TOP > 上棟・・・・・終わってました(苦笑)
 ← 夜中の探検 | TOP | もう2階部分が

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 上棟・・・・・終わってました(苦笑) 

2006年12月05日 ()
地鎮祭に引き続き、上棟式もやらない非常識な私。
そんな私ですから、上棟のその瞬間に立ち会うことができませんでした。(涙)
これで基礎工事も、土台敷きも、そして上棟の瞬間も全て見逃してしまった事になります。
予定を聞かない私も私ですが、M田さんか?俣さんから何らかの連絡があっても良いような気もするのですが・・・・(苦笑)

とりあえず、上棟が終わった小屋部分です。
2階天井


梁と梁、梁と柱を接合するのに、こういう金物を使います。
梁の金物


この建物は6面ボックス仕様ではないので、小屋パネルはありません。
「北海道では6面ボックス仕様はあまりやってない」と設計のA部課長から聞いていますが、実際のところはどうなんでしょうね。
ということで、小屋組みの水平剛性を上げる為、鋼製の火打梁を使っています。
火打梁


そして、こんな太い梁も使われています。
梁


ここがリビングの南側の窓になります。
リビング


ここはキッチンとなる場所。
敷地の向かい側に公園がありますから、公園で遊ぶ子ども達を見守ることも出来ます。
キッチン


リビングに続いている和室となる場所です。
和室
ここは普段は開け放しておいて、来客時に来客用の寝室として使う予定です。

そして、子ども達の部屋。
写真に写っている広さの2倍の大きさで1部屋を造り、子ども達に個室が必要になった時点で、間仕切り収納で仕切る予定です。
最近はこのパターンが多いようですね。
子ども部屋


そして1階には各部屋の窓が保管されていました。
YKKのプラマード。色はプラチナステンを選んでいます。
プラマード


土台を敷いてから今日で5日目。
物凄いスピードで出来上がっていくので、ウカウカしてると建築記録すら残すことが出来なくなりそうな感じです。(汗)
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.05(Tue) 23:25] 2-2 木工事(上棟まで)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 夜中の探検 | TOP | もう2階部分が

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/74-487803ea
 ← 夜中の探検 | TOP | もう2階部分が

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。