TOP > 外壁タイルの下地サイディング
 ← フローリングが貼られました | TOP | 換気扇

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 外壁タイルの下地サイディング 

2006年12月26日 ()
3日ぶりに現場に行ってきました。
着いてすぐに明らかな変化がありました。
我が家は外壁に乾式タイルを使うのですが、その下地のサイディングが貼り終えられていました。
下地サイディング

・・・なんかシブい色で、結構好きかもしれません。
このままでもイイかな・・・・・・・・・・・ダメですよね。(笑)

ガレージの天井にも下地が組まれていました。
ガレージ天井下地
だんだん「部屋」らしくなってきています。(笑)
当初は、ガレージの壁は12mmのスレート板で作られる予定だったのですが、「ここと、ここと、そこと・・・後から釘を打てるようにして下さい」と言い続けた結果、スレート板に下地を入れておくより構造用の合板を使った方が早いということで、それに変更しています。

これは遮音材ですね。
仕様書ではアスファルト系遮音材4mm、矩計図では"すーぱー静香"となっていましたが、商品名が違うようです。
何かの変更でもあったのでしょうかねぇ。
まぁ、材料としては間違い無いので問題無しですが。
すーぱー夢音
これ、1枚持ち上げてみたのですが、結構な重さです。
"防音・遮音には重たいものが良い"と、以前聞いたことがあったのですが、その話もこれを持ってみると納得もできます。
一緒に持ち上げた小学校2年生の息子は「えー?全然簡単に持ち上がるよ~?」と、力自慢をしたいようでしたが。(笑)


2階の床下を覗いてみると、こんな風になっていました。
2階床下


キレイな色ですよね。
釘
昔の釘は普通の鉄色だったと記憶しているのですが、いつ頃からこういうカラフルな釘を使うようになったのでしょう。
以前どこかで、「色によって釘の長さが判るようになっている」とも聞いた記憶があるのですが。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.26(Tue) 23:05] 2-3 各種工事(上棟後)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← フローリングが貼られました | TOP | 換気扇

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/82-05168123
 ← フローリングが貼られました | TOP | 換気扇

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。