TOP > 断熱とホワイトウッド
 ← 断熱とホワイトウッド~その2~ | TOP | フローリングが貼られました

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 断熱とホワイトウッド 

2006年12月29日 ()
今日から年明けの1月6日までN棟梁も正月休みということで、しばらく工事は中断します。

しばらくネタが無いなぁ~と思っていたのですが、先日、断熱の事と建物に使われている集成材に関してM田さんや?俣さんと質疑応答があったので、その内容に触れてみたいと思います。

まず断熱に関してですが、東日本ハウスが採用している断熱方法は内断熱、断熱材はグラスウールなのですが、心配したのは"結露"でした。
実は、以前行ったダイワハウスのモデルハウスに、小さな水槽のようなモノに水を入れて、その中にウレタンとグラスウールの両方を入れて比較しているサンプルがあったのですが、グラスウールは水に沈み、ウレタンは水に浮いている・・・・というのを目の当たりにしていたのです。

それで、ちょっと心配になった私はグラスウールについて少し調べてみました。

・グラスウールは水に弱く、湿気を吸うので結露の原因になるというのはウソらしい。
グラスウールの繊維自体には吸水性は無いそうです。グラスウールやロックウールなどの繊維系断熱材は、繊維と繊維の間に空気が含まれているので、一時的に保水してしまうことがあるため、誤解を受けているようです。
また、保水しても短時間で乾燥してしまいますので適切な処置をとれば全く問題になるようなことは無いそうです。

そして気になる結露に関しては・・・・

・結露発生の原因は断熱材ではない。
結露が発生する最大の原因は「断熱性能不足」または「誤った断熱施工」にあるそうです。
結露には「表面結露」と「内部結露」という2つの種類があって、前者が「断熱性能不足」に起因する現象、後者が「誤った断熱施工」に起因する現象だそうです。

表面結露
表面結露は窓面や室内壁面が冷たい外気に冷やされて、露点温度より低くなったために発生する現象で、防止するためには住宅を断熱構造化することが重要になるそうです。

内部結露
内部結露は防湿が不十分で室内の湿気が壁体内に入り外気に近い部分で冷やされることによって発生する現象で、防止するためには、断熱材の室内側に防湿層をきちんと設けることが重要になるそうです。

結露発生を防止するために
表面結露が発生する原因は断熱性能不足で、これを防止するには、必要な断熱性能をきちんと確保するための断熱設計が重要になる様です。
また、内部結露が発生する原因は誤った断熱施工による壁体内への湿気の侵入だそうです。
グラスウール、ロックウールなどの繊維系断熱材の場合には、断熱材の押し込み施工、寸法不足などによる隙間がある施工、防湿層がきちんと施工されていないなどが原因で壁体内に湿気が侵入して排出されない状態となり外気で冷やされた結果、結露が発生することになります。
重要なことは、湿気を壁体内に入れないための正しい施工を行うこと、また何らかの要因で壁体内に入ってしまった場合には速やかに外気に排出する仕組み(通気層工法)を備えておく事だそうです。

そこで、東日本ハウスはどのような断熱工法を採用しているのか、M田さんに聞いたところ、設計開発部で作った「新木造システムの壁内結露に対しての考え方について」という書類のコピーを持ってきてくれました。
A4サイズで25ページにわたる資料だったのですが、結論としては、東日本ハウスの工法で採用されている「気流止め」と「通気層」により、壁内結露による被害は発生しないという内容でした。
様々な実験の結果で裏づけをきちんと取っているようです。

そして、私が見ている限りでは、断熱材の押し込み施工、寸法不足などによる隙間がある施工、防湿層がきちんと施工されていない・・・などはありません。
これでかなり安心しました。


集成材の話に続きます。
スポンサーサイト

人気blogランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。
読み終わりましたら、このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです。

[2006.12.29(Fri) 22:57] 1-5 構造などに関してTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 断熱とホワイトウッド~その2~ | TOP | フローリングが貼られました

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://champfuujin.blog82.fc2.com/tb.php/84-03dc3cc1
 ← 断熱とホワイトウッド~その2~ | TOP | フローリングが貼られました

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。