1100mmの方が「塀」としての機能も持つのは判っているのですが、多分この後掛かるだろう外構費用に予算を少しでも残しておきたいのです。

詳しい見積り金額は7日に判るとの事。
どのみち数十万単位の出費になることは間違いありませんが、後々のトラブルを避ける為にも仕方ないですよね。

スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.11.05(Sun) 21:15] 2-1 基礎工事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 話が違う~ | TOP | 出張命令

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/63-1bdd0f62
 ← 話が違う~ | TOP | 出張命令

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。