TOP > 断熱材施工と配線工事
 ← あれ?勘違い?? | TOP | こんな葉書が届きました

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 断熱材施工と配線工事 

2006年12月18日 ()
N棟梁が1週間ほど違う現場に入るとのことで、12月10日から昨日まで我が家の工事はストップしていました。
そして、いよいよ本日から工事再開です。

夕方に現場に伺うと、断熱材の施工と電気工事が始まっていました。

壁の断熱材は、グラスウール24Kが105mm入ります。
壁の断熱材


たくさんの配線が天井部分からブラ下がっています。
配線風景


ガレージ天井を覗いてみると、暖房用の配管が通っていました。
暖房用配管


断熱材には様々な種類があるようですが、我が家では基本的に壁にグラスウール24Kを105mm、1階の床には押出法ポリスチレンフォーム3種を60mm+45mm、外気に接する床(ガレージ天井と玄関ポーチ天井部分)は押出法ポリスチレンフォーム3種を60mm+45mm+20mmだそうです。
小屋裏(2階天井から屋根)にはグラスウール18Kを250mm、2階直下の天井上部にはグラスウール18Kを100mmと仕様書に記述があります。
M田さんによると、これが東日本ハウスの北海道標準仕様だそうです。

スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.18(Mon) 23:08] 2-3 各種工事(上棟後)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← あれ?勘違い?? | TOP | こんな葉書が届きました

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/76-dce0c8bc
 ← あれ?勘違い?? | TOP | こんな葉書が届きました

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。